仮想通貨ニュース

マレーシア政府が仮想通貨の規制ガイドラインを設け、合法化の方向へ

マレーシア政府が仮想通貨の合法化を検討

マレーシア政府と金融当局は、マレーシア国内におけるビットコイン業界の規制を実施するとともに、仮想通貨を合法化することを検討していると発表しました。

マレーシア中央銀行の発表によると、マネーロンダリングやテロ資金供与に関するガイドラインを設けた後、仮想通貨取引を合法化させる方向とのことです。

アジアではすでにフィリピンが仮想通貨を合法化しており、多くの出稼ぎ労働者が海外送金の手段として仮想通貨を利用しています。

マレーシア政府の仮想通貨合法化が正式に決まれば、仮想通貨を使った海外送金がより簡単に行えるようになるでしょう。

 

現状は資本規制が厳しく海外送金も困難

今回仮想通貨の合法化に動き出したマレーシアですが、もともと厳しい資本規制が行われていました。

マレーシアは自国通貨が国外に流出することを厳しく規制しており、国内の出稼ぎ労働者が海外に送金する際には、かなり手間がかかっていたのです。

また、2016年後半には、マレーシアは自国通貨の大幅な切り下げで打撃を受けたため、オフショア取引をより厳格に規制した経緯もあります。

このように、マレーシアでは長年にわたり厳格な資本規制が行われており、国境を超えたお金の移動が制約されていました。

ですが、ここにきて仮想通貨の合法化の方向性が決まったため、今後は仮想通貨を使った海外送金が大幅に伸長するものと考えられます。出稼ぎ労働者も、仮想通貨を使って容易に海外送金できるようになることでしょう。

 

中国がビットコイン取引所幹部の出国を禁止。その狙いは?前のページ

「ビットコインは詐欺」発言のJPモルガンCEO、訴えられる次のページ

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 投資のカギを握る管理会社とは?サラリーマン大家が失敗しない管理会社の選び方
  2. MRFやMMFとは何??公社債投資信託の基本
  3. ハイイールドファンド債とは?その魅力とリスクを徹底解説
  4. 株主優待とは − おすすめ優待銘柄の基本とお得な情報について
  5. クラウドファンディングとは?メリット・デメリット・仕組みを解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    世界最大の取引所Binance(バイナンス)の登録方法と二段階認証方法
  2. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックの二段階認証を解説!設定方法・口座開設方法を理解しよう
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのチャートは長期的にどうなる?今後の将来性を分析してみた
  4. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の正しい保管方法とは?ウォレットの仕組みと違いを解説
  5. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックに入金が反映されない理由と正しい入金方法・対処方法は?
PAGE TOP