投資初心者向け

投資で成功者になる5つのポイントとは?学歴や頭の良さは関係ない!

これから投資を始めようと考えている人にとって、果たして自分が投資で成功できるかどうかは非常に気になるところ。

投資で成功する人と失敗する人の間にはどんな違いがあるのでしょうか?

例えば、あなたはこんなことを考えていませんか?

・投資で成功するためには、学歴や頭の良さが必要だ
・普通のサラリーマンが投資で成功するなんて無理だ
・本業が上手くいっていないと投資で成功するのは難しい

結論からいうと、投資で成功者になるためには学歴や頭の良さは関係ありません。

大切なことは「継続」することです。

この記事では、これから投資を始めるあなたが投資で成功するための「極意」を解説します。

目代康二
投資に頭の良さは関係ありません。
大切なことは、コツコツと活動を継続することです。

(最終更新日:2019年4月16日)

投資で成功者になる4つのポイント!

投資で成功するためには、4つの大切なポイントがあります。

学歴、頭の良さ、本業の成功は関係ない

繰り返しになりますが、投資で成功するためには学歴や頭の良さ、本業で成功しているかどうかは関係ありません。

もちろんいい大学を出て頭がいいことに越したことはありませんが、だからと言って必ずしも成功するとは限りません。

一番大切なことは、とにかく小さくでもいいので投資を始めることです。

そして、その活動を継続すること。

そうすれば、必ず成果は出ます。

できない理由を探すのではなく、できる理由を探すようにしましょう。

目代康二
僕も入社したての頃は落ちこぼれサラリーマンでした。
でも、そんな僕でもコツコツ投資を続けて今ではかなり大きく投資できるようになりました。

余裕なお金を使って投資を始める

投資を始める際には、家計に影響しない余裕なお金(余剰資金)を使って始めましょう。

余剰資金を使って投資を始めれば、万が一投資に失敗しても生活が脅かされることはありませんし、失敗による精神的なショックも小さくて済みます。

もしもお金に余裕がないなら、例えば本業を頑張ったり転職するなりして貯金を増やしたり、副業を始めてお金を貯めることを考えた方がいいでしょう。

リターンを重視しすぎないこと

投資の大原則として知っておきたいのが、リターンが大きいほどリスクも高くなることです。

つまりリターンを追求しすぎると、失敗した時に大変な目にあうということです。

投資初心者のうちは、まず堅実に運用して経験を積み、投資に慣れてきてから少しずつリターンの高い商品に投資しましょう。

投資初心者ほど、他の人の儲け話に心惹かれて、リスクの高い商品に投資しがちなので、注意しましょう。

目代康二
投資で大きく負けると巻き返すまでに時間がかかります。
小さく取り組んで経験を積み、それから徐々にリスクの高い商品に手を広げましょう。

出口戦略の描きやすい商品を選ぶ

投資の出口戦略を描きやすいかどうかも、大切なポイントです。

・株価がここまで上昇したら売る
・3%の含み損が出たら売る

このように、投資を始めた時点であらかじめ出口戦略を決めておくことが大切です。

多くの人が勘違いしていますが、投資は買うまでが勝負ではなく、買ってからが勝負です。

自分なりの必勝パターンを決め、そのシナリオ通りに投資を進めましょう。

目代康二
例えば僕は新築アパートを持っていますが、購入前に「10年以内に売却して利益確定する」という出口戦略を決めてから投資しています。

投資で失敗しないために心がけたい5つのポイント

誰もが投資で稼ぎたいと考えています。

しかし、悲しいことにそういった人を狙った「投資詐欺」が多発しています。

投資詐欺にあうと、お金だけでなくマインド面でもかなりのダメージを受けます。

ここからは、投資詐欺にあわないためのポイント、また詐欺とはいかないまでも、投資で失敗しないための方法を紹介します。

楽に儲かる話はないと心得る

この世の中には、楽して儲かるような投資は存在しません。

投資で利益を得るためには、必ず何らかのリスクを冒す必要があり、リターンが大きくなればリスクも大きくなり、リターンが小さくなればリスクも小さくなるのが投資の大原則です。

リスクが小さいのにリターンが大きい投資は、疑ってかかるべきです。

また、短期間で一気に儲けられるうまい話もありません。

短期間で儲かる可能性があるということは、何らかのリスクを冒していることの裏返しですので、コツコツと利益を積み上げる方が、最終的には大きく利益を得ることにつながるのです。

目代康二
僕もリターンの大きさに目が眩んで投資をしたことがあります。
もちろん、大失敗しました。

投資の助言を受けるなら、相手の収入源を確かめる

投資のアドバイザー、例えば銀行や証券会社の営業マン、ファイナンシャルプランナーから助言を受ける時には、相手の利害関係を確かめましょう。

中にはあなたのことを本気で考えてアドバイスしてくれる人もいますが、自分が収入を得るために投資商品を勧める人が大半です。

アドバイザーの収入源が、あなたに商品を売ったことにより得られる手数料収入なのか、それとも純粋にあなたへのコンサル料だけなのか、しっかりと確認しましょう。

もしもアドバイザーの収入源があなたに商品を販売することによる手数料収入だとしたら、果たしてあなたに最適な商品を勧めてくれると思いますか?

相手が実際に投資をしているか確認する

投資商品を勧めてくる人には、その人が実際に投資をしているか確認しましょう。

というのも、本当に自信がある商品なら、自身で投資をしているはずだからです。

仮に投資をしていないのなら、その人は「投資」のプロではなく、投資商品を「販売」するプロということになります。

こういった人の話を鵜呑みにして投資をすると、高い確率で失敗しますし、仮に失敗しても、その責任をその人にとってもらうことはできません。

投資は自己責任の世界です。

何事もそうですが、実践者から直接教えを受けることが成功する間違いない方法です。

セールトークや広告を信じすぎない

投資商品を宣伝する広告や、営業マンのセールストークを鵜呑みにするのは大変危険です。

こういった「売り文句」は、あくまであなたの感情に訴えかけるために作られていますので、内容が誇大だったり、誤解を招くような表現がされていることもあります。

セールストークや広告を鵜呑みにせず、まずは一旦落ち着いてその商品を分析し、色々な意見と比較しながら選ぶようにしましょう。

最終的には自分で判断する

いくら投資商品を強引に勧められて購入したとしても、最終的に購入を決めたのはあなたです。

投資の責任は全てあなた自身にあるのです。

投資に失敗はつきものですので、投資の最終判断は必ずあなた自身で行うようにしましょう。

面倒な投資の意思決定を全て他人に任せていると、投資で大失敗することでしょう。

投資初心者にオススメな投資商品

ここからは、投資初心者がまず始めに投資した方がいい商品を紹介します。

インデックスファンド(投資信託)

投資初心者には、小額から始められ、リスクも低く、容易に換金できるインデックス型の投資信託がオススメです。

そもそも投資信託とは、投資家から資金を集め、それを投資のプロが運用を行う投資商品です。

投資信託が利益を上げると、投資金額に応じて分配金が支払われます。

投資信託の特徴は、主に3つあります。

・少額から始められる
・リスクが抑えられる
・インデックスファンド

参考:「投資信託はデメリットよりもメリットの方が大きいのはなぜ?」

小額から始められる

投資信託は、1万円という小額から投資を始めることができます。

さらに、積立投資を利用すれば、毎月一定金額を少しずつ投資していくことができます。

これだけ小額から始められれば、投資初心者でも手軽に投資を始められます。

参考:「積立型の投資信託(積立投信)のメリットは5つ!投資を完全自動化!」

リスクが抑えられる

投資信託の仕組み上、複数の株式や債券に分散投資をするため、リスクを抑えることができます。

全世界の株式や債券などに分散投資するバランス型ファンドを選べば、世界規模で分散投資することも可能です。

インデックスファンド

インデックスファンドは、TOPIXや日経平均株価の値動きと連動した運用成果を目指すファンドです。

株価指数に採用されている銘柄に投資するだけですので、個別銘柄を分析する人員やシステム投資の負担が少なく、その分信託報酬などのランニングコストが安くなります。

世界経済は右肩上がりで成長を続けますので、インデックスファンドに長期で投資することで、長期的に安定して収益が得られます。

参考:「インデックスファンドの利回りは年間どれぐらい?」

慣れてきたら他の投資を始める

お勧めは、投資信託で小さく投資を始めて、それから徐々に他の投資を拡大していく方法です。

投資信託の運用を通じて投資の基本を身につけ、それから他の投資に投資しましょう。

目代康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

投資で失敗しない極意のまとめ

投資で成功する人には、共通点があります。

それは、この記事で取り上げた「基本」を外さないことです。

基本を守って投資を行えば、自ずと投資の規模は拡大していき、うまくいきます。

また、世の中には色々な「うまい話」があふれていますが、本当にうまい話など存在しません。

初心者のうちは堅実に投資を進め、慣れてきたら少しずつ投資の幅を広げるのがいいでしょう。

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 人生設計は早いうちから!
  2. 株の注文方法には何があるの?知っておきたい株の購入方法
  3. ETNとは – ETFとの違い、メリット・デメリットを解説
  4. 管理会社とは?不動産投資における管理会社の役割
  5. 人生に迷ったら、ひとり旅がおすすめです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

おすすめの記事

  1. 投資初心者向け

    投資で失敗し400万円損したサラリーマン投資家が明かす失敗する人の特徴
  2. 社債

    個人向け社債は利回りが高い?おすすめの社債と注意点とリスクを解説
  3. 節税方法

    扶養に入るメリット・デメリットとは?社会保険上と税法上の扶養控除を解説
  4. 投資信託の選び方

    投資信託の正しい利益確定と損切りのタイミングとは?売り時や解約タイミングも解説
  5. 貯金方法

    お金を貯めるコツを公開!お金が貯まる人の共通点とは?
PAGE TOP