ブログ

すぐに飽きてしまう人に必要なこと=続ける力が大切です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
康二です。

今日は部屋の大掃除の一環として、本棚の整理をしました!

そうしたら、ここ半年で読みまくった本が、たくさん出てくるわ出てくるわ、、、。

王道の「人を動かす」「道は開ける」に始まり、有名な「ユダヤ人大富豪の教え」、「ONE〜1つになるということ〜」など、その数ざっと70冊ぐらいです。

ここ半年で、よく70冊も本を読んだなと、我ながら驚いてしまいます。1ヶ月に10冊以上、1週間に2冊は本を読んでいた計算となります。

私はもともと本を読むことが嫌いで、漫画ばかり読んでいました。

以前の私が本のことを知ったら、すごく驚くと思います。

この半年間、師匠と出会い、様々な活動を進めてきましたが、自分の周りの状況が劇的に変わりつつあることを実感しています。

まず一番驚くのが、私がブログを書いていることです。

実は私は、もともと文章を書くことが大の苦手なんです。

そんな私が毎日ブログを書いているなんて、驚きを隠せません。

しかも半年で、記事を400記事投稿できました!

これを1日あたりに直すと、少なくとも1日に2記事は投稿している計算になります。

いやあ〜、この半年間、本やブログの投稿など、よく頑張ったなと思います。

あと、なんとなくですが、自分のビジネスマインドも成長してきた気がします。

半年間でこれだけ成果が出せたのですから、これからさらに半年先は、さらにとんでもない成果が出ている気がします。

半年後が楽しみで仕方ないです!!

ということで、出だしから私の話になってしまい申し訳ございませんでした。

でも、これだけは伝えたいと思います。

それは、「今この瞬間の活動を頑張れば、いつか必ず成果を出せる」ということです。

私も、この半年間は、ただ闇雲に目の前の活動を進めているだけでした。

自分の活動が、具体的にどういう成果をもたらすのか考える余裕すらなく、とにかく目の前の活動に集中し取り組んできました。

そして、半年経って、ふと立ち止まって後ろを振り向いてみたら、「気づけば成果が出ていた」というのが本音です。

「継続は力なり」ということわざがありますが、まさに一日一日の地道な活動を積み重ねてきたからこそ、成果をあげられたのかなと思います。

成果を出すには、「行動」を始めることが最重要課題ですが、その次に大切なのは、行動を「継続する」ことだと思います。

ですが、行動を継続するのは、なかなか難しいんです。

でも、そんなときには、その活動をとにかく「楽しむ」ように意識するといいです。

誰だって自分が好きなことなら、続けることができますよね。

例えば、私の知り合いでスマホゲームが好きな人がいます。

その人は常にスマホゲームをやっていて、会社が土日で休みの日も、ひたすらスマホゲームをやっているんです。

スマホゲームをやらない私からすると、「やり過ぎじゃないか」と心配になってしまいますが、当の本人は楽しそうにゲームをしています。

楽しいと思えることなら、人は無限に活動を継続できるんですね。

だから、目の前の活動が嫌に思えても、とにかく「ノリ」でもいいので、やってみちゃえばいいんです!

そうやって毎日活動を継続していくと、自然と活動そのものが「楽しく」感じてきます。

実は私も、最初の頃はこのブログを書くのが苦痛で、1週間に3記事ぐらいしか投稿できませんでした。

それが今では、一日に最大で10記事投稿できるまで成長しました!

まずはノリでもいいので、とにかく活動を継続できれば、自然と自分の活動量も増えていきます。

あなたもぜひ、目の前の活動を楽しんでくださいね。

さて、今日は「活動を継続する方法」について、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 失敗は成功のもと
  2. 投資信託とは?知っておきたいメリット・デメリット
  3. 経済的自立=行動の結果
  4. 投資信託の選び方の決定版!9つのポイントを押さえよう!
  5. スイングトレードの実践的手法とは?勝つためにはマインドが大切!

カテゴリー

おすすめの記事

  1. お金の管理方法

    結婚後のお金の管理は超重要!お金で揉めないコツとは?
  2. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのチャートは長期的にどうなる?今後の将来性を分析してみた
  3. 投資初心者向け

    投資で失敗して400万円損したサラリーマン投資家が明かす失敗する人の特徴
  4. 仮想通貨取引所情報

    Poloniex(ポロニエックス)の登録方法・ログイン方法・本人確認方法を解説!…
  5. ジュニアNISA

    ジュニアNISAのおすすめ銘柄とは?株主優待をお得にゲットする方法
PAGE TOP