仮想通貨ニュース

リップルの最新ニュース〜リップルがついに中国に進出する!?

リップルが中国の中央銀行関係者と接触

アメリカのサンフランシスコに本社を構えるリップル社は、中国政府の中央銀行関係者や業界関係者からなる代表団と接触しました。

中国の代表団は、中国とアメリカのフィンテックの情報交換のためにアメリカを訪問しました。中国側の報告書によると、代表団は割安でスピーディーな国際送金システムについて、リップル社から説明を受けたとのことです。

詳細な情報はまだ公表されていませんが、中国がブロックチェーン技術を用いた国際送金システムに関心を持っていることが伺えます。

この報道を受け、リップルは一時期10%も急激に値上がりしました。今現在は価格の上昇も落ち着きましたが、今後リップルの導入がさらに進めば、価格はもっと上昇することでしょう。

リップルのグローバル決済システムに銀行が続々参加中

リップルによる世界初のブロックチェーンを使った国際送金システムは、すでに多くの銀行が参加しています。

日本で言えば三菱東京UFJ銀行、海外に目を向ければJPモルガンなどの名だたる銀行が参加しています。それ以外にも、世界中の90近くもの銀行が参加しています。

実際、リップルを使った送金では、日本とタイの間の送金がわずか2〜5秒ほどで完了します。従来よりもスピーディーでありながら、割安な手数料を実現しています。

今後、リップルが国際送金システムの中核的存在として、その地位が確立するかが注目されます。

 

 

【期間限定】無料プレゼントを配布中!





投資初心者の方は必見!





ピックアップ記事

  1. ソーシャルレンディング投資のリスクと対処方法のやさしい解説
  2. 個人向け国債のメリット・デメリット・解約とは〜利付国債との比較〜
  3. 優良物件を見つけよう!長期にわたり維持可能な収益物件の選び方
  4. ETNとは – ETFとの違い、メリット・デメリットを解説
  5. あなたは何のために働いていますか?

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    bitFlyerの入金方法と入金が遅い・反映されない時の対処方法
  2. 空売り

    株の空売りには要注意!空売りで失敗しない方法とは?
  3. バイナリーオプション

    バイナリーオプションで勝てない4つの理由とは?5つの攻略法を解説
  4. マイホーム

    新築の固定資産税の減税はいつまでに申請すればいい?
  5. 貯金方法

    子供の貯金・貯蓄はいくらあれば大丈夫?貯金方法を分かりやすく解説
PAGE TOP