ブログ

仕事でミスばかり連続しても、落ち込まず前向きな気持ちになる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ひさびさに満員電車に乗るけど、やっぱりスゴイなー)

…先日、数ヶ月ぶりに満員電車に乗りました。

普段、私はマイカー通勤なので、満員電車なんてホント久しぶりです。

満員電車の混み具合、マジで半端ないですね。笑

ひさびさに乗るならいいと思いますけど、これが毎日だったら本当に嫌になりますね。

平日の昼間みたいに、電車はガラガラぐらいが丁度いいと思います。

 

さて、

(常に「前向きな気持ち」でいられたら、なんていいんだろう!)

…こんなことを考えちゃうことって、ありませんか??

毎日行きたくもない仕事に行ったり、嫌いな上司といやいや一緒に仕事をする。

↑ こんな毎日が続くと、ついついネガティブな気持ちになってしまいますよね。

(こんなんじゃダメだーー!)

と、なんとか気持ちを立て直そうと思っても、ついつい日常に飲まれて、気がついたらまたネガティブな気持ちになってしまいますね。

私も新入社員の頃は、毎日上司に怒られまくって、ずっーと暗い気持ちで仕事をしていました。

今思うと、あの頃はかなり苦しい時期だったなと思います。

でも、あの時のつらい経験があるから、今ものすごーく前向きな気持ちで仕事ができていると思うんです。

やっぱり、ネガティブだったり暗い気持ちで毎日を過ごすよりも、前向きな気持ちで過ごした方か絶対にいいと思うんですよ。

そっちの方が、人生、充実するじゃないですか。

だから、ついついネガティブな気持ちになってしまう人は、意識して自分の気持ちを持ち上げるようにした方がいいと思いんですよ。

 

個人的にオススメな方法が、

「失敗を失敗と捉えない」

ことです。

(…ん? )

って感じですよね。笑

何が言いたいかというと、この世の中には「失敗」というものがないということです。

「失敗」が起きてしまうのは、失敗と呼ばれる出来事が起きたときに、そこから何も「学びを得ない」ときです。

失敗からキチンと学びを得て、それを次の行動に生かすことができれば、失敗は「成功」の一部になるんですね。

つまり、失敗なんてものは存在しないってことです。

(そもそも失敗なんてものはない!)

と考えると、失敗しても心がだいぶ楽になると思います。

 

失敗を前向きに捉えられるようになれば、毎日をかなり前向きな気持ちで過ごせるようになります。

ぜひ毎日前向きな気持ちで、楽しく過ごしましょう!

それでは、明日も素敵な1日をお過ごしください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 個人向け国債のメリット・デメリット、10年ものと5年ものの違いを知ろう!
  2. NISAは5年後からしっかり課税される?デメリットを理解しよう
  3. 社債とは?社債の魅力とリスクについて
  4. 利付国債とは?個人向け国債との違いや中途換金の仕組みを解説
  5. フルローンとは?不動産投資ローンが危険ではない3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 最新投資ニュース

    スルガ銀行が経営破綻し倒産する可能性は?最悪のシナリオを想定してみた
  2. 仮想通貨取引所情報

    世界最大の取引所Binance(バイナンス)の登録方法と二段階認証方法
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    モナコインはどこまで上がる?今後の将来性を大胆予測!
  4. 空売り

    要注意!株の空売りで失敗しないための基本を解説
  5. 仮想通貨取引所情報

    DMMビットコインの登録方法と使い方を8ステップで解説
PAGE TOP