仮想通貨の始め方

仮想通貨は儲かる?知っておきたい仮想通貨のメリットと将来性


ここ最近、投資の世界を賑わせているのが「仮想通貨」です。仮想通貨で何億円も儲けた人の話を、最近耳にすることが多くなってきました。

仮想通貨には、計り知れないほど大きな可能性が秘められています。

この記事では、そんな仮想通貨の基本やメリット、そして将来性にまで踏み込んで解説していきます。仮想通貨の基本をしっかりと押さえ、堅実に投資を行いましょう。

これだけは知っておきたい!仮想通貨の基本とメリット

そもそも仮想通貨とは

仮想通貨とは、インターネット上に存在する仮想の通貨のことをいいます。

日本円や米ドルなどの法定通貨のように、現実に紙幣や硬貨があるわけではありませんが、法定通貨と同様に使用することができます。

まだまだ現実世界で利用できる機会はそれほど多くありませんが、一部のネットショッピングサイトや家電量販店などで利用できます。今後、さらに利用できる店舗が増えていくと考えられます。

仮想通貨には、従来の法定通貨にはない独自の特徴があります。以下で、仮想通貨の特徴について具体的に解説していきます。

仮想通貨の種類

仮想通貨の種類は非常にたくさんあり、実際に流通している通貨は500種類程度であると言われています。有名どころの仮想通貨としては、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインなどがあります。

ビットコインは、時価総額がダントツナンバーワンの仮想通貨です。悩んだらビットコインに投資するのがいいかもしれません。

イーサリアムは、スマートコントラクトという機能を備えた仮想通貨です。スマートコントラクトという技術はかなり注目されており、それに伴って、イーサリアムにも人気が集まっています。

ここでご紹介した以外にも、仮想通貨ごとに独自の特徴がありますので、ひとつひとつの通貨の特徴を理解した上で、投資するようにしましょう。

特定の国や機関の影響を受けない

仮想通貨には、その仕組み上、中央管理者が存在しません。そのため、仮想通貨は特定の国や機関の影響を受けないという特徴があります。つまり、世界中どこでも通用する中立な通貨ということです。

そのため、仮想通貨を保有していれば、外国に行った際わざわざ現地通貨に両替しなくても、仮想通貨をそのまま使用することができます。国境という概念を超越した、全く新しい通貨なのです。

ブロックチェーン技術

仮想通貨でまず不安なのが、セキュリティー上の問題ではないでしょうか?

例えば、仮想通貨が不正に引き出されたり、ハッキングを受けて価値がなくなったりしたら大変ですよね。

でも、ご安心してください。仮想通貨では「ブロックチェーン」という技術によって、安全性が確保されています。

ブロックチェーンとは、取引の記録を一つのデータベース上で管理するのではなく、世界中のデータベースに分散して記録することをいいます。また、その取引記録は、誰でも閲覧することが可能となっています。

このブロックチェーン技術により、取引参加者同士でお互いに取引記録を監視し合うことができ、二重取引や取引記録の改ざんができないようになっています。仮想通貨の安全性は、実は非常に高いのです。

このブロックチェーンという技術は、何も通貨の取引記録だけでなく、契約内容の記録(スマートコントラクト)などいろいろな分野で活用することができるため、注目されています。

 

仮想通貨のメリット

送金手数料が安い

仮想通貨のメリットとしてまず挙げられるのが、送金手数料が非常に安いことです。

例えば、国内の銀行間で送金をすると、最低でも100円ほどの手数料がかかります。仮に国外送金するとなると、数千円の手数料がかかってしまいます。

しかし、仮想通貨の場合には、その手数料がわずか10円程度に収まります。しかも、これは国内海外問わず、世界中一律の手数料です。

仮想通貨の送金手数料がいかに安いか、お分かり頂けると思います。

取引時間が短い

仮想通貨の取引時間は、非常にスピーディーです。仮想通貨の中でも遅いと言われているビットコインでさえ約10分、早い通貨ですと数秒で送金処理が完了します。しかもその取引時間は、世界中どこに送金しても同じです。

また、仮想通貨の送金は24時間365日可能ですから、送金したいときにいつでも送金することができます。

これが国内の金融機関ですと、営業時間をを逃すと着金は翌営業日扱いとなり、さらに海外に送金するとなると、長い時には1週間程度送金に時間を要します。

送金手数料も格安、そして取引時間も短い仮想通貨は、現在流通している円やドルなどの通貨よりも確実に使い勝手がいいです。

大きな値上がりが期待できる

仮想通貨は、単純に通貨としての利便性だけでなく、投資先としても大きな魅力があります。というのも、仮想通貨の価格は、他の金融商品と比べても非常に激しく変動する傾向があるからです。

例えば、初期の頃のビットコインに投資していれば、その価値は現在でおよそ8万倍になった計算になります。最初に1万円投資していれば、今では8億円になっていた計算ですね。

また、直近では、7月中旬に22万円台だったビットコインが、一ヶ月後には48万円台をつける状況になっています。わずか一ヶ月で、価格が2倍も上昇したのです。

このように、仮想通貨は信じられないような値上がりをします。仮想通貨に投資することで、大きな利益が期待できるのです。

 

仮想通貨のデメリット

ハッキングを受ける可能性

仮想通貨で一番怖いのが、インターネット上で管理しているからこそ、ハッキングを受ける可能性があることです。

特に怖いのが、仮想通貨取引所がサイバー攻撃を受け、あなたの仮想通貨が盗まれてしまうことです。例えば、ビットコイン取引所のマウントゴックスのニュースは、記憶に新しいと思います。ハッキングを受け、115億円相当のビットコインが流出したそうです。

こういったリスクに備えるためにも、なるべく大手の取引所を選ぶようにし、2段階認証やパスワード管理はしっかりと行うようにしましょう。

価格変動が激しい

先ほど、仮想通貨は大きな値上がりが期待できるとご紹介しました。しかし、逆を言えば、大損する可能性も高いということです。

仮想通貨は、短期的に見ると価格変動が非常に激しい傾向にあります。ですので、短期売買をするのは、非常にリスキーであると考えられます。

ただし、長期的に考えると、上昇トレンドを示す通貨が多いため、長期保有を前提に投資した方がいいのかもしれません。

詐欺に注意

仮想通貨に投資する上で怖いのが、詐欺が多発していることです。むやみやたらと情報を信用して、投資を行うのは絶対にやめましょう。

こういった詐欺案件に騙されないためにも、しっかりと仮想通貨の仕組みを理解し、それぞれの通貨の特徴を一通り把握しておきましょう。

そして、万が一に備えて、余剰資金の範囲で投資を行います。なけなしのお金を投資に回すのは非常に危険なことですので、注意しましょう。

 

仮想通貨の今後とまとめ

仮想通貨はインターネットが普及することで可能となった、全く新しい通貨です。これまでの通貨の常識をぶち壊すポテンシャルを秘めています。

また、ブロックチェーンという技術も、単に通貨の取引記録だけでなく、様々なビジネスで活用できる可能性があります。

今後、仮想通貨がどのような展開を見せるかは、正直誰にも分かりません。ただ一つだけ言えることは、今が一生に一回あるかないかの大チャンスだということです。

もしも仮想通貨に回すだけの余剰資金があるのなら、少しだけでもいいので、仮想通貨に振り分けてみてはどうでしょうか。

数年後、大きく値上がりしているかもしれませんよ。




【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 毎日は小さなで奇跡いっぱい!!
  2. 愛情=相手を思う気持ちが大切です。
  3. 知っておきたい!不動産の事業的規模で節税をしよう!
  4. 感動することの大切さ
  5. 投資信託の正しい選び方と運用方法を解説!投資信託の基礎知識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 貯金方法

    夫婦の貯金口座は分けるべき!驚くほどお金が貯まる方法とは?
  2. 仮想通貨取引所情報

    bitFlyerの入金方法と入金が遅い・反映されない時の対処方法
  3. 投資初心者向け

    投資とギャンブルの違いは?正しいお金の増やし方を解説
  4. 貯金方法

    夫婦共働きの貯金はいくらあればいい?簡単にお金が貯まる方法とは
  5. お金の管理方法

    仕事を辞めるにはいくらお金が必要?仕事を辞めても生きていく方法
PAGE TOP