投資の基礎知識

人気FX会社のランキングとは?FX会社選びの基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXを始める際、多くの人がどの取引会社で投資を始めるか悩むと思います。

そうなんです。この世の中、FXの取引会社が多すぎるんですよ!

あなたは多くのFX会社の中から、自分に最適なFX会社を選ぶ必要があります。

そこでこの記事では、そんなFX会社の選び方について徹底解説したいと思います!あなたがFX会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

FX会社選びのポイント


一体どのようなポイントに絞って、FX会社を選べばいいのでしょうか。こちらで解説していきます。

スプレッドが狭いか

FXを取引する際のコストとして「取引手数料」と「スプレッド」があります。

まず取引手数料とは、1回の取引あたりにかかる手数料のことをいいます。

通常、FXで利益を確定するためには、買った通貨を売る必要があるため、取引手数料は往復2回かかる計算となります。

ただ、最近では取引手数料が無料のFX会社がほとんどのため、取引手数料を気にする必要はほとんどないでしょう。

ですので、取引コストとしては「スプレッド」を重視する必要があります。

スプレッドとは、買値と売値の差のことをいいます。実はFXの取引をする際には、売値(ask)と買値(bid)の2種類の価格が存在します。

売値とはFX会社があなたに通貨を売る価格で、逆に買値はあなたがFX会社から通貨を買う価格です。売値と買値の差額がFX会社の利益となります。

もうあなたもお分かりの通り、売値と買値の差が狭い方が手数料が低いことが分かります。

つまり、スプレッドが狭いFX会社を選ぶことで、手数料を低く抑えることができるのです。

スワップポイントが高い

FX会社を比較する際には、スワップポイントが高いことも重要なポイントです。

スワップポイントとは、2国間の通貨の金利差のことをいいます。

FXでは、低金利通貨を売って高金利通貨を購入すると、その金利差をスワップポイントとして毎日受け取ることができます。

このスワップポイントが高いFX会社を選ぶことで、より多くの利益を狙うことができます。

注文機能は豊富にあるか

FX会社を選ぶ際には、注文機能が豊富にあることも大切です。

やはり最近ではスマートフォンを使ってFX取引をする人も多くいるため、スマートフォンが対応しているかどうかも、重要なポイントです。

また、システムトレードが使えるFX会社の場合、自分が決めた一定のルールに従って自動売買を行うことができるため、作業量を大幅に減らし、しかもリスクを抑えて投資を行うことができます。

ロスカット

ロスカットとは、FXの取引で損失が膨らんだ際、その損失が証拠金の一定割合以上に達すると、自動的に強制決済されることをいいます。

ロスカットの基準は各社によって異なりますが、通常は20〜30%の間で設定されています。

自分でロスカットの割合を決められるFX会社もありますので、自分の好みでロスカットレベルを設定できるメリットがあります。

約定力が強い

約定力というのは、投資家が注文した価格で約定する力のことをいいます。

実はFXにおいては、市場環境やシステムの状況によって注文が成立しなかったり、注文した価格よりも不利な価格で約定(スリップページ)することがあります。

そのため、しょっちゅうスリップページを起こすようなFX会社を選ぶと、自分の思ったように利益を上げられない可能性があります。

FX会社を選ぶ際には、多くの投資家に支持されている国内大手FX会社を選ぶようにしましょう。

取引システムが安定している

FXでは何と言っても取引スピードが重要です。自分が注文したいときに、早急に注文を出せることが大切です。

そのため、FX会社の取引システムが安定しているかどうかは、非常に重要なポイントです。

いざ取引をする際にシステムがダウンしてしまっては、せっかくの取引機会を逃してしまいますし、損失が一気に膨らむ可能性があります。

取引システムが安定している会社を選ぶことが大切です。

FX会社は信頼できるか

FX会社が信頼できるかどうかも、重要なポイントです。

FX会社の中には不正を行って、取引画面に表示されている為替レートと約定レートに大きな差があったりすることもあります。こうなると、投資家側には非常に不利な取引となってしまいます。

そのため、やはり信頼性の高い大手ネット証券会社の系列や、上場しているFX会社を選んだ方が無難でしょう。

取引画面が使いやすいか

FX会社を選ぶ際には、取引画面や取引ツールが直感的に操作しやすいことが大切です。

取引デモなどを利用して取引画面を操作してみて、自分が操作しやすいと思えるFX会社を選べばいいでしょう。

 

まとめ


今回はFX会社の選び方について解説してきました。

やはりFXを始める際には会社選びがとても大切ですので、ぜひあなたに最適なFX会社を探してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 株の銘柄の正しい選び方とは?株式投資で勝つためのポイント
  2. 思い立ったが吉日
  3. 人生に目標を設定する
  4. 注目!築古物件で不動産投資を始める際に知っておきたいこと
  5. お金を「貯める」方法 よりも「動かす」ことが大事

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    投資信託のデメリットには要注意!メリットよりもリスクを理解しよう

    投資信託は、数多くある投資の中でもリスクが少ないと言われていますが、も…

  2. 投資の基礎知識

    仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは? その将来性とチャートを徹底解説

    仮想通貨のネム(NEM)と言えば、2018年初めに国内取引所コインチェ…

  3. 投資の基礎知識

    株式交換とはどんな仕組み?株式交換の基本を解説

    あなたは株式交換というものをご存知でしょうか?株式交換は、その…

  4. 投資の基礎知識

    そもそもREITとは?REITの仕組みを徹底解説します

    あなたはREITをご存知でしょうか?? REITを簡単にいうと、投…

  5. 投資の基礎知識

    貧乏サラリーマン生活でも貯金する方法とは?

    「貧乏サラリーマンの自分が貯金なんてできるわけがない」と思っていません…

  6. 最新投資ニュース

    個人向け国債とは?押さえておきたいメリット・デメリット、中途換金リスク

    個人向け国債だから安全??リスク管理は徹底!金融商品の中で…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    エイダコイン(ADA)は今後何倍になる?億り人続出の理由とは
  2. 投資の基礎知識

    投資で大失敗して人生どん底…。投資に失敗する人の特徴とは?
  3. 投資の基礎知識

    お金を貯めるコツを公開!お金が貯まる人の共通点とは?
  4. 投資の基礎知識

    ジュニアNISAのデメリットとは?正しい運用方法を解説
  5. 投資の基礎知識

    世界最大の取引所Binance(バイナンス)の登録方法と二段階認証方法
PAGE TOP