ブログ

ネガティブに考えてしまう人が前向きになる方法

こんばんは。
康二です。

会社で同僚とお昼を食べているときに、よくこんな話が話題に上がります。

「早く家に帰りたい」
「仕事がつまらない」

みんな何かといえばこんなことを言っています。

たしかに仕事は辛いことが多いですよね。

しかもこのイヤな仕事が、これから自分が定年するまで続くと思うと、まさに絶望ですよね。

 

ところで、そんな私はというと、仕事が楽しいです。

毎日ウキウキ会社に出社しています。

だから、周囲の同僚からは「すごいな〜」といつも感心されます。

ただ、私がこの話をするのは、自慢したいわけではありません。

自分の「考え方」を少し変えるだけで、仕事も楽しく感じることができると言いたいのです。

今回は仕事だけでなく、日常生活を前向きな気持ちで楽しむ方法について、私なりにご紹介したいと思います。

ズバリ、前向きな気持ちで過ごす方法は、

「いまが良い」

と考えることです。

つまり、今この瞬間が良いものなんだと意識すれば、それだけで前向きな気持ちになるんです。

実は冷静に考えてみると、物事というのは常に「中立」なのです。

物事に良いも悪いもなくて、あるのはただ物事がそこにあるという事実だけです。

その事実に良い悪いの解釈を加えているのは、他ならぬ自分です。

悪いように感じればネガティブな気持ちになりますし、良いように解釈すれば前向きな気持ちになるんですね。

だから、目の前の出来事を常にプラスに捉えるようにすれば、自分の気持ちも前向きになっていきます。

これは仕事でも同じことが言えて、仕事は所詮「仕事」に過ぎないのです。

仕事に良い悪いの区別はないんです。

それを「やりたくない」と考えるか、「楽しくて仕方がない」と考えるかは、自分次第です。

だから、「仕事=楽しい」と考えた方がお得ですよね。

どうせ40年間仕事で働くなら、仕事を「楽しい」と考えた方が人生が楽しいですよ。

物事は常に「中立」ですので、それを前向きに解釈することが大切です。

 

でも、仕事をしていると、どうしても

「やりたくない」

という気持ちが出てきますよね。

こんなときには、少し強引でもいいので

「やりたい」

と考えるといいですよ。

「やりたい」と考えると、自分の頭の中で「やりたい理由」を勝手に探すようになるんですね。

やりたいと意識するだけで、やりたい理由がどんどん思い浮かんできて、本当にそれがやりたくなってくるんですよ。

あなたもお気づきかもしれませんが、「やりたくない」と思っていると、やりたくない理由がどんどん思い浮かんでしまうんです。

そうすると、どんどんやりたくなくなってきます。

だから、まずは「やりたい」と考えてみると、かなり効果がありますよ!

 

とにかく大切なのは自分の「感情」です。

自分が「いい気分」がするのなら、その状態を維持することが大切です。

反対に悪い気分がするのなら、それは何か問題がある証拠です。

そんなときは「やりたい」という前向きな気持ちに置き換えてみてください。

きっと前向きな気持ちになりますよ。

冒頭でも説明した通り、物事は常に「中立」です。

それをプラスに考えるかマイナスに考えるかは、全て自分の意識次第です。

だから、どんなことも「やりたい」とプラスに考えて、毎日前向きな気持ちで過ごしてみませんか?

毎日が楽しくなりますよ。

おすすめです!

さて、今日は「前向きな気持ちで過ごす方法」について、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

ピックアップ記事

  1. 株式投資を有利に進めましょう!株価変動要因の考察!
  2. 大家さんとは?知っておきたい不動産投資のリスクのまとめ
  3. 不労所得の作り方とは?メリットたくさんの不動産投資がおすすめ!
  4. 注意したいワンルームマンション投資とは?中古マンションで失敗しないために
  5. マンションとアパートの空室率が上昇?リフォーム費用を安く抑えるための方法

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 確定拠出年金

    確定拠出年金の運用は投資信託がおすすめ!注意点は?
  2. 仮想通貨取引所情報

    DMMビットコインの登録方法と使い方を8ステップで解説
  3. 不動産投資ローン

    不動産投資は頭金なしで始められる!フルローンで気をつけるべきことは?
  4. 仮想通貨の個別銘柄

    エイダコイン(ADA)は今後何倍の価格になる?将来性を徹底検証!
  5. 投資初心者向け

    投資で成功者になる5つのポイントとは?学歴や頭の良さは関係ない!
PAGE TOP