ブログ

あなたは人生を無駄にしていませんか?人生で大切なことに集中する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

昨日、会社に通勤している途中、重い足取りで歩いている40代ぐらいのサラリーマンを見かけました。

下を俯きながら歩いていて、見るからに「会社に行きたくない」というオーラが漂っていました。

思わず、「大丈夫ですか?」と声を掛けたくなっちゃいましたよ。

でも、いきなり声を掛けたらさすがにおかしいですよね。

その場では声を掛けませんでした。

、、ああいう人を見かけると、本当に心配になってしまいます。

私は、仕事をそんなにシリアスに考えなくて良いんじゃないかなと思います。

 

そう言えば、あなたは転売ビジネスをご存知でしょうか?

転売ビジネスとは、例えばヤマダ電機などの家電量販店で電化製品を購入して、それをAmazonなどで転売するビジネスです。

これがですね、実はかなり儲かるんですよ。

転売を始めてから初月で20万円行く人もいますし、慣れれば月100万円は安定して出せるようになります。

実は、転売では販売した全ての商品で儲けが出るわけではないんです。

中には、赤字で売りさばかないといけないものもあります。

でも、赤字の商品が混ざっていても、販売した商品トータルでプラスの利益が出ていればいいんです。

つまり、小さく負けはしても、全体として勝てればいいのです。

私は、「全体として勝てればいい」という考え方が、すごく好きなんですよ!

 

話を転売から広げて、冒頭でお話しした「仕事」に置き換えてみます。

仕事では、嫌な上司の元で働いたり、毎日残業続きだったり、人間関係が冷え込んでいたり、色々な問題がありますよね。

でも、よくよく考えてみると、仕事って自分の人生と比べたら、「全然重要じゃない」ですよ。

仕事が全然できなくても、人生全体で幸せを感じているなら、「いい人生」じゃないですか!

だから、「ここだけは絶対に負けられない」というポイントさえ外さなければ、あとは正直負けちゃってもいいと思うんです。

例えば、「お金」。

別にお金が人生の全てとは言いませんが、お金がないと充実した人生は送れないですよね。

自分のやりたいことをやろうと思ったら、お金の問題から目を背けちゃいけないと思うんです。

だから、お金は絶対に妥協しちゃいけないです。

次に「仕事」。

仕事は、、、

別に負けてもいいですよね(笑)

正直、会社の仕事は誰でもできますし、代わりはいくらでもいます。

給料も、、、正直少なすぎです。

好きで一生懸命仕事をするのはいいですけど、会社の仕事そのものは、全然重要じゃないですよ。

そして、最後に「自分の夢」。

自分の夢は、何がなんでも絶対に負けちゃいけません。

「負けることがあってはならない。」

この人生は、自分の夢を叶えるためにあるんです。

自分の夢に対しては、一切妥協が許されません。

以上のように考えると、私たちサラリーマンは、本来負けていいはずの「仕事」を頑張り過ぎて、負けちゃいけない「お金」とか「自分の夢」をおろそかにし過ぎだと思います。

だから、あなたはもっとお金とか自分の夢に積極的になって良いと思うんですよ。

じゃないと、この人生がもったいないです。

一度の人生、自分が本当にやるべきことに集中しましょう。

その先に、最高の未来が待っていますよ。

未来は明るいんです。 毎日前向きにいきましょう!

さて、今日は「人生で重要なことに集中する」ことについて、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. オンとオフの切り替えで人生が充実します
  2. 心を解放する方法
  3. 知っておきたい!中古物件を購入するまでの流れ
  4. IOTA(アイオータ)って何??仮想通貨IOTAのまとめ
  5. ワンルームマンション投資とは?サラリーマン大家が失敗しないために知っておきたいこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の種類からマイニング方法、税金はこれで完璧!稼ぐ全知識を解説
  2. 社債

    個人向け社債は利回りが高い?おすすめの社債と注意点とリスクを解説
  3. 節約方法

    お金の節約術を一挙公開!自然とお金が貯まる王道とは?
  4. ラップ口座・ファンドラップ

    ファンドラップと投資信託の違いを比較してみた!ラップ口座の致命的な欠点とは?
  5. 株の注文方法

    株の成行注文とは?メリットだけでなく売買の仕組みも全て解説
PAGE TOP