ブログ

自己流とはおさらば!人生で大切なことは「基本」を守ること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

週末はポカポカして暖かい一日でしたね。

あなたは、どのように過ごされましたか?

私は、スーツ屋さんに行って、新しいスーツの仕立てをしてきました。

自分で言うのもなんですが、私ってかなり「ひょろ長い」体型をしています。

なので、ワイシャツのサイズなんて「38–87」なんですよ!

サラリーマンのあなたならお分かりかもしれませんが、こんなサイズのワイシャツ、既製品ではほぼ見つかりません。

もちろんスーツも。

かろうじて、鎌倉シャツでワイシャツが見つかるぐらいです。

スーツも、セミオーダーじゃないとサイズがありません。

なので、いつもオーダーでスーツを調達しています。

昨日もオーダーの際に店員さんに体のサイズを測ってもらいましたが、

「既製品でこのサイズはないですよね〜」

って言われてちゃいました(笑)

なんかちょっと悔しい!

もっと体を鍛えて、肉をつけないといけませんね。

標準体型に憧れる、今日この頃です。

 

ところで、標準といえば、「基本」ってかなり大切だと思います。

やっぱりどんな分野でもそうですが、物事には基本というものがあると思うんですね。

この基本から外れてしまうと、物事が上手く行かなくなるんです。

例えば、仕事。

仕事には「ホウレンソウ」という大切な基本がありますよね。

ホウレンソウができないと、仕事が上手く回らなかったり、はたまた人間関係の悪化につながりかねません。

どんなに仕事ができたとしても、ホウレンソウという基本をおろそかにしていると、安心して仕事を任せられませんよね。

だから、新入社員の頃は、上司からホウレンソウについて徹底的に教わるのでしょう。

基本は大切です。

 

でも、「基本」を守るのって当然じゃないですか。

基本が大事なのは、誰もが認める事実だと思います。

でも、基本を守れない人が多くいるのもまた事実。

基本が大切なことは分かっているのに、どうして基本をおろそかにしてしまうのでしょうか?

それは、「自己流」に走ってしまうからです。

実は、基本的に「自己流」は上手くいかないことが多いです。

というのも、自己流で上手くいくのなら、あなたはすでに金銭的に裕福だったり、社会的に大成功をおさめているはずだからです。

なので、いま普通にサラリーマンとして働いていて、お金に苦労している時点で、自己流で上手くいくとは考えづらいんです。

だから、大事なのは自己流に走ることではなく、基本通りに行動することです。

一番手っ取り早い方法が、すでに上手くいっている人の「やり方」を真似することです!

上手くいっているということは、上手くいくやり方でやっているということなんです。

だから、その人のやり方や、その人の言ったことを言われた通り素直にやるだけで、大きな成果をあげることができます。

基本さえマスターできれば、どんな分野にいっても、高い成果をあげることができます!

 

あなたが何か新しいことを始めるときには、ぜひ謙虚になって、上手くいっている人のやり方を真似してみてください。

疑問に思っても、とにかくその通りにやってみましょう。

そうすれば、いつか「こういうことだったのか〜」と納得できる日が必ず訪れます。

それが理解できた時、あなたの人生は間違いなく変わっていることでしょう。

さて、今日は「基本を身につけることの大切さ」について、話をしてしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ご存知ですか?外貨預金のメリット・デメリットと税金
  2. 知っておきたい競売物件とは?競売物件の買い方とその流れ
  3. 人生はもっとシンプルなものになります
  4. 投資信託の分配金とは ?知っておきたい投資信託のポイント
  5. 優良物件を見つけよう!長期にわたり維持可能な収益物件の選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨取引所情報

    GMOコインの登録方法と口座開設方法は8ステップで完了!
  2. 節税方法

    節税はもはや常識!個人でもできるサラリーマンの節税方法とは?
  3. お金の管理方法

    老後の生活費は最低限どれぐらい?その内訳と豊かな老後を送る方法を解説
  4. 投資初心者向け

    投資で失敗して400万円損したサラリーマン投資家が明かす失敗する人の特徴
  5. 株式投資の失敗事例

    株式投資で失敗して大損・借金ができるって本当?損失のカラクリを解説
PAGE TOP