仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所の最新ニュース – 韓国取引所Korbitが買収される

韓国第2位の取引所Korbitがネクソンに買収される

韓国の最大手オンライゲーム開発会社のネクソンが、韓国で2番目に大きい取引所Korbitの経営権を買収することが分かりました。韓国の現地報道によると、ネクソンはKorbitの株式のうち65%を、およそ91億円で取得するとのことです。

Korbitは韓国で初めて開設された取引所で、世界で16番目に大きな取引所となっています。Korbitは韓国でも絶大なブランド力を誇る取引所なのです。

今回、ネクソンがKorbitを買収した背景には、事業の多角化の狙いがあります。

現状、韓国での仮想通貨の取引量は、同国の株式市場の取引量とほぼ同じ水準になっています。また、大手金融機関を中心にブロックチェーン技術に対する関心が強まっています。

これらを背景に、ネクソンはKorbitの買収に踏み切ったものと考えられます。

 

カカオトークも仮想通貨取引所を開設

ネクソンによるKorbit買収に見られるように、韓国国内では仮想通貨ブームが到来しています。

先日、韓国最大手のメッセージアプリ「カカオトーク」を基盤とした証券取引サービスの運営会社が、「Upbit」という取引所を開設することが明らかになりました。

Upbitはアメリカ最大手の取引所Bittrexと提携し、110種類以上の仮想通貨を取り扱う予定です。韓国最大規模の取引所が、10月に開設される運びなのです。

韓国はビットコインの取引量でも世界第3位のシェアを誇っており、仮想通貨はかなり注目されています。

韓国市場の動向は仮想通貨の相場に大きな影響を与えかねません。要注目です。

 

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 投資信託の失敗しない運用方法!投資信託の種類の選び方
  2. 毎月分配型投資信託が損する本当の理由
  3. いま大注目のCOMSA(コムサ)とは – COMSAを徹底解説
  4. 管理会社とは??賃貸経営におけるアパート管理会社の選び方
  5. 老後資金の必要額は?若いうちから老後資金を貯め始めましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    ビットフライヤーの二段階認証と登録方法・本人確認方法をまとめて解説
  2. 仮想通貨の個別銘柄

    ビットコインとイーサリアムの違いは?今後を大胆予測!
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    モナコインはどこまで上がる?今後の将来性を大胆予測!
  4. 不動産所得・必要経費

    初心者でも分かる不動産所得の必要経費の基本
  5. 仮想通貨取引所情報

    ビットバンクの登録方法と二段階認証の方法を解説
PAGE TOP