仮想通貨ニュース

旅行業界初、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)がビットコイン決済導入を決定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイチ・アイ・エスがビットコイン決済を導入

旅行業界大手のエイチ・アイ・エス(以下H.I.S.)は9月19日、仮想通貨取引所を運営するbitFlyerと仮想通貨ビットコインを利用した決済サービスを導入すると発表しました。

9月23日より、H.I.S.の首都圏38店舗でビットコインを使った決済が開始する予定です。なお、決済額は1決済につき200万円相当のビットコインまでです。

ビットコインを使った決済サービスは、旅行業界で初の試みとなります。

仮想通貨の市場は2017年から急拡大しており、市場規模は10兆円を超えると言われています。その中でもビットコインは、時価総額が最も高い通貨です。

ビットコインを使った決済サービスは、インターネットショッピングだけでなく、デパートや家電量販店でも導入事例が増えています。

今回、旅行者の利便性向上と、今後ますます拡大する仮想通貨へと対応するため、ビットコインを使った決済を導入することになりました。

今後、ビットコイン決済を導入する事例はさらに増えると予想されます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 特定口座の源泉徴収なし・ありのメリット・デメリットを現役投資家が解説!
  2. FXのスイングトレードは結局どうなの?FX手法から基本を解説
  3. つみたてNISA(積立NISA)のメリットとは?基本をやさしく解説
  4. 自主管理大家のメリット・デメリット! 不動産の管理方法まとめ
  5. 私の老後の生活は安泰です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の個別銘柄

    ビットコインとイーサリアムの違いは?今後を大胆予測!
  2. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのスマートコントラクトの仕組みとは?世界を変える一大技術を解説
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    モナーコインのチャートは長期的にどうなる?半減期の影響は?
  4. 投資初心者向け

    株式や投資の割合はどれぐらいがおすすめ?投資で成功するポイント
  5. 貸株

    貸株サービスの6つのデメリットとリスクとは?メリットもあわせて解説
PAGE TOP