仮想通貨ニュース

リップルに好材料ニュース!リップル社がシンガポールへ本格進出

リップル社がシンガポールにオフィスを開設

リップル社は、アジア進出の拠点としてシンガポールにオフィスを開設することを発表しました。世界有数の貿易・金融国家であるインドへのオフィス開設に続き、シンガポールにもオフィスを構える運びです。

リップル社は、ブロックチェーン技術を使った国際決済ネットワークに強みを持っています。そのネットワークを利用すれば、瞬時に安価な手数料で国際決済が可能となります。

シンガポールには毎年550億ドルもの資本が流入しています。今後数年間で、シンガポール経済は急成長するとも言われています。アジア地域で脚光を浴びているシンガポールにオフィスを構えるのは、注目すべき動きといえます

シンガポールを拠点に、今後リップルがますますその活躍の場を拡大していくことでしょう。

シンガポールはフィンテック大国

今回リップル社がオフィスを構えるシンガポールは、アジアでも有数のフィンテック大国です。

実際、シンガポール中央銀行はイーサリアムのブロックチェーン技術を用い、独自トークンを発行しています。また、同国の電力・ガスの供給事業者は、ブロックチェーン技術を使ったエネルギー供給にも着手し始めています。

シンガポールが、仮想通貨を使って急成長していく日も近いかもしれません。

 

仮想通貨の最新ニュース!ウルグアイが仮想通貨の発行を検討前のページ

仮想通貨ICO情報:メッセージアプリKIKがICOで1億ドルを調達次のページ

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. サラリーマン大家が失敗しないで不動産投資から収益を上げる方法
  2. 株のクロス取引を利用して株主優待をお得にもらう方法
  3. マンション・アパートの空室率は高水準!満室経営を目指すための空室対策
  4. 投資信託の種類〜マイクロファイナンスファンドってなに??
  5. 外貨預金で知っておきたいこと〜手数料には要注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の正しい選び方とは?爆上げ通貨の7つの基準
  2. 不動産所得・必要経費

    初心者でも分かる不動産所得の必要経費の基本
  3. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックの手数料は高いので要注意!どう気をつければいい?
  4. 仮想通貨取引所情報

    DMMビットコインの登録方法と使い方を8ステップで解説
  5. 貯金方法

    子供の預金口座を用意しよう!始めるタイミングやポイントは?
PAGE TOP