ブログ

これって本当??人を笑顔にするとお金が増える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

(えっ、こんなにすごかったっけ??)

思わずこんなことを言ってしまうような、そんな出来事が今日ありました。

それは、、

久々に朝のラッシュアワーの通勤電車に乗ったからです。

あまりにも混雑していたので、思わず冒頭の言葉が頭に浮かんできました。

満員電車って、慣れると平気ですけど、たまに乗るとびっくりしますね。

私は4月から出向で自動車の営業マンになったので、現在、マイカー通勤をしています。

なんと言うか、マイカー通勤が楽すぎて、満員電車の苦しさをすっかり忘れていました(笑)

マイカー通勤は、一度慣れるとやめられません!

 

そう言えば、私の自動車の営業成績ですが、

7月は2台売ることができました!

今月の目標達成まであと1台ですので、楽しみながら挑戦したいと思います!

ところで、私から車をご購入されたお客様が言っていましたが、もともとその日、車を買うつもりはなかったそうなんですね。

なんなら、早めに私との車の商談を切り上げて、別の外車ディーラーに行くつもりだったそうですよ。

ところが、我が社の車に試乗したところ、

(メチャクチャ欲しい〜!)

ってなって、その場でご購入を決断したそうです。

たしかに、営業の私から見ても、車を試乗した瞬間、その人の目がキラキラ輝くのが分かりましたね。

やっぱり、自分の中で

(これが欲しい!)

と思ったら、買ってしまうのが人間ですよね。

私も、先日服屋に行った時に、衝動買いで服を買ってしまいました!

なんか、その服を見た瞬間、体に電撃がビビって走ったんです。

本当はその日、買うつもりはなかったんですけど、ついつい買ってしまいました。

誰しもこんな経験、あるのではないでしょうか?

 

最近、私が自動車の営業の仕事をしていて、気づいたことがあります。

それは、「いい商品」が売れるとは限らないことです。

むしろ、「お客様が欲しいと思った商品」が売れるということです。

例えば、スマートフォン。

あれって正直色々機能が付きすぎて、どの機種を選べばいいか悩みますよね。

正直、全ていい商品だと思うんですよ。

ところが、日本でいうと、iPhoneがシェア6割で一番売れているわけですよ。

どれも同じような機能なのに、どうしてiPhoneだけがこんなに売れているんでしょう??

その理由は、みんながiPhoneを欲しいと思っているからです。

機能うんぬんは一切関係なくて、iPhoneが欲しいからこそ、iPhoneが圧倒的に売れるんですね。

 

「いい商品ではなく、欲しいと思われる商品が売れる」

これから何かビジネスを始める人にとって、これはとても大切な考え方です。

別の言い方をするなら、人々に喜ばれるような商品やサービスであれば、それは必ず売れるということです。

そして「売れる」ということは、あなたの元に対価として「お金」が入ってくるということですね。

だから、お金を増やしたいと思ったら、人々に喜びを、世の中に「価値」を提供すればいいんですね。

それは投資でもいいですし、何か副業でもいいです。

あなたが世の中の役に立てば立つほど、収入は自然と増えていくんですよ。

面白くないですか?

ぜひ人に喜んでもらう視点を持って、投資や副業にチャレンジしてみてくださいね!

どんどん収入が増えていくと思いますよ!

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 投資信託の手数料は安いほうがいい!信託報酬の基本
  2. 投資信託の分配金!知っておきたい投資信託のポイント
  3. これで分かる!ビットコインの使い方と買い方を分かりやすく解説します
  4. 債券投資の入門!投資初心者が知っておきたい債券の基礎知識
  5. IOTA(アイオータ)って何??仮想通貨IOTAのまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 貯金方法

    子供の預金口座を用意しよう!始めるタイミングやポイントは?
  2. 貯金方法

    夫婦の貯金方法を解説!どうすれば効率的にお金が貯められる?
  3. 株式投資初心者おすすめ

    株式投資の最適な勉強方法とは?サラリーマン投資家が稼ぐための全て
  4. 不動産投資の失敗・リスク

    気をつけよう!サラリーマン大家の失敗事例と不動産投資のリスク
  5. 不動産の購入手続き

    不動産の媒介契約の種類とその特徴を分かりやすく解説
PAGE TOP