仮想通貨ニュース

旅行業界初、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)がビットコイン決済導入を決定。

エイチ・アイ・エスがビットコイン決済を導入

旅行業界大手のエイチ・アイ・エス(以下H.I.S.)は9月19日、仮想通貨取引所を運営するbitFlyerと仮想通貨ビットコインを利用した決済サービスを導入すると発表しました。

9月23日より、H.I.S.の首都圏38店舗でビットコインを使った決済が開始する予定です。なお、決済額は1決済につき200万円相当のビットコインまでです。

ビットコインを使った決済サービスは、旅行業界で初の試みとなります。

仮想通貨の市場は2017年から急拡大しており、市場規模は10兆円を超えると言われています。その中でもビットコインは、時価総額が最も高い通貨です。

ビットコインを使った決済サービスは、インターネットショッピングだけでなく、デパートや家電量販店でも導入事例が増えています。

今回、旅行者の利便性向上と、今後ますます拡大する仮想通貨へと対応するため、ビットコインを使った決済を導入することになりました。

今後、ビットコイン決済を導入する事例はさらに増えると予想されます。

 

ピックアップ記事

  1. NISAは5年後からしっかり課税される?デメリットを理解しよう
  2. サラリーマンの株式投資!株式投資の始め方
  3. 人のために、見返り求めないで行動する
  4. 区分ワンルームマンション投資とは?アパート経営と比較したメリット・デメリット
  5. 一緒に活動する大切さ!

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 貯金方法

    賢い貯金方法とは?銀行別の特徴を分かりやすく解説
  2. NISA

    NISAでおすすめの投資信託の種類は?投資信託選びの3つのポイントを解説
  3. ジュニアNISA

    ジュニアNISAのデメリットとは?正しい運用方法を解説
  4. 金投資

    金の投資は儲かるの?金投資の基本を分かりやすく解説
  5. マンション投資

    区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットを解説
PAGE TOP