ブログ

人生を充実させる極意!発想の転換が大切!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

(あ〜、買っちゃった。)

…実はですね、先日ついに、若干26歳で「車」を購入しちゃいました!

いや〜人生で初めての買い物ですよ!

ほんと嬉しいです!

…ただですね、これは私が希望したというよりかはむしろ、4月から出向で車のセールスマンになったので、半ば強制的に車を買った感じですw

もろもろの費用を含めて、260万円ぐらいになりました。

支払いは…もちろん現金一括購入です!(笑)

まあ、不動産投資をしているので、借金がとんでもないことになっていて、オートローンが組めないんですよね。

ここは、不動産投資家の悲しいところです…。

だから、仕方なく男前に現金一括にしましたw

まあ、せっかくマイカーを買ったので、ドライブとかで活用したいと思います!

 

ところで、最近思うんですけど、「発想」を変えることって大事だなと思います。

私が思うに、物事には「楽しい」と思える面と「つらい」と思える面の2つがあると思うんですよ。

「楽しい」と考えることができれば、どこまでも楽しく考えられますし、反対に「つらい」と考えてしまうと、どこまでもつらくなってしまうと思うんですね。

だから、どうせ楽しいのとつらいのを選べるのなら、楽しいと思える方を選んだ方が良いと思います。

どんな出来事が起きても、常に楽しい方へ楽しい方へと発想を転換することができたら、毎日がもっと充実すると思うんですよ!

 

楽しい方へ発想を転換するためには、まずは「ノリ」で物事をやってみると良いと思います。

ノリって本当に大切で、ノリでやると結構上手くいくんですよ!

例えば、仕事の話になりますけど、私が新しく営業になるにあたって、何名かのお客様を別の営業担当から引き継ぎました。

そして、そのお客様全員に担当変更の手紙を出す必要があるんですね。

その数、なんと「300通」です!

しかも300通の手紙に、宛名を一枚一枚手書きで書くんですよ。

正直、やる前から嫌になっちゃいます(笑)

でも、取りあえずノリで宛名を書き始めてみたんですよ。

そうしたら、案外楽しかったです(笑)

実際にやり始めてみると、

(おっ、この人の住所、うちの家のすぐ近くだ)

(あっ、こんな変わった苗字の人もいるんだ〜)

こんな風に面白い発見があって、楽しかったりするんですよ。

やっぱり、行動を始める前が一番辛いと思うんです。

でも、一度行動さえ始めてしまえば、案外楽しくやれるものです。

その最初の行動を始めるためにも、「ノリ」で行動のきっかけを作るのは、大切なことなんです!

 

あと、つらい出来事が起きた時には、

(んー、青春だな〜〜)

と考えるのもオススメです(笑)

その出来事が起きたことは変えられませんから、それを受け入れて、軽く受け流すのがいいと思うんですね。

あんまり全てのことを真正面から捉えすぎると、心が疲れてしまいますよ。

(青春だ〜)

と適当に流すくらいが、ちょうど良いのかなと思います。

 

やっぱり、発想を転換することって、本当に大事なことだと思います。

実際、同じ出来事が起きても、人によって感じ方は全然違います。

起きることすべてをネガティブな方に考えてしまうと、本当につらいと思います。

だから、自分から積極的にポジティブな方へと発想を変えることが大切です。

そうすれば、常に前向きで楽しい気持ちで毎日が過ごせるようになると思います。

さて、今日は「ポジティブな方へ発想を転換する極意」について、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 老後資金の必要額は?若いうちから老後資金を貯め始めましょう!
  2. 外国為替とは 一体なに??為替の基礎知識
  3. 外国債券型の投資信託に投資するメリットはある?現役投資家が解説
  4. FXのスワップポイントで生活できる?FX初心者が知っておきたいこと
  5. ETFとはどんな投資?メリット・デメリット・選び方のコツを解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 貯金方法

    賢い貯金方法とは?銀行別の特徴を分かりやすく解説
  2. 仮想通貨取引所情報

    コインチェックに入金が反映されない理由と正しい入金方法・対処方法は?
  3. 投資初心者向け

    投資で失敗して400万円損したサラリーマン投資家が明かす失敗する人の特徴
  4. 貯金方法

    夫婦の貯金口座は別々に分けるべき?まとめるべきなのかおすすめの方法を解説
  5. 最新投資ニュース

    スルガ銀行が経営破綻し倒産する可能性は?最悪のシナリオを想定してみた
PAGE TOP