ブログ

65歳までに6000万円の貯金が必要!?

みなさま、おはようございます!
今日も天気が非常によく、外出するにはもってこいですね^^

さて、本日のタイトルを見て、驚いた方もいたと思います。
「65歳までに6000万円も必要なんて嘘ですよね?」と思ったあなた、嘘ではありません。
普通の社会人は、65歳までに6000万円の貯金がないと、老後の人生が“お先真っ暗”になってしまうのです。

私は、お金の勉強がてらに、人生におけるお金のシミュレーションをしました。
軽い気持ちで初めてみたましたが、「6000万円も貯金が必要になる」という衝撃の結果になり、非常に驚きました(笑)

どうしてそういう結果になるのでしょうか?

まず、老後の夫婦の年金収入は、およそ月35万円です。
一方支出は、およそ月60万円です。(物価の上昇を年1%と仮定)

そうすると、老後は月25万円の赤字になります!
年間にすると300万円です!!
私の給料手取りより多いです(笑)

あとは、年300万円の赤字を20倍します。
普通の人は65歳で退職しますので、85歳まで夫婦が生きるとすると、単純に300万円の赤字が85―65=20年続きます。

すると、赤字の金額が、年300万円×20年=6000万円となります!
これで、6000万円必要な理由がわかったと思います。

以上をまとめますと、普通の社会人は、現役のうちに6000万円の貯金をしておかないと、老後のお金が足りません!!
非常に厳しいですが、これが現実です。

でも、悲観する必要はありません。
みなさんは、この事実を知りましたので、あらかじめ「対策」を立てればいいんです!!
その対策を、これからこのブログでどんどん発信していきます!!

このブログでは、お金にまつわる情報をどんどん発信していきたいと思いますので、これからも楽しみにしていてください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!




【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. ご存知ですか?GameCredits(ゲームクレジット)の価値がいま上昇中!
  2. PTS 取引とは〜PTSのメリット・デメリット
  3. 知っておきたい!中古物件を購入するまでの流れ
  4. 貧乏サラリーマン生活でも貯金する方法とは?
  5. ジュニアNISAの2つのメリットと3つのデメリットとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめの記事

  1. マンション投資

    区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットを解説
  2. 仮想通貨取引所情報

    bitFlyerの入金方法と入金が遅い・反映されない時の対処方法
  3. サブリース

    サブリース契約とは?解約時に揉めないための7つのポイント
  4. 節約方法

    共働きの貯金額は年間でいくらあればいい?平均貯金額を一挙公開
  5. 貯金方法

    子供の貯金の平均は?今さら聞けないお金の正しい貯め方
PAGE TOP