ブログ

すぐに諦めてしまうあなた!本当に大切なことは続けること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

「よっしゃーー!!!」

会社の昼休み中に、思わず心の中で叫んでしまいました。

実は、審査を申し込んでいた不動産ですが、やっと銀行の審査を通過したんですよ。

これでやっと、不動産投資を始められます!!

銀行から連絡が来た際には、本当にびっくりしました。

「よっしゃー!!」

と本当は声に出して叫びたかったんですが、そこは会社の食堂です。

さすがに周囲の目が気になりましたw

せいぜい心の中で叫ぶのと、ガッツポーズをするのにとどめました。

…私は、会社の中では大人しいキャラで通っていますw

でも、ここまで来るのは本当に長かったです。

昨年の1月から不動産を探し始めて、実際に物件が購入できるまで、かれこれ1年と2ヶ月が経ってしまいました。

…実はですね、私は不動産がもっと早く購入できると思っていたんですね。

それが、まさか1年以上かかるなんて、想像すらできなかったですよ。

ホント、何回、銀行にローンの審査を申し込んだことか。

まあ、とりあえず審査が通ったので、今までの苦労が全て吹っ飛びました。

やっと自分の夢に向かって、状況が本格的に動き始めた感じです。

これから、どんどん不動産投資を拡大していって、本気で人生を変えたいと思います。

 

不動産の審査が通って改めて思いましたが、

「継続すること」

って本当に大切ですよね。

正直、ここまでくるまでに、銀行の審査には10回ぐらい落ちてるんですよ。

だから、途中で諦めて、不動産投資をやめても良かったんですね。

でも、そこは踏ん張って諦めないで続けました。

ところで、ここ2〜3ヶ月は、不動産会社の営業マンの方が私よりも必死でした。

何としても私を審査に通そうと、色々と金融機関に相談してくれたり、優先的にいい不動産を紹介してもらったりしていました。

この不動産を買えたのも、私一人の努力じゃなくて、頑張ってくれた営業マンや、色々な人のおかげなんです。

だから、この不動産は、本当に大切に運用していきたいと思います。

…本当に全ての人に感謝です。

ありがとうございました。

 

さて、「継続すること」は大切ですが、その理由は、成果を上げるためには一定以上の努力が必要だからです。

ちょっとやってすぐに止めたら、絶対に成功できません。

ところが、多くの人が、始めは頑張るんですけど、すぐに諦めて行動をやめてしまうんです。

これじゃあ、上手くいくわけがありません。

だから、なかなか成果が上がらなくてツラくても、とにかく続けることが大切なんです。

続けるだけで、他の大抵の人よりも大きくリードすることができます。

あっでも、何かを続ける時には、「正しい方向」のことをするのが大切です。

例えば、サラリーマンを一生懸命続けたとしても、正直そこまで報われるわけないじゃないですよね。

でも一方で、例えば投資とか副業を続けるのはいいことですよね。

いつか収入が増えて、絶対に報われる日が来ますから。

大切なのは、「正しい方向」に努力することです。

間違った方向に努力するのは、時間というか、人生の無駄使いですよ。

だから、とにかく自分の夢とつながっている活動を継続するようにしましょう。

そうすれば、未来は切り開けます!

ということで、本日は「正しい方向に努力することの大切さ」について、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知らないと損!投資信託の分配金と売却時の税金
  2. つみたてNISAにはデメリットがない。現行NISAとの違いは?
  3. オンとオフの切り替えで人生が充実します
  4. 外国債券型の投資信託に投資するメリットはある?現役投資家が解説
  5. 知らないと損する一人暮らしの部屋探しのコツ!最高の物件を見つけよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の個別銘柄

    リップルの価格推移のまとめ!リップルの将来性は?
  2. 仮想通貨の個別銘柄

    モナーコインのチャートは長期的にどうなる?半減期の影響は?
  3. お金の管理方法

    仕事を辞めるにはいくらお金が必要?仕事を辞めても生きていく方法
  4. 株式投資初心者おすすめ

    株式投資の最適な勉強方法とは?サラリーマン投資家が稼ぐための全て
  5. 特定口座・一般口座

    特定口座の源泉徴収あり・なしの違いと「あり」を選択した方がいい理由
PAGE TOP