仮想通貨ニュース

【いま話題】中国がビットコインのマイニング規制も検討している可能性あり

マイニングも規制対象になる可能性がある

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、中国政府が、ICO規制とビットコイン取引所の閉鎖に引き続き、マイニング事業者も規制する可能性があると報じています。

もしもマイニングが規制されれば、ビットコインのハッシュレートのおよそ65%が失われる可能性があります。ビットコインの取引スピードが大幅にダウンすることでしょう。

しかし、これに対してマイニング業界の専門家は、中国政府がマイニング事業者の規制に踏み込むことはないと述べています。

現状、中国では様々な憶測が飛び交っています。果たして、中国はどのような決断を下すのでしょうか。

技術的に言うと、マイニング事業者には独自のネットワークがあるため、中国政府がマイニングそのものを阻止することは難しいでしょう。ところが、中国政府がマイニングそのものを違法と決定した場合には、マイニング事業者もマインングをやめざるを得ないでしょう。

現状、中国は政府による仮想通貨の発行を検討しています。仮想通貨の発行にあたり、ビットコインの存在が邪魔になった場合には、中国政府はビットコインのマイニング規制にすら踏み込む可能性があります。

 

今後日本がマイニングで幅を利かすことに

中国政府がマイニングを規制しようがしまいが、結局はマイニング事業は日本企業に取って代わられる可能性があります。

現在、日本のマイニング事業者が次々とマインング事業に参入しており、その規模は数十億ドル規模にものぼります。

日本のマイニング事業者がマイニングに参入することで、ビットコイン市場はさらに安定すると期待されています。

ご存知ですか? 新しい仮想通貨 Jコインをみずほ・ゆうちょ・地銀が検討中前のページ

中国がビットコイン取引所幹部の出国を禁止。その狙いは?次のページ

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 国内債券インデックスファンドで手堅く資産を増やそう!
  2. 知らないと損!投資信託の分配金と売却時の税金
  3. 必ず守ろう!FX初心者のための基礎知識
  4. 知っておきたい金投資のデメリットと金ETFとは
  5. レバレッジの効かせすぎで借金も – FXのレバレッジのメリットとデメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 空売り

    要注意!株の空売りで失敗しないための基本を解説
  2. 仮想通貨取引所情報

    GMOコインの登録方法と口座開設方法は8ステップで完了!
  3. 仮想通貨取引所情報

    Zaif(ザイフ)の口座開設方法・登録方法をわかりやすく解説
  4. 仮想通貨の個別銘柄

    仮想通貨ネム(NEM/XEM)の今後と将来性は?特徴やチャートの動きを解説
  5. 仮想通貨取引所情報

    仮想通貨取引所の仕組みとは?現役投資家が取引の流れを解説
PAGE TOP