FXのロスカット・損切り

FXで損切りしないのは危険。正しい損切りラインの設定方法

FXでは損切りが何よりも大切

FXでも株式投資でも、「損切り」はとても重要です。相場が自分の予想と反する動きをしたのなら、損失が拡大しないうちに潔く損切りすることが大切です。

ただ、投資初心者のうちは、損失を確定するのが嫌で、なかなか損切りに踏み切れないものです。

よくありがちなのが、含み損を抱えた時に、相場がトントンに戻るまで放置することです。しかし、含み損を抱えている状況では、証拠金が利用できなくなってしまうため、ここぞというタイミングで投資できなくなるデメリットがあります。

一方、FXの専業トレーダーは、相場の読みを間違えた場合には、即座に損切りをして正しく投資し直します。多少の損失を出してでも、確実に利益を積み上げていくのです。

このようなわずかな投資スタイルの差が、結果的に大きな差となって現れるのです。

 

損切りし過ぎるのも良くない

いくら損切りをするといっても、やたらめったら損切りをしていては証拠金がどんどん減ってしまいます。

大切なことは、損切りしなくて済むように、相場をきちんと読むことです。相場の予想ミスが減れば、損切りする回数も減るため、より多くの利益を積み上げることができます。

なお、FXで利益を上げられない人の特徴として、損切りのタイミングが遅く、利益確定のタイミングが早いということが挙げられます。「損失を最後まで先送りにしたい」という人間心理が働いた結果といえますが、これではすぐに資金が底をついてしまいます。

まずは相場の読みを徹底し、含み損が出たときには即座に損切りすることが大切です。

 

【↓↓↓FXについてもっと詳しく知りたい方は、以下をチェック↓↓↓】

 

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 個人向け国債のメリット・デメリット、10年ものと5年ものの違いを知ろう!
  2. 不動産の契約をしてきました
  3. 人生はもっとシンプルなものになります
  4. 株式投資の始め方!株の注文方法から選び方まで徹底解説
  5. 個人向け国債のメリットを生かし定期預金代わりに使いましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


bitbank
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 投資信託の選び方

    投資信託の正しい利益確定と損切りのタイミングとは?売り時や解約タイミングも解説
  2. お金の管理方法

    仕事を辞めるにはいくらお金が必要?仕事を辞めても生きていく方法
  3. 株の注文方法

    株の成行注文とは?メリットだけでなく売買の仕組みも全て解説
  4. ラップ口座・ファンドラップ

    ファンドラップと投資信託の違いを比較してみた!ラップ口座の致命的な欠点とは?
  5. 貯金方法

    お金を貯めるコツを公開!お金が貯まる人の共通点とは?
PAGE TOP