ブログ

仕事がつまらないのは当たり前!仕事が楽しいと感じる2つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いや〜、最近は一気に寒くなってきましたね。

そろそろヒートテックとかコートとかの冬装備を出さないと、マズイですね。

私も、夜寝るときに電気毛布を使うかどうか悩んでいます。

いずれにしろ、風邪だけは引くと面倒ですので、温かくして過ごしましょうね!

 

(仕事って楽しい!!)

私はつくづくこんなことを思います。

というか、仕事をしていると、なんか「ワクワク」します!

でも、こんなこと言うと、

(仕事が楽しいと思うなんて、変わってるなぁ〜)

と思う方もいることでしょう

でも、ご安心ください。

私も、もともと仕事は嫌いでした。

でも、仕事に対する考え方を変えたら、仕事が楽しく感じられるようになったんですね。

やっぱり、どうせやらなきゃいけない仕事なら、

(つまらないな〜)と思いながらやるよりも、

(楽しい!!)と思いながらやった方が断然いいと思うんですよ。

 

仕事を楽しく感じる1番のコツが、

「人が喜ぶ姿を想像すること」

だと思います。

あなたが仕事をした結果、他の誰かが笑顔になったとしたら、そんな嬉しいことはないですよね。

例えば、あなたがお客様と接していて、そのお客様から

(ありがとう!)

って満面の笑顔で言われたら、どうでしょう??

私だったら、嬉しすぎて飛び跳ねちゃうかもしれません。笑

ただ漫然と仕事をこなしているだけでは、つまらないです。

自分の仕事が誰かの笑顔につながっていると考えると、仕事に対するモチベーションがもっと上がるはず!

 

あと「自己成長」を感じることも、重要だったりします。

仕事をすれば、あなたのビジネススキルはもちろん、コミュニケーション能力なども確実に向上します。

なので、あなたが毎日普通に働いているだけで、あなたは昨日の自分よりも一回り大きな人になっているんですね!

…こう考えると、テンション上がりませんか??

人が喜ぶ姿を想像し、そして自己成長を実感できれば、間違いなく仕事を楽しく感じられるはずです!

 

実は、仕事以外の分野でも、この考え方って重要だと思うんです。

例えば、あなたが投資や副業を検討しているのなら、より多くの人を「笑顔」にすることができれば、あなたの投資や副業に対するモチベーションはかなり上がります。

しかも、笑顔にする人の数が増えれば増えるほど、あなたの収入も不思議と増えていきます。

人を笑顔にすることで、精神的にも、そして金銭的にも豊かになれるんですね。

あと、自己成長も大事です。

投資や副業をすると、必ず「失敗」をします。

100%、絶対にします。

でも、その失敗をした時に、そのまま行動をやめてしまうと、そこであなたの成長は止まってしまいます。

でも、失敗から学びを得て、それを次の行動に生かすことができれば、あなたはより大きく成長することができます。

より多くの人を「笑顔」にするように活動し、かつ「失敗を恐れず」に行動できれば、あなたは心もお金もどんどん豊かになっていきます!

 

ここまでいろいろと書いてきましたけど、要は

「楽しむこと」

が一番大事です!

(つまらないな〜)

と思いながら行動していると、毎日が本当につまらないですし、成果もなかなか出ないと思うんですよ。

今回ご紹介した

「人を喜ばせる」

「自己成長を実感する」

この2つを意識しながら行動すれば、楽しみながらどんどん行動できると思います!

ぜひ毎日をもっと楽しみながら、人生をより豊かにしましょう。

それでは、明日も素敵な1日をお過ごしください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 最高の人生を送るために。人を喜ばせることを意識しましょう!
  2. これからに期待!インフラファンドとは??
  3. 失敗は成功のもと
  4. FXでは損切りが超重要!FXの基本を徹底解説
  5. 不労所得の作り方!家賃収入を受け取れる収益不動産とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 銀投資

    銀投資の方法と将来性は?純銀積立をはじめいろいろな投資がある!
  2. お金の管理方法

    結婚後のお金の管理は超重要!お金で揉めないコツとは?
  3. 節税方法

    節税はもはや常識!個人でもできるサラリーマンの節税方法とは?
  4. 株式投資初心者おすすめ

    株式交換とは?株価が下がる仕組みやメリットを投資家目線でわかりやすく解説
  5. マイホーム

    固定資産税の新築向け減税・控除の申請期間はいつまで?手続き方法とは
PAGE TOP