ブログ

収入を増やす方法よりも、どれだけ「稼ぐこと」に泥臭くなれるかが大切。

こんばんは。

昨日は、私の所属するビジネスコミュニティの集まりに参加してきました!

んー、いつ行っても刺激的で学びの多い会となりますね。

夢を追いかける仲間同士で色々と話ができて、モチベーションが上がりました。

やっぱり、同じ志を持つ仲間がいるって、いいですね!

 

そういえば、昨日の交流会で、つい先月まで病院で働いていた男性とお会いしたんですよ。

この男性は、副業で毎月100万円を安定して稼げるようになったので、つい先月病院を辞めたばかりです。

実はこの男性、すごく真面目でいい人だったんですよ。

ところが昨日会った限りでは、かなり「チャラめ」に変化していましたw

もう何と言うか…、

「遊び人」

ですね。笑

先月病院を辞めてからは、ベトナムに台湾にシンガポールに、、もっぱら海外旅行ばかりしているそうですよ。

毎日自分の好きなことしかしない、自由人ですね。

しかも、以前だったら絶対に言わないはずなのに、自分で自分のことを「遊び人」と言っていました。

あんな真面目だったTさんが…。

うーん、人はこうも変わるものなんですね。

あ〜、真面目だったあの頃が懐かしい…。笑

こんな感じで、昨日はこの男性の変化にめちゃくちゃ驚かされました。

と同時に、この男性のことが無性に羨ましくもなりました。

早く自由人になって、「そっち側」に行きたいと思うわけですよ。

だって、「こっち側」は、毎日残業続きでプライベートの時間はほどんど取れませんし、お金だって全然足りない始末…。

やりたいことが何にもできませんよ。

こんな現状から早く抜け出したいですね。

 

ところで、この男性と自分との違いを分析してみたら、面白いことが分かりました。

それは、

「稼ぐことに対する態度の違い」

です。

どういうことかと言うと、お金を稼ぐことに対する執着が、その男性と私では全然違ったということです。

この男性は、在職中は、毎日寝る間も惜しんで副業を続けていました。

睡眠時間なんて、毎日3時間もなかったと思います。

そんな生活を1年以上続けていましたね。

そしてその結果、副業で月100万円を安定的に稼げるようになったんですよ。

普通に考えて、働きながら副業で100万円稼ぐのは、相当の努力と覚悟が必要なはず。

その男性は、他の誰よりも「稼ぐこと」に対して執着していたんですね。

だからこそ、今は「自由」という栄光を勝ち取ることができたんだと思います。

 

正直言って、私たちサラリーマンって、投資や副業でお金を稼がなくても生きていけるじゃないですか。

だって、毎月会社から給料がもらえますから。

だから、投資や副業でお金を稼ぐことに対する「切実さ」が、ほとんどありませんよね。

こういう理由で、多くの人が投資や副業を途中で諦めてしまったり、やめてしまうと思うんですよ。

でも、これじゃ、いつまで経っても「稼ぐ」ことはできません。

サラリーマンを本気で辞めたいと思っているのなら、

「稼ぐこと」

にもっと泥臭くなってもいいと思うんですよ。

一生に一回ぐらい、ボロボロになるまで稼ぐことに夢中になっていいと思うんですね。

そして、いざお金を稼げるようになったら、あとは冒頭の男性のように自由にのんびり生きればいいわけです。笑

 

私もまだまだ稼ぐことに対する泥臭さが足りなかったと反省しています。

だから、改めて宣言します。

今年中に1億円絶対に稼いで、サラリーマンを辞めてやります!

そのために、何としてでも稼いでやります。

 

【期間限定】『投資の教科書』を配布中!



海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!

Binanceの登録方法

 

Binance公式サイト

   

ピックアップ記事

  1. 不動産の値引き交渉術を一挙公開!6つのテクニックとは?
  2. オプション取引とは 初心者が知っておきたい基礎知識
  3. 「ひとりの時間」も大切
  4. 相手のことを受け入れる
  5. アパート・マンション空室率が増加?不動産投資の空室対策まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめの記事

  1. お金の管理方法

    結婚後のお金の管理は超重要!お金で揉めないコツとは?
  2. 投資初心者向け

    サラリーマンが投資で失敗しない方法と成功者の共通点を解説
  3. 貯金方法

    賢い貯金方法とは?銀行別の特徴を分かりやすく解説
  4. 投資初心者向け

    投資とは?簡単に初心者にも分かりやすく解説
  5. 金投資

    金投資の種類を比較!どの投資方法が一番おすすめ?
PAGE TOP