仮想通貨ニュース

【いま話題】中国がビットコインのマイニング規制も検討している可能性あり

マイニングも規制対象になる可能性がある

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、中国政府が、ICO規制とビットコイン取引所の閉鎖に引き続き、マイニング事業者も規制する可能性があると報じています。

もしもマイニングが規制されれば、ビットコインのハッシュレートのおよそ65%が失われる可能性があります。ビットコインの取引スピードが大幅にダウンすることでしょう。

しかし、これに対してマイニング業界の専門家は、中国政府がマイニング事業者の規制に踏み込むことはないと述べています。

現状、中国では様々な憶測が飛び交っています。果たして、中国はどのような決断を下すのでしょうか。

技術的に言うと、マイニング事業者には独自のネットワークがあるため、中国政府がマイニングそのものを阻止することは難しいでしょう。ところが、中国政府がマイニングそのものを違法と決定した場合には、マイニング事業者もマインングをやめざるを得ないでしょう。

現状、中国は政府による仮想通貨の発行を検討しています。仮想通貨の発行にあたり、ビットコインの存在が邪魔になった場合には、中国政府はビットコインのマイニング規制にすら踏み込む可能性があります。

 

今後日本がマイニングで幅を利かすことに

中国政府がマイニングを規制しようがしまいが、結局はマイニング事業は日本企業に取って代わられる可能性があります。

現在、日本のマイニング事業者が次々とマインング事業に参入しており、その規模は数十億ドル規模にものぼります。

日本のマイニング事業者がマイニングに参入することで、ビットコイン市場はさらに安定すると期待されています。

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 株の注文方法には何があるの?知っておきたい株の購入方法
  2. 確定拠出年金で利益を出す運用方法はどれがおすすめ?
  3. 最近人気の競売物件とは??競売物件に潜むリスクを知ろう
  4. いつもありがとうの気持ちを持って過ごしましょう!
  5. つみたてNISAにはデメリットがない。現行NISAとの違いは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. ジュニアNISA

    ジュニアNISAのおすすめ銘柄とは?株主優待をお得にゲットする方法を解説
  2. 投資初心者向け

    投資で成功者になる5つのポイントとは?学歴や頭の良さは関係ない!
  3. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックに入金が反映されない理由と正しい入金方法・対処方法は?
  4. マンション投資

    区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットを解説
  5. 空売り

    株の空売りで失敗する人の特徴とは?ナンピン買いは危険!空売りの仕組みを解説
PAGE TOP