仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所の最新ニュース – 韓国取引所Korbitが買収される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国第2位の取引所Korbitがネクソンに買収される

韓国の最大手オンライゲーム開発会社のネクソンが、韓国で2番目に大きい取引所Korbitの経営権を買収することが分かりました。韓国の現地報道によると、ネクソンはKorbitの株式のうち65%を、およそ91億円で取得するとのことです。

Korbitは韓国で初めて開設された取引所で、世界で16番目に大きな取引所となっています。Korbitは韓国でも絶大なブランド力を誇る取引所なのです。

今回、ネクソンがKorbitを買収した背景には、事業の多角化の狙いがあります。

現状、韓国での仮想通貨の取引量は、同国の株式市場の取引量とほぼ同じ水準になっています。また、大手金融機関を中心にブロックチェーン技術に対する関心が強まっています。

これらを背景に、ネクソンはKorbitの買収に踏み切ったものと考えられます。

 

カカオトークも仮想通貨取引所を開設

ネクソンによるKorbit買収に見られるように、韓国国内では仮想通貨ブームが到来しています。

先日、韓国最大手のメッセージアプリ「カカオトーク」を基盤とした証券取引サービスの運営会社が、「Upbit」という取引所を開設することが明らかになりました。

Upbitはアメリカ最大手の取引所Bittrexと提携し、110種類以上の仮想通貨を取り扱う予定です。韓国最大規模の取引所が、10月に開設される運びなのです。

韓国はビットコインの取引量でも世界第3位のシェアを誇っており、仮想通貨はかなり注目されています。

韓国市場の動向は仮想通貨の相場に大きな影響を与えかねません。要注目です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ラップ口座とは?ラップ口座をおすすめできない理由を解説します
  2. 投資信託で失敗しないための交付目論見書の見方を解説
  3. 高利回りな優良物件を見つける方法とは?不動産投資の基礎
  4. ワラント債と転換社債の違いは?仕組みやメリットを解説してみた!
  5. 胸が高まるようなワクワク感を持ちましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の個別銘柄

    モナコインはどこまで上がる?今後の将来性を大胆予測!
  2. つみたてNISA

    つみたてNISAの7つのデメリットとは?メリットなしなのか現役投資家が解説
  3. 仮想通貨取引所情報

    ビットバンクの登録方法と二段階認証の方法を解説
  4. 貸株

    貸株サービスの6つのデメリットとリスクとは?メリットもあわせて解説
  5. 節税方法

    節税はもはや常識!個人でもできるサラリーマンの節税方法とは?
PAGE TOP