先物取引

先物取引のメリットを理解しよう!リスクと仕組みは?

先物取引に個人レベルで投資することは、あまり多くはないと思います。

ただ、先物取引を理解できれば、世の中全体の流れが分かるようになるので非常におすすめです。

この記事では、先物取引全般の知識を分かりやすく解説していきます。

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年7月11日に加筆修正したものです。)

サラリーマン康二
先物取引という言葉はよく耳にしますが、その仕組みまで理解している人はあまり多くはないと思います。

 

先物取引をイチから解説

先物取引を理解するには、デリバティブ(金融派生商品)を理解する必要があります。

この章では、まずデリバティブを解説し、その後、先物取引の基本を解説します。

デリバティブとは

デリバティブは「金融派生商品」と呼ばれるもので、株式、債券、金利、通貨などから派生した金融商品の総称です。

この記事のメインテーマである「先物取引」も、実はデリバティブ取引の一種です。

なお、主なデリバティブには「先物取引」「オプション取引」「スワップ取引」の3種類があります。

参照:知るぽると

先物取引とは

先物取引とは、読んで字のごとく「先」の「物」を取引するものです。

具体的には、将来のある時点において、ある特定の商品を取引する際、その価格を今の時点で決めてしまうのです。

今の時点で将来の取引価格を決められるため、価格が変動するリスクを気にする必要がなくなるメリットがあります。

起源は農産物の取引

もともと先物取引は、農産物をその起源としています。

農産物には収穫時期が決まっていて、収穫の時期にならないと、農産物は市場に出回ることはありません。

生産者としては、収穫前に売却価格を決めておいて安心したいですし、購入者としては、あらかじめ買い付けを行って農産物を確保したいと考えています。

そんな時は、将来農産物を引き渡すことを条件に、取引価格を先に決めておいた方がお互いにメリットがあります。

これが先物取引の始まりです。

世界初の先物取引所は日本

世界初の先物取引所は日本にあったというのが定説です。

それは、江戸時代の大阪にあった米の市場で始まりました。

当時は、秋に収穫されるお米を担保にお金を借金することが一般的でした。

そのため、その担保にしたお米の価値を早く決めるために、先物取引が始まったといわれています。

先物取引の活用方法

ここからは、先物取引の活用方法について簡単に見ていきます。

リスクヘッジとして

先物取引は、価格変動リスクを回避するために使われます。

現時点で将来の取引価格を決めておけば、価格変動リスクを気にする必要がなくなるのです。

スペキュレーション

スペキュレーションとは、相場を予想して先物を売買し、予想通りになったら反対売買をして利益を確定する売買手法です。

つまり、先物価格が上昇したら先物を売り、下落したら先物を買い戻すことで利益を得る投資手法です。

ちなみに、最初の取引を解消すること(売ったら買う、買ったら売ること)を反対売買と言います。

裁定取引

裁定取引はアービトラージとも呼ばれ、「一つのモノに二つの価格が同時に存在している」という市場のゆがみから利益を上げようとする投資手法です。

具体的には、値動きの関連性が高い商品の間で、割高なものを売り、割安なものを買うという2つの取引を同時に行う取引です。

その後、割高なものが値下がりするか、割安なものが値上がりして、2つの商品が正常な価格差に戻ったら、それぞれを反対売買して利益を確定します。

先物取引でいうと、先物価格と実際の価格の価格差を狙って取引を行い、利益を得ます。

先物と実際の商品の価格間のゆがみが裁定取引により是正されることで、適正な先物価格が維持されるようになります。

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

↓【期間限定】『投資の教科書』を配布中!

先物取引のまとめ

以上、先物取引の基本的な内容について解説してきました。

先物取引は、将来の価格の変動のリスクを回避するために作られた取引ですが、現在はさまざま投資手法の一部として使われています。

個人で先物取引をすることはあまりないとは思いますが、投資の知識として、知っていて損はないと思います。

 

 

【期間限定】無料プレゼントを配布中!





投資初心者の方は必見!





ピックアップ記事

  1. NISAで知っておくべきデメリットと注意点のまとめ
  2. 投資信託で大損すると1千万円以上の損失が!失敗する人の特徴とは?
  3. 仮想通貨は儲かる?知っておきたい仮想通貨のメリットと将来性
  4. マンション・アパートの空室率は高い?投資用マンションの空室対策!
  5. 投資信託の6つのリスクとデメリットに注意!リスクの正しい対処法は?

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 不動産の購入手続き

    不動産の媒介契約の種類とその特徴を分かりやすく解説
  2. 仮想通貨取引所情報

    ビットフライヤーの二段階認証と登録方法・本人確認方法をまとめて解説
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    モナーコインのチャートは長期的にどうなる?爆上げ材料は?
  4. ラップ口座・ファンドラップ

    ファンドラップと投資信託の違いは?ラップ口座の致命的な欠点を告白
  5. 仮想通貨の始め方

    ブロックチェーンとは?その仕組みを簡単にわかりやすく現役投資家が解説!
PAGE TOP