ブログ

仕事が限界。ストレスまみれ。人生がしんどいと感じたら知っておきたいこと

こんばんは。

ここ2日間は、久しぶりに会社が2連休でした。

なので、仕事のことなんかすっかり忘れて、自由な時間を満喫していました^^

家やカフェでパソコンをいじったり、本を読んで投資の勉強をして過ごしましたね。

ん〜、これぞノマドライフ!

あ〜できればこのまま会社に行かないで、一生自由に過ごしたいものです(笑)

…まあ、サラリーマンを辞められるようになるまで、あともう少し。

それに向け、気合い入れて投資&ビジネスを進めます!

 

ところで、仮想通貨市場がまた活気づいてきました。

私的には、早いうちから仕込んでおいた通貨の価格が上昇していて、ニヤニヤしています。

仮想通貨に投資していて思うんですけど、

「情報」

ってやっぱり大切ですよね。

いかに将来有望な仮想通貨を見つけ出し、安いうちから買い仕込んでおくか。

↑ 仮想通貨投資は、情報がモノをいう投資だと思うんですよ。

それにしても、今の時代、インターネットを使えば瞬時に色々な情報を得ることができますね。

これはたしかに便利ではありますが、同時に不要な情報も大量に入ってくるデメリットもあります。

だから、

「情報を選別する能力」

が大事になってくると思うんです。

分かりやすい例が、仮想通貨ですね。

インターネットで「仮想通貨」って調べると、大量の情報が出てきます。

正直、情報の量が多過ぎて、どの情報が正しいのか迷ってしまうと思うんですね。

下手に間違った情報を信じてしまうと、大損してしまう危険もありますし。

だから、大量の情報の中から、正確な情報を抜き出すことが大切なんですね。

その際、以下2つの方法を試してみると、簡単だと思います。

 

①その情報は有料か?

これは当たり前と言えば当たり前ですが、有料情報の方が、無料情報よりも正しいことが多いです。

これ、意外と見落としてしまうところだと思います。

私も含めですが、ついつい「無料」とつく情報に振り回されることってありませんか??

やっぱり、無料って嬉しいじゃないですか。笑

でも、無料で提供される情報は、多くの場合、有料情報には敵いません。

というのも、いい情報ができあがるまでには、相応の時間や費用がかかっているからですね。

本当にいい情報は、無料では手に入らないんです。

 

②情報をリークした人の実績を確認する

これも、かなり重要です。

私たちは、会社の同僚とか知人とか、身近な人の情報を信じてしまいがちです。

でも、その情報を鵜呑みにするのではなく、リークした人の実績を確認することが大切だと思います。

例えば、あなたの元に「優良投資情報」が舞い込んできたとします。

この情報が「会社の同僚」から紹介されるのと、「年収1億円」の人から紹介されるのとでは、どちらがより正確だと思いますか?

単純に比較はできませんけど、年収1億円の人の情報の方が、より確実に思えますよね。

それは、「実績」があるから。

スポーツに例えてみると分かりやすいと思います。

そのスポーツが上手くなりたいと思ったら、「アマチュア選手」から教わるよりも、「プロ選手」から教わった方がいいと思いませんか?

やっぱり、すでに圧倒的な実績を出している人は、持っている情報も圧倒的に優れていることがほとんどです。

そういう意味で、その人の実績を確認するのは大切だと思んですよ。

 

いい情報を手に入れることができれば、あなたの人生の選択肢はもっと広がります。

ぜひ自分から積極的に行動して、優良情報を手に入れちゃってくださいね!

それでは、明日も素敵な1日をお過ごしください。

 

 

【期間限定】無料プレゼントを配布中!





投資初心者の方は必見!





ピックアップ記事

  1. ワンルームマンション投資がオススメ!知っておきたいこととは?
  2. 知らないと損!クラウドファンディングのメリットとデメリット
  3. ワンルームマンション投資とは?不労所得の簡単な作り方!
  4. 感動することの大切さ
  5. 大注目!仮想通貨ゴーレム(Golem)の実力と今後の展望とは

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    初心者向け、Zaif(ザイフ)の登録方法を解説
  2. ジュニアNISA

    ジュニアNISAのおすすめ銘柄を解説!正しい銘柄選びのポイントは?
  3. 貯金方法

    貯金方法のおすすめはこれだ!収入を増やす発想を持とう!
  4. マンション投資

    区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットを解説
  5. 投資信託初心者おすすめ

    投資信託はデメリットよりもメリットの方が大きいのはなぜ?
PAGE TOP