仮想通貨ニュース

リップルの最新ニュース〜リップルがついに中国に進出する!?

リップルが中国の中央銀行関係者と接触

アメリカのサンフランシスコに本社を構えるリップル社は、中国政府の中央銀行関係者や業界関係者からなる代表団と接触しました。

中国の代表団は、中国とアメリカのフィンテックの情報交換のためにアメリカを訪問しました。中国側の報告書によると、代表団は割安でスピーディーな国際送金システムについて、リップル社から説明を受けたとのことです。

詳細な情報はまだ公表されていませんが、中国がブロックチェーン技術を用いた国際送金システムに関心を持っていることが伺えます。

この報道を受け、リップルは一時期10%も急激に値上がりしました。今現在は価格の上昇も落ち着きましたが、今後リップルの導入がさらに進めば、価格はもっと上昇することでしょう。

リップルのグローバル決済システムに銀行が続々参加中

リップルによる世界初のブロックチェーンを使った国際送金システムは、すでに多くの銀行が参加しています。

日本で言えば三菱東京UFJ銀行、海外に目を向ければJPモルガンなどの名だたる銀行が参加しています。それ以外にも、世界中の90近くもの銀行が参加しています。

実際、リップルを使った送金では、日本とタイの間の送金がわずか2〜5秒ほどで完了します。従来よりもスピーディーでありながら、割安な手数料を実現しています。

今後、リップルが国際送金システムの中核的存在として、その地位が確立するかが注目されます。

 

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 投資信託の種類・分類方法を徹底解説
  2. アロハコインは詐欺じゃない!ホワイトペーパーで上場も確定!
  3. 「人生の目標」の大切さを改めて感じました
  4. リアクションが薄い人は損しているかもしれない
  5. 外貨預金のメリット・デメリットは?MMF・債券・投資信託と徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


bitbank
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 空売り

    株の空売りで失敗する人の特徴とは?ナンピン買いは危険!空売りの仕組みを解説
  2. ストックオプション

    ストックオプションとは?簡単にわかりやすく意味を現役投資家が解説!
  3. ジュニアNISA

    ジュニアNISAのおすすめ銘柄とは?株主優待をお得にゲットする方法を解説
  4. 株式投資の失敗事例

    株式投資で失敗して大損・借金ができるって本当?損失のカラクリを解説
  5. 投資初心者向け

    投資で成功者になる5つのポイントとは?学歴や頭の良さは関係ない!
PAGE TOP