仮想通貨ニュース

中国がビットコイン取引所幹部の出国を禁止。その狙いは?

中国が取引所幹部の出国を禁止へ

中国現地での報道によると、ビットコイン取引所の幹部を仮想通貨の捜査に協力させるため、中国政府が取引所幹部の出国を禁止にしたとのことです。

出国が禁止されるのは取引所の役員、管理者、株主で、取引所の捜査が終了するまでの間は、中国国内に残っている必要があります。

ICO禁止から始まった中国での騒動は、ついに取引所の閉鎖にまで拡大しました。そして今後は、マイニングの禁止や、最終的には海外取引所へのアクセス禁止も計画しているとのことです。

今後、中国国内では、さらに仮想通貨に対する規制が厳しくなると考えられます。

 

中国は新しい仮想通貨を検討中

仮想通貨に対する規制を強化している中国ですが、現在新しい仮想通貨の発行を検討しています。中国の中央銀行主導でトークンを発行する計画のようです。

今回の一連の規制も、実は新しい仮想通貨を発行するための布石にすぎないという意見も出ています。

今後の中国の動向部は、要注目です。

 

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 個人年金保険のメリット・デメリットと基本的な仕組みについて
  2. 不動産投資信託(REIT)が抱えるリスクとは
  3. お金を「貯める」方法 よりも「動かす」ことが大事
  4. これをやったら面白いんじゃないかという視点。
  5. 金とプラチナ、投資して買うならどっちが儲かる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. ラップ口座・ファンドラップ

    ファンドラップと投資信託の違いを比較してみた!ラップ口座の致命的な欠点とは?
  2. 不動産の購入手続き

    不動産の媒介契約の種類とその特徴を分かりやすく解説
  3. 投資初心者向け

    株式や投資の割合はどれぐらいがおすすめ?投資で成功するポイント
  4. 仮想通貨の個別銘柄

    アロハコインの上場はいつ?どうなる?最新上場情報を解説!
  5. インデックスファンド

    インデックスファンドの利回りの平均はどれぐらい?【2020年最新情報】
PAGE TOP