ブログ

夢を叶えるためには、紙に書いたり宣言することが大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

実は先月末に、実家のある神奈川県から、埼玉県へ引越しをしました。

3月上旬は部屋の整理やら手続きで忙しく、なかなか周辺散策をする時間が取れませんでした。

でも、昨日やっと、市内散策ができました。

ただ、散策っていうと「徒歩」のイメージがありますが、私の場合は「原付」ですw

いやあ〜、自分で歩かなくていいのって楽ですね(笑)

やっぱり、初めての土地を散策するのは、めちゃくちゃ面白かったです。

(あっ、この道はここにつながっているのか〜)

(おっ、あのお店、ここにもあるぞ!)

(こんなところに神社があったんだ)

たくさんの新しい発見がありました!

特に嬉しかったのが、バイク用品専門店があったことですね。

んー、大型バイク乗りの私としては、バイク用品店は激アツなんですよ!

早速、店内を散策しましたが、いやあ〜いいですね。

なんか、気分が高まります。

やっぱり、バイク用品がもっと欲しいなと思いますよ。

それに、バイクもあと2台ぐらい欲しいです。

…バイク用品を見ていたら、自分の夢について改めて思い出しました。

その夢を単なる「空想」で終わらせないためにも、不動産投資とブログをもっと頑張ろうと、昨日散策をしていて改めて決心しました。

やっぱり、自分の夢は何としてでも叶えたいです!

 

夢を持つことって、とても大切なことだと思います。

でも、ただ夢だけ描いても、少し足りないと思うんです。

どんなにいい夢を描いても、多忙な毎日を過ごす中で、自分の夢をついつい忘れがちです。

夢を忘れてしまうのは、非常にもったいないと思います。

なので、自分の夢を紙に書くなりして、とにかく忘れないようにすることが大切です。

例えば何か活動をしていて、夢が意識できているのとないのとでは、全然心持ちが違うと思うんですよ。

夢のために活動していると思えれば、

(やるぞー!)

って、高いモチベーションで活動できますよね。

でも、夢もなくただ活動しているだけだと、

(まあ、、仕方ないからやるか)

と、何となくやらされてる感が出てきます。

自分の夢を常に思い描くためにも、夢を紙に書いていつでも見れるようにしておくのは、とても大切なことです。

あと、「夢を宣言してみる」ことも、すごく効果的です。

言葉の力は本当に強くて、自分で意識的に夢を宣言するようにすると、ホントに夢が叶うような気がしてきます。

それに、プレッシャーもかかりますね。

人に夢を宣言したからには、叶えないとカッコ悪いですよね。

だから、自分の夢を人に言うようにするのも、実はかなり重要なんです。

ちなみに、私も周囲の人に対して、自分の夢を言うようにしています。

たまに会社の同僚には、

(ランボルギーニが欲しいなー)

って言ったりしています。

まあでも、みんな冗談だと思って適当に流します。

4000万円もする車ですからね。

でも当の私は、大真面目なんですがww

それに、このブログでも、ランボルギーニのこと書いちゃいましたね。

これは、いよいよ買わないと、カッコがつきません(笑)

…とまあ、楽しみながら、夢のために頑張りたいと思います!

 

ということで、夢を決めたら、次にそれを紙に書くなり人に宣言するなりしてみましょう!

そうすれば、夢が叶うスピードがぐっと早まりますよ!

おすすめです。

さて、今日は「夢を紙に書いて、宣言することの大切さ」について、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 投資信託の種類〜マイクロファイナンスファンドってなに??
  2. 今がチャンス!仮想通貨への投資で稼ぐ方法
  3. これからに期待!インフラファンドとは??
  4. スイングトレードの実践的手法とは?勝つためにはマインドが大切!
  5. 知っておきたい!外貨預金のメリット・デメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 金投資

    金の投資は儲かるの?金投資の基本を現役投資家がわかりやすく解説
  2. 仮想通貨取引所情報

    仮想通貨取引所の仕組みとは?現役投資家が取引の流れを解説
  3. 投資初心者向け

    投資で失敗して400万円損したサラリーマン投資家が明かす失敗する人の特徴
  4. 確定拠出年金

    確定拠出年金の運用は投資信託がおすすめ!注意点は?
  5. 不動産投資ローン

    不動産投資は頭金なしでも始められる!フルローン利用時に気をつけるべきことは?
PAGE TOP