ブログ

65歳までに6000万円の貯金が必要!?

みなさま、おはようございます!
今日も天気が非常によく、外出するにはもってこいですね^^

さて、本日のタイトルを見て、驚いた方もいたと思います。
「65歳までに6000万円も必要なんて嘘ですよね?」と思ったあなた、嘘ではありません。
普通の社会人は、65歳までに6000万円の貯金がないと、老後の人生が“お先真っ暗”になってしまうのです。

私は、お金の勉強がてらに、人生におけるお金のシミュレーションをしました。
軽い気持ちで初めてみたましたが、「6000万円も貯金が必要になる」という衝撃の結果になり、非常に驚きました(笑)

どうしてそういう結果になるのでしょうか?

まず、老後の夫婦の年金収入は、およそ月35万円です。
一方支出は、およそ月60万円です。(物価の上昇を年1%と仮定)

そうすると、老後は月25万円の赤字になります!
年間にすると300万円です!!
私の給料手取りより多いです(笑)

あとは、年300万円の赤字を20倍します。
普通の人は65歳で退職しますので、85歳まで夫婦が生きるとすると、単純に300万円の赤字が85―65=20年続きます。

すると、赤字の金額が、年300万円×20年=6000万円となります!
これで、6000万円必要な理由がわかったと思います。

以上をまとめますと、普通の社会人は、現役のうちに6000万円の貯金をしておかないと、老後のお金が足りません!!
非常に厳しいですが、これが現実です。

でも、悲観する必要はありません。
みなさんは、この事実を知りましたので、あらかじめ「対策」を立てればいいんです!!
その対策を、これからこのブログでどんどん発信していきます!!

このブログでは、お金にまつわる情報をどんどん発信していきたいと思いますので、これからも楽しみにしていてください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. NISAのデメリットには気をつけよう!知っておきたいNISAの超基本
  2. ETFのデメリットとは?知っておきたいETFの全知識
  3. 手軽に投信の積立!積立にはデメリットがあるのか?
  4. 株で損したくない人必見!株の初心者が押さえておきたい株式投資のポイント
  5. 個人向け国債への投資がおすすめな人とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


bitbank
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners

カテゴリー

おすすめの記事

  1. ストックオプション

    ストックオプションとは?簡単にわかりやすく意味を現役投資家が解説!
  2. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の正しい保管方法とは?ウォレットの仕組みと違いを解説
  3. 仮想通貨の始め方

    ブロックチェーンとは?その仕組みを簡単にわかりやすく現役投資家が解説!
  4. NISA

    NISA(ニーサ)口座のデメリット8つとメリットとは?問題点と欠点を理解しよう
  5. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックに入金が反映されない理由と正しい入金方法・対処方法は?
PAGE TOP