仮想通貨の個別銘柄

ビットコインが順調に値上がり中!ビットコインをわかりやすく解説!

いま何かと世間をにぎわせている「ビットコイン」を、あなたはご存知ですか??

ビットコインは、インターネットが普及することで可能となった全く新しい通貨です。これから先、世界を変える力を持っているビットコインですが、同時に投資先としてもかなり魅力的です。

この記事では、そんな仮想通貨ビットコインについて徹底解説します。一生に一度あるかないかの大チャンス。あなたもビットコインへの投資を検討してみませんか??

知らないと損!ビットコインの基本


インターネットの普及で誕生した新しい通貨

ビットコインは、仮想通貨の一種です。円やドルのように紙幣や硬貨が存在しているわけではなく、あくまでインターネット上にのみ存在する仮想の通貨です。

円やドルとは異なり、インターネット環境さえあれば世界中どこへでも取引できる利便性を備え、今後の成長が期待される通貨です。

今後さらに普及する可能性がある

ビットコインの送金手数料はわずか数円ですし、取引もわずか数十分で完了します。インターネット環境さえあれば、世界中どこへでも早く安く送金することができるビットコインは、まさに夢の通貨なのです。

仮想通貨の中でも、ビットコインは取引量がナンバーワンですし、他の仮想通貨を購入する際にはビットコインが必要とされることが多いため、仮想通貨の中でも基軸通貨として利用されるようになっています。

ビットコインは、将来が非常に楽しみな通貨といえます。

発行上限が限られている

通常、通貨の発行量が増えると、インフレによって通貨の価値が下落するのが普通です。

しかし、ビットコインはあらかじめ発行上限(埋蔵量)が決められているため、価値が下落するのを防ぐ仕組みになっています。ちなみに、ビットコインの発行上限は2,100万BTCです。

また、ビットコインは特定の組織や国、地域の影響を受けないため、万国共通の価値があります。有事の際の資金逃避先として、戦争や政情不安の際に、むしろ価値が上昇すると考えられます。

ビットコインの価値は、今後も安定的に推移していくと考えられます。

 

ビットコインという通貨の魅力


送金手数料が安い

ビットコインの魅力は、世界中どこへでも、わずか数円の手数料で送金できることです。ビットコインの手数料がこんなに安いのは、間に銀行などの仲介者が存在しないからです。

例えばATMで他行に振り込みをする場合、振込手数料が216円〜432円ほどかかります。この手数料、地味に高いと感じている人も多いのではないでしょうか?

また、海外に送金する場合、送金手数料がおよそ6,000円ほどかかります。発展途上国への送金の場合、さらに手数料がかかることもあります。こんなに手数料がかかることを知らない人も多いのではないでしょうか??

国内での振込においても、そして海外への送金においても、ビットコインの送金手数料が圧倒的に安いことが分かります。

送金スピードが早い

ビットコインの送金スピードは、世界中どこへでもわずか10分程度です。しかも、送金は24時間365日可能です。

これに対して、銀行で海外送金する場合には、3日〜1週間程度送金に時間がかかります。

ビットコインの方が圧倒的に取引スピードが早いことが分かりますね。

投資先としても魅力的

ビットコインを始めとした仮想通貨は、投資先としても非常に魅力です。

というのも、仮想通貨はまだまだ成長段階であり、これから更に価値が上昇すると考えられるからです。また、値動きもFXや株式とは比較にならないほど激しく、投機性が見込めます。

実際、ビットコインは2017年初めは11万円ほどでしたが、8月時点で35万円ほどに価格が上昇しています。わずか半年ほどで価値が3倍にも上昇しているのです。

このように、一攫千金を狙えるのが、仮想通貨の大きな魅力です。ただし、投資する際には、くれぐれも余剰資金の範囲で行いましょう。

 

もっと知りたい!ビットコインの仕組み


ブロックチェーン技術で安全性が担保

仮想通貨と聞いて誰もが心配に思うのが、「安全性」ではないでしょうか?実際、インターネット上でしか仮想通貨を認識できないのですから、簡単に偽造されたりハッキングを受けたりしそうですよね。

でも、ご安心ください。ビットコインを始めとした仮想通貨には「ブロックチェーン」と呼ばれる技術が採用されていますので、安全性が担保されています。

ブロックチェーンとは、仮想通貨の取引記録を、インターネット上に存在する複数のコンピューターに分散して記録することをいいます。

取引記録を分散して管理することで、ビットコインの取引参加者同士がお互いに取引を監視し合い、偽造や二重取引などを防げるようになっています。

このブロックチェーン技術以外にも、仮想通貨には様々な仕組みが取り入れられており、その安全性が担保されているのです。

採掘(マイニング)による取引記録の更新

ビットコインでは、一定期間内に発生した取引記録を、一定期間ごとに取引台帳に追加で記録しています。

しかし、この記録作業には膨大な計算作業が必要となるため、ビットコインでは、インターネット上にあるコンピューターの計算能力を借りてきて、計算を行なっています。

この記録作業に協力してくれたプレーヤーには、見返りとしてビットコインが支払われるようになっています。このとき支払われるビットコインは、新規発行されたビットコインです。つまり、記録作業に協力することで、ビットコインを報酬として得ることができるのです。

このような一連の行為を「採掘(マイニング)」と言います。

マイニングによって、ビットコインの安全性は担保されているのです。

 

ビットコインのまとめ


今回は、いま大注目のビットコインについて解説してきました。

今後の飛躍が期待されるビットコインの動向からは、目が離せません!

この記事を参考に、ビットコインへの理解を深めてくださいね!

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 優良物件を見つけよう!長期にわたり維持可能な収益物件の選び方
  2. クラウドファンディングのメリットとデメリットとは?起業家・投資家目線で解説
  3. FXでよく聞く退場とは – 外国為替証拠金取引の基礎知識
  4. 知らないと損!投資信託の分配金と売却時の税金
  5. レバレッジの効かせすぎで借金も – FXのレバレッジのメリットとデメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    ビットバンクはリップルの取引がおすすめ!手数料が無料へ
  2. お金の管理方法

    老後に貯金がない事態を回避!現役時代からできることとは?
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのチャートは長期的にどうなる?今後の将来性を分析してみた
  4. 仮想通貨の始め方

    ビットコイン(Bitcoin)のマイニングソフトのおすすめとやり方を解説
  5. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨は儲かるの?7つの儲け方を一挙公開
PAGE TOP