外国債券

絶対に知っておきたいハイ・イールド債の見通しとリスク回避方法

ハイ・イールド債はハイリスク・ハイリターン

ハイ・イールド債は、その名の通りハイ(高い)イールド(利回り)な債券のことをいいます。

債券の金利は、発行体の信用力によって変わります。債務不履行の可能性が高いのなら金利は上がりますし、信用力が高いと金利は下がります。

今回ご紹介するハイ・イールド債は、格付け会社による格付けが投資適格未満の債券を指します。つまり、いつ倒産してもおかしくないような債券のため、それだけ金利が高いのです。

 

デフォルト(債務不履行)したらどうなるの?

債券がデフォルトすると、投資金額は全て失われてしまうのでしょうか?

デフォルトすると元本がなくなるイメージがしますが、デフォルトしたとしても、実際には利払いが遅れるだけだったり、債務削減交渉が行われたりして、元本の一部は戻ってくることもあります。

過去にはJALや武富士などの大手企業もデフォルトしていますので、個人で債券の良し悪しを判断するのはなかなか難しいといえるでしょう。

 

ハイ・イールド債のリスクを抑える方法

ハイ・イールド債に投資する際には、しっかりとリスク管理を行うことが大切です。リスク回避する方法として、ハイ・イールド債ファンドに投資することが挙げられます。

ハイ・イールド債ファンドに投資すると、運用会社が信用調査した債券にのみ投資が行えますし、幅広い債券に分散投資が可能になるため、リスクを抑えることができます。

普通の投資信託の利回りでは物足りない人は、ハイ・イールド債ファンドに投資してみても面白いかもしれません。

 

【↓↓↓ハイ・イールド債ファンドについてもっと詳しく知りたい方は、以下をチェック↓↓↓】

 

 

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. ラップ口座のデメリットとは?手数料が高いのがネック
  2. 金利が高いのが魅力!劣後債とは??
  3. IOTA(アイオータ)って何??仮想通貨IOTAのまとめ
  4. インデックス型投資信託を使って国際分散投資をしよう!
  5. 不動産所得がある時に認められる必要経費の種類とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    仮想通貨取引所の仕組みとは?現役投資家が取引の流れを解説
  2. ジュニアNISA

    ジュニアNISAのデメリットとは?正しい運用方法を解説
  3. 仮想通貨取引所情報

    ビットバンクはリップルの取引がおすすめ!手数料が無料へ
  4. 仮想通貨取引所情報

    Zaif(ザイフ)の口座開設方法・登録方法をわかりやすく解説
  5. 投資初心者向け

    【投資初心者向け】投資とは?簡単にわかりやすく現役投資家が解説してみた
PAGE TOP