つみたてNISA

つみたてNISAのメリットと投資初心者が始めた方がいい理由

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年7月10日に加筆修正したものです。)

積立NISAは忙しいサラリーマンにこそオススメ!

2018年1月より、積立NISAという制度がスタートしました。

積立NISAという名前から分かる通り、積立NISAはもっぱら積立投資に焦点を当てた非課税制度です。積立期間は20年、非課税枠は年間40万円となっています。

実は積立NISAは、本業が忙しいサラリーマンにこそオススメしたい制度です、

対象商品は金融庁のお墨付きのものだけ!

投資を始める際に手間となるのが、投資する商品の選定です

。例えば、株式投資なら投資先の企業の決算情報を確認したり、過去のチャートを分析したり、投資する前に色々と分析する必要があります。

ところが、積立NISAでは、投資の対象商品があらかじめ金融庁によって決められており、投資家はその中から商品を選べばいいのです。

対象商品の条件としては、例えば信託報酬が一定割合以下だったり、販売手数料が0円だったり、毎月分配型が対象外だったり、様々な条件があります。

これらの条件により、現在5,400本ほどある投資信託のうち、120本程度しか対象商品にラインナップされていません。全体の2%です(2017年8月現在)。

つまり、私たち投資家は、手数料が安く、リスクが限定された商品の中から商品を選べばいいので、商品選定の手間を省くことができます。

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

↓【期間限定】『投資の教科書』を配布中!

積立投資で手間いらず!

積立NISAでの運用方法は、積立投資に限定されます。毎月一定金額ずつ商品を購入していくのです。

積立投資をすることにより、以下2つのメリットがあります。

一つ目に、平均購入単価を下げつつ投資ができるメリットがあります(ドル・コスト平均法)。

二つ目としては、最初に積立投資の手続きさえしておけば、あとは毎月自動的に投資できるメリットがあります。

つまり、常に相場に張り付いていなくても、機械的に買い付けを行うことが可能なのです。

積立NISAを使って積立投資をすれば、非課税の恩恵を受けつつも効率的に投資を行うことができます。忙しいサラリーマンにとって、非常に嬉しい投資方法ではないでしょうか?

 




【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 生きる目的は何?? 人生の目標を設定する!
  2. 優先株とは何でしょう?優先株の基本
  3. 定期預金のメリットとデメリットのまとめ
  4. 外貨預金は税金の理解が大事!外貨預金の基本のまとめ
  5. 人生を変えたいと思ったその瞬間から、人生は変えられます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめの記事

  1. ラップ口座・ファンドラップ

    ファンドラップと投資信託の違いとは?ラップ口座がおすすめできない理由
  2. 社債

    個人向け社債は利回りが高い?購入時の4つの注意点と3つのリスクを解説
  3. NISA

    NISA(ニーサ)口座の5つのデメリットとメリットを生かした投資戦略を解説
  4. 仮想通貨の個別銘柄

    アロハコインにホワイトペーパーが登場!マイニングと上場の最新情報
  5. 仮想通貨取引所情報

    ビットバンクはリップルの取引がおすすめ!手数料が無料へ
PAGE TOP