株式投資初心者おすすめ

株の仕組みとは?株の初心者が失敗しないための基本と心構え

投資といったら株式投資と言われるぐらい、株式投資はポピュラーな投資です。

たしかに株式投資は初心者でも簡単に始めることができます。しかし、その分、株式投資の基本を理解せずに投資を始めてしまうことも多いため、失敗しやすくなるのもまた事実です。

そこで、この記事ではこれから株式投資を始めようと思っている人に向け、株式投資の基礎知識を分かりやすくまとめてみました。

あなたが株式投資を始める際に、参考にしてみてくださいね。

株式投資の基本


そもそも株とは

株とは、企業が事業資金を確保するために発行する証券のこといいます。

企業が新しく工場設備を作ったり、商品・サービスを提供するためには、資金が必要です。その資金を、株を発行することで投資家から集めるのです。

株式投資とは

株式投資とは、証券取引所に上場している企業の株を売買することで値上がり益を得たり、株を保有することで配当金や株主優待を得る投資のことをいいます。

以下、株式投資の利益の上げ方について、具体的に解説していきます。

値上がり益

値上がり益とは、株を安く買い、それを高く売ることで利益を得ることをいいます。キャピタルゲインとも呼ばれます。

値上がり益を得るためには、株の動向に注意し、これからその銘柄が値上がりすると判断してから購入する必要があります。

また、株の種類によって値上がりする幅が異なります。そのため、値動き(騰落率)の大きい株に投資することで、より大きな利益を狙うことができます。騰落率は、証券会社のホームページで確認することができます。

配当金

企業が利益を上げると、その利益を株主に還元することがあります。これを配当金といいます。

配当金はインカムゲインとも呼ばれ、値上がり益に次ぐ株式投資の利益の源泉です。

配当金を支払う企業と支払わない企業がありますが、毎回配当金を支払っている企業の株を購入することで、配当金を受け取ることができます。

ただし、配当金を支払っている企業でも、業績によっては配当金の支払いをしなくなることもありますので、注意が必要です。

株主優待

株主優待とは、企業が株主に対して、株を保有しているお礼として自社製品やサービス券などを贈呈するサービスのことをいいます。

株主優待の内容は各社によって様々ですので、優待目的に株を購入するのも株式投資の一つの楽しみと考えられます。

株主優待の中身については、証券会社のホームページなどで簡単に検索することができますので、ぜひ調べてみてください。

 

知っておきたい株式投資のメリット


大きな利益が狙える

株式投資の一番のメリットが、銀行預金などと比べて大きな利益が狙えることです。

定期預金の金利は、高くても年利0.15%ほどです。仮に100万円預けたとしても、利息は1年で1,500円にしかなりません。

ところが、株式投資ならたった数日の取引で数万円の利益を上げることもできます。多くの人が株式投資を始めるのも、一攫千金を狙ってではないでしょうか??

もちろん損失を出す可能性もありますが、銀行に預けてお金を停滞させるよりは、株式投資でお金を増やした方がメリットが大きいのかもしれません。

配当金がもらえる

株式投資の2つ目のメリットとして、配当金がもらえるということが挙げられます。

配当金とは、株を保有しているだけでもらえるボーナスのようなもので、「不労所得」と呼ばれるものです。

株の値上がりによる値上がり益だけでなく、この配当金収入も加えることで、より多くの利益を得ることができます。

世の中の動きに敏感になる

株式投資をすることで、この世の中全体の動きに敏感になるメリットがあります。

株式投資で利益を上げるためには、経済全体の動きやその企業の業績などの情報を確認する必要があります。そのためには、ニュースや新聞を頻繁に調べ、理解し、的確に投資を行う必要があるので、必然的に経済全体の動きに敏感になるのです。

世の中の動きに敏感になると、自分の視野が広がり、自分の幅を広げることができます。

 

株式投資の注意点と心構え


損失を出す可能性がある

株式投資のデメリットとして、元本割れする恐れがあることが挙げられます。

自分の読みが当たって儲かっているうちはいいですが、自分の読みが外れてしまった場合には、自分の資産が一気に減ってしまいます。

最悪のケースでは、投資した株が紙切れ当然になることもあります。

高いリターンを狙えるからこそ、ある程度のリスクは承知して投資を行うことが大切です。銘柄選びは、慎重に行うようにしましょう。

余裕資金で投資を行う

株式投資をする際には、必ず余裕資金で投資を行うようにしましょう。

自分の生活資金を切り崩しての投資は、我が身を滅ぼす原因になります。手元資金が減ってくると、感情的な判断しかできなくなり、取り返しのつかない事態になりかねません。

余裕資金を使って投資を行うことで、心にゆとりができ、落ち着いて冷静に投資を行うことができます。

また、直近で使途が決まっている資金や生活資金は、銀行預金などの安全資産で運用するようにしましょう。

心にゆとりを持つ

株式投資を行う際に大切なのは、心にゆとりを持つことです。

心にゆとりがないと、例えば損失を出した時に無理に取り返そうとして、損失がさらに拡大する恐れがあります。

常に心に余裕を持ち、落ち着いた気持ちで投資を行う姿勢が大切です。

もしも体調が悪かったり、気分がどうしても乗らないような時は、思い切って株式投資を休んで、心をリフレッシュすることが大切です。

休むことも、投資においては非常に大切なことなのです。

どんな時にも、心にゆとりを持って投資を行いましょう。

 

株式投資のまとめ


今回は、株式投資の基本と心構えについて簡単にご説明してきました。

株式投資は、たしかに大きな利益を狙えるメリットがありますが、その分、損失が出やすいというデメリットがあります。

どんな時にも心を落ち着かせ、冷静に投資を行うことが大切です。

 

【期間限定】『投資の教科書』を配布中!



海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!

Binanceの登録方法

 

Binance公式サイト

   

ピックアップ記事

  1. ETFで積立投資を始めるとメリットたくさん!投資方法を解説
  2. 「働く」ということは「常識」ではない
  3. レバレッジの効かせすぎで借金も – FXのレバレッジのメリットとデメ…
  4. ジュニアNISAの2つのメリットと3つのデメリットとは
  5. 不動産の値引き交渉術を一挙公開!6つのテクニックとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    bitFlyerの入金方法と入金が遅い・反映されない時の対処方法
  2. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックの手数料は高いので要注意!どう気をつければいい?
  3. 株式投資の失敗事例

    株式投資で失敗して借金する人の4つの特徴とは?
  4. 不動産投資の失敗・リスク

    サラリーマン大家が犯しがちな失敗事例とは?成功する方法を解説
  5. 投資初心者向け

    投資で失敗する人が犯す4つの間違いと勝つための3つの戦略
PAGE TOP