投資の基礎知識

外貨建てMMFとは?投資に必要な基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「外貨建てMMF」、、、なかなか聞きなれない投資だと思います。

立ち位置としては、外貨預金とFXのちょうど中間に位置するイメージです。

外貨建てMMFとは何か?


そもそもMMFとは、Money Market Fund(マネー・マーケット・ファンド)の略です。

これは、主に公社債に投資する投資信託の一種です。

日本から海外のMMFに投資するので、外貨建てMMFと呼ばれています。

外貨建MMFは、通常の投資信託と同様、シンプルな投資ですので、比較的初心者でも始めやすい投資となっています。

 

外貨建てMMFの特徴


それでは、外貨建てMMFの特徴を順番に見ていきます。

元本保証なしだが比較的安全

外貨建てMMFは投資信託にあたりますので、元本が保証されていません。
よって市場が急落した場合、元本割れする可能性があります。

しかし、外貨建MMFの投資対象は、国債や優良企業の社債など格付けの高い公社債が中心で、安全性が比較的高いと言えます。

小額から始められる

投資信託ですので、月々1万円(各証券会社による)から少しずつ積立投資をすることができます。

まとまったお金がなく、少しずつ投資を行いたい場合に有効です。

買った翌日から解約できる

外貨建てMMFは、原則買った翌日から解約できます。
よって非常に換金しやすい特徴があります。

ですので、次の投資を探すまでの間、お金を一時的にプールしておくのにも有効かと思います。

 

気になる利益はどれぐらい??


外貨建てMMFは、その月の分配金(利益)を月末にまとめて元本に再投資します。

つまり、1カ月複利の商品です。

金利としては、主なものとして、

・米ドル建てMMF 0.1%~(2016年7月現在)
・ニュージーランドドル建てMMF 1.6%~

となっています。

外貨預金と比べて、金利が高いと言えます。

 

外貨建てMMFのコストは?


外貨建てMMFにも、コストが掛かります。

特に日本円と外貨の交換を行いますので、必然的に為替手数料が発生してきます。

コストについて、順番に見ていきましょう。

為替手数料

日本円と外貨を両替する際に、為替手数料が掛かります。
スプレッドとして徴収されます。

スプレッドとは、その通貨の「業者の買値」と「あなたの買値」の差のことを言います。

例えば、業者が円を1ドル=100円で仕入れたとします。

これをあなたに1ドル=101円で売ったとすると、差額の1円がスプレッドとなり、業者の儲けとなります。

管理報酬や投資顧問報酬等

投資信託ですので、運用期間中は管理報酬などが掛かります。

ですが、こういった費用は間接的にMMFから引かれるので、あなたが実際にこのコストを支払うことはありません。

 

外貨預金との違いは?


外貨建てMMFと外貨預金、結局どちらも同じような投資商品に見えます。

その主な違いとして、外貨建MMFは

・毎月少額から始められ
・利回りが高く
・為替手数料が安い

という利点があります。

外貨預金が元本保証があるので「ローリスク・ローリターン」、外貨建てMMFが元本保証がないので「ミドルリスク・ミドルリターン」と覚えておくと良いかもしれません。

 

外貨建てMMFのまとめ


以上、外貨建てMMFについて見てきました。

外貨建てMMFは、外貨預金と違い利回りも高く小額から始められるので、長期的に積立投資したい場合におすすめかなと思います。

個人的には、投資信託の分散投資の一環として外貨建てMMFを利用するのも面白いと思いました。

私は、将来的には外貨で資産を運用したいと考えています。

高利回りの商品に投資するまでの一時的な「資金の置き場」として外貨建てMMFを利用したいなと考えています。

外貨建てMMFは、色々な証券会社が取り扱っていますので、ぜひ多くの証券会社を比較して、自分が納得できる外貨建てMMFを見つけてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 人生を変える方法
  2. 仮想通貨にも税金がかかる – ビットコインなどの暗号通貨が雑所得へ
  3. 資産運用するなら新興国向けの投資信託で決定!新興国ファンドの基礎
  4. 外貨預金は税金の理解が大事!外貨預金の基本のまとめ
  5. 新規公開株(IPO)の正しい投資方法とは?

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    賢い貯金方法とは?銀行別の特徴を分かりやすく解説

    貯金を始めたいと思ったら、一体どの金融機関に預けるのがいいので…

  2. 投資の基礎知識

    ETNとは – ETFとの違い、メリット・デメリットを解説

    ETNとETF、、、投資をしていると、紛らわしい投資用語が多く見られま…

  3. 投資の基礎知識

    ブロックチェーンとは?簡単に分かりやすく仕組みを解説!

    仮想通貨に興味があっても、「専門用語がよく分からない」という方…

  4. 投資の基礎知識

    サラリーマン大家が失敗しない極意! オーナーチェンジ物件選びのポイント

    不動産投資を始めたくて物件を探していると、たまに「オーナーチェンジ 物…

  5. 投資の基礎知識

    フルローンの仕組みとは?頭金なしで不動産を購入する審査基準を解説

    不動産を購入する上では、金融機関でローンを組む必要があります。ここで重…

  6. 投資の基礎知識

    株の空売りでの失敗は命取り。投資で失敗しないための超基本

    あなたは「信用取引」をご存知でしょうか?株式投資で信用取引を利…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    ジュニアNISAのおすすめ銘柄を解説!正しい銘柄選びのポイントは?
  2. 投資の基礎知識

    なぜバイナリーオプションで勝てない人が続出する?負けない方法とは
  3. 投資の基礎知識

    投資とは?簡単に初心者にも分かりやすく解説
  4. 投資の基礎知識

    夫婦共働きの貯金はどれぐらい?理想的なお金の貯め方とは
  5. 投資の基礎知識

    ファンドラップと投資信託の違いとは?ラップ口座がおすすめできない理由
PAGE TOP