ジュニアNISA

サラリーマンがジュニアNISAを行うメリット・デメリット

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年7月11日に加筆修正したものです。)

ジュニアNISAとは

ジュニアNISAとは、0歳から19歳までの未成年者を対象としたNISA制度(小額投資非課税制度)のことを言います。

ジュニアNISAを利用して上場株式や株式投資信託などを購入すると、配当金や分配金、売買益などにかかる税金20%が、最長で5年間非課税となります。

なお、年間の非課税枠は80万円です。

ジュニアNISA導入の背景には、広い年齢層の方に投資を普及させる意味合いがあり、特に投資人口の少ない若年層に投資を促すのが目的です。

また、長期投資を促進するのもジュニアNISAの大切な目的で、若いうちから投資を始めることで、将来を見据えた堅実な投資を行うことができます。

ジュニアNISAで将来の資産形成を!

ジュニアNISAには、子供の年齢が18歳にならないと払い出しができない制限があります。

途中で投資を止めることができないので、将来に備えて確実に資金を用意できるメリットがあります。

なお、制限期間中に払い出しを行なった場合には、過去に非課税となった利益までさかのぼって税金が課せられます。

小さいうちからジュニアNISAで投資の感覚を身につけることで、子供が正しいお金の知識を身につける手助けとなります。

ぜひ積極的にジュニアNISAを活用してみたいところです。

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

↓【期間限定】『投資の教科書』を配布中!




【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. ETFのデメリットとは?知っておきたいETFの全知識
  2. bitFlyerの入金方法と入金が遅い・反映されない時の対処方法
  3. 投資信託の売り方と買い方を徹底解説!
  4. FXのスキャルピングは勝てない?FXで勝つ方法とは
  5. 株式投資で個人投資家が最低限知っておきたいこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨初心者おすすめ

    投資信託の失敗談と成功するために知っておきたい投資の基本
  2. ストックオプション

    ストックオプションの仕組みとは?その制度をわかりやすく解説
  3. マンション投資

    区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットを解説
  4. 仮想通貨取引所情報

    bitFlyerの入金方法と入金が遅い・反映されない時の対処方法
  5. 貯金方法

    子供の貯金・貯蓄はいくらあれば大丈夫?貯金方法を分かりやすく解説
PAGE TOP