FX初心者向け

FXのレバレッジ10倍規制が行われるとどうなる?

FXのレバレッジが25倍から10倍へ引き下げられる

10月27日、日本経済新聞の報道によると、金融庁がFXのレバレッジを現在の最大25倍から10倍に引き下げることを検討していることが明らかになりました。

今回のレバレッジ引き下げの背景には、レバレッジ取引で投資家が損失を抱えることを防ぎたい狙いがあるようです。

そもそもFXとは外国為替証拠金取引のことで、日本円と外国通貨を売買して利益を得る取引のことを言います。為替レートの変動と、各通貨間の金利差(スワップポイント)を利用して利益を得ます。

FX取引では、少額の証拠金をFX会社に預け入れることで、その何倍もの金額を取引することができます。これをレバレッジといいます。

例えば、証拠金を10万円預け入れたとします。レバレッジ1倍の場合には、10万円分の取引ができます。仮にレバレッジを25倍にすると、なんと250万円分の取引ができるのです。

このレバレッジをかければかけるほど、利益も大きくなります。単純にレバレッジを25倍にすれば、利益も25倍になるのです。これがFXの魅力であり、そして危険な部分でもあります。

レバレッジをかけるということは、、損失が出た場合には、レバレッジをかけた分だけ損失が拡大するということです。相場が急変すれば、一瞬のうちに多額の借金を抱えることになります。

 

FXでは適切なリスク管理が大切

FXのレバレッジ10倍規制が導入されようがされまいが、私たち投資家はリスク管理を徹底することが大切です。

普段の取引から過度なレバレッジを避け、リスクを負える範囲でレバレッジをかけることが大切です。また、自分の中でロスカットルール(損切りルール)を設け、確実に損失を切り捨てることも大切です。

感情的にならず、自分の取引ルールに則って冷静に取引しましょう。

 

【FXについてもっと詳しく知りたい方は、以下を参照↓↓↓】

 

 

イーサリアムのハードフォークが完了 メトロポリスへの期待高まる前のページ

ドルコスト平均法による投資のデメリットとは次のページ

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 大きなリターンを狙えるブル・ベア型ファンドの仕組みとその基本
  2. クラウドファンディングとは?メリット・デメリット・仕組みを解説
  3. 外貨預金にも税金がかかる!知っておきたい外貨預金の基礎知識
  4. 区分ワンルームマンション投資の基本!収益物件への投資で知っておきたいこととは?
  5. 不動産投資の基本!不動産購入時にかかる諸経費は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    ビットバンクはリップルの取引がおすすめ!手数料が無料へ
  2. 仮想通貨の個別銘柄

    モナーコインのチャートは長期的にどうなる?半減期の影響は?
  3. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックの二段階認証を解説!設定方法・口座開設方法を理解しよう
  4. 仮想通貨取引所情報

    世界最大の取引所Binance(バイナンス)の登録方法と二段階認証方法
  5. 節税方法

    節税はもはや常識!個人でもできるサラリーマンの節税方法とは?
PAGE TOP