仮想通貨の始め方

今がチャンス!仮想通貨への投資で稼ぐ方法

仮想通貨への投資が、最近かなり注目されています。

投資資金が10倍になったという話も珍しくもありません。仮想通貨は2017年に大きく成長すると言われていますので、今がチャンスと言えます。

この記事では、仮想通貨への投資で、どのようにお金を増やしていけばいいかを解説していきます。この記事を参考に、あなたも仮想通貨への投資にチャレンジしてみてくださいね!

どの仮想通貨へ投資すればいい?


鉄板なのはビットコイン

仮想通貨投資の鉄板がビットコインです。

ビットコインは、時価総額トップの仮想通貨です。需要は間違いなく高く、今後も価格が上昇すると考えられます。

時価総額だけではなく、銀行と比べた時の手数料の安さや取引スピード、そして24時間取引できる利便性。こういった実用面で見ても、ビットコインは非常に魅力的なことが分かります。

仮想通貨の投資先に迷ったら、ビットコインへ投資をするのが鉄板といえるでしょう。

将来性のある通貨に投資をする

現在、仮想通貨の数は数百種類にものぼるといわれています。しかし、その仮想通貨の9割方が詐欺であるともいわれています。つまり、投資するに値する仮想通貨は、わずかしかないということです。

このような中で、投資に値する仮想通貨を選別するのは至難の技です。そんな時に、簡単に仮想通貨を見極める方法があります。

それが、将来性のある仮想通貨に投資することです。ここでいう将来性とは、実用性があり、需要が見込まれるものをいいます。

どんなに価格が高騰している通貨を見つけても、その通貨の実用性がなければ、やがてその通貨は使われなくなり、価格は下落するでしょう。

実用性がある通貨は、今後も多くの人たちから必要とされるため、価格が上昇を続ける可能性が大きいと考えられます。

例えば、ビットコインはその典型ですし、時価総額3位のリップルも両替用の通貨として実用性があります。

こういった通貨は、将来も実需目的で需要があると考えられますので、これからも価格が上昇を続けると考えられます。

 

仮想通貨の投資戦略


分散投資が基本

仮想通貨に投資するなら、分散投資が基本です。

いくら将来性のある通貨を見つけても、その通貨一つに全資金をつぎ込むのは、やめておきましょう。もしもその通貨が急落した場合には、莫大な損失を抱えることになります。仮想通貨は、マネーゲームだと割り切った方がいいかもしれません。

分散投資を心がけ、投資した通貨が一つでも値上がりしたらラッキーぐらいに考えておきましょう。

安値で買っておく

仮想通貨への投資で勝つ方法が、とにかく安値で通貨を購入することです。

安値で買うことができれば、相場が上昇した時により大きな利益を得られますし、逆に相場が急落したとしても、損失の額は小さく抑えられます。

仮想通貨を安く購入するコツが、仮想通貨が急落した時にビットコインを購入することです。

通常、仮想通貨が急騰すると、多くの投資家はその通貨への投資を始めます。ですが、急騰した時に投資をしていたら、時すでに遅しです。すでに価格が上昇しきっているため、急落に転じるのが普通です。

こういったマネーゲームに勝つ秘訣が、市場と反対の行動を取ることです。つまり、相場が急騰に転じたら投資を控え、相場が急落して悲観ムードになったら購入に転じるのです。

ニュースにアンテナを張っておく

仮想通貨に投資するにあたっては、ニュースに敏感になっておく必要があります。

その通貨の需要を喚起するようなニュースが発表されると、通貨が上昇に転じます。例えば、有名企業がその仮想通貨を決済手段として新たに採用したり、出資したりしたニュースです。

こういった好材料は、仮想通貨の相場を押し上げることが期待されます。

仮想通貨関連のニュースには、常に目を光らせておきましょう。

 

仮想通貨のまとめ


仮想通貨は、まさに今が旬の投資です。将来性のある通貨を安値で購入しておけば、近い将来、それが大きく儲かる可能性があります。

ただし、投資はあくまで自己責任です。あくまで余剰資金の範囲で投資を行いましょう。

ピックアップ記事

  1. ご存知ですか??大人気の仮想通貨イーサリアムとは?
  2. 老後資金の必要額は?若いうちから老後資金を貯め始めましょう!
  3. 人生の「鳥かご」から抜け出す
  4. 債券の利回りとは?債券投資の基礎知識
  5. これだけは知っておきたい!ミニ株投資の魅力とデメリット

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのスマートコントラクトの仕組みとは?世界を変える一大技術を解説
  2. 不動産投資ローン

    不動産投資は頭金なしで始められる!フルローンで気をつけるべきことは?
  3. 投資信託初心者おすすめ

    投資信託とは?仕組みやメリット・デメリット、基準価額などの基本を解説
  4. 節税方法

    扶養控除で税金を節約!扶養控除ってどんな仕組み?
  5. 空売り

    要注意!株の空売りで失敗しないための基本を解説
PAGE TOP