ブログ

「したい」と「しなけらばならない」の違い

こんばんは!
康二です。

今日はすごく寒かったですね。

いよいよ冬の到来ですよ。

あまりにも寒いので、今年初めてコートを着ました!

とにかく「風邪」だけは引かないように、完全防備で過ごしたいと思います。

そう言えば、我が社の冬休みの日程を調べてみたのですが、驚くべきことが分かりました。

なんと、今年は12連休でした!!

入社して以来、一番長い長期休暇ですよ!

12連休もあったら、何でも出来そうですよね。

また北海道一周でも行きましょうか(笑)

あと、サラリーマンにとっては、いよいよボーナスの時期ですよね。

やっぱり、ボーナスをもらうのってすごく嬉しいですよね!

まとまったお金が「ドーン」と入金されるのって、すごく爽快です(笑)

ボーナスを何に使うか考えるだけで、テンション上がりますよね!

まあ、私の場合、ほぼ投資資金に回しますが。

毎日、自分の夢に向かって、全力で進みたいと思います!

やっぱり、どんなときでも「~したい」という気持ちって大切ですよね。

「したい」ってことは、自分の本心からやりたいということです。

だから、自分がやることは全て楽しく感じられ、前向きに捉えることができるんですよ。

一方、これと逆の気持ちが「〜しなければならない」という義務感です。

この義務感というのは、周囲の人や環境から無理やり押し付けられたことで、本来は自分がやりたくないことなんですね。

どう考えても、義務感から行動するのって、気持ちが乗らないですよね。

義務感から行動してしまうと、ある程度成果が出たとしても、そこから行動は伸び悩むようになります。

なぜなら、「本当はやりたくない」からです。

義務感から行動するいい例が、会社の営業目標です。

よく営業の人が、会社の上司から営業目標を課されて、いやいや仕事をしているのを目にします。

他人から一方的に押し付けられた目標をやるのって、めちゃくちゃ嫌ですよね。

では、どうすれば義務的に行動しなくなるかというと、それはとにかくその行動を楽しみ尽くすことです。

「この活動をしたら、超楽しい〜!」

と思えるようになったら、どんどん行動そのものに力が入って、気づいたら当初設定した目標なんて簡単に達成してしまうんですね。

つまり、何か難しい目標を達成しようとするのなら、高い目標を立てることよりも、行動そのものに没頭して楽しむことの方が重要なんですよ。

もしも行動することを「楽しむ」ことが理解できたら、あなたはどんどん成果を出せるようになると思います。

実は私自身、毎日このブログを楽しんで書いています。

いつもブログを書いているうちに、どんどん気分が高まってくるんです!

ブログを書くのが楽しくて仕方がありません!

活動を楽しめるようになったら、とんでもない成果を出せると本気で思います。

あなたも是非、義務的に活動するのではなく、楽しんで活動することを意識してみてください。

そうすれば、必ず素晴らしい成果につながると思います。

一度の人生を楽しみ尽くしましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. その発想はなかった
  2. 手軽に投信の積立!積立にはデメリットがあるのか?
  3. 不動産投資の3大リスクとは?サラリーマン大家が失敗しないための基礎知識
  4. 仕事終わりの過ごし方で人生が変わる!
  5. 個人向け国債に投資するメリット・デメリットとは?国債の基礎知識
bitbank
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 貯金方法

    子供の貯金の平均はどれぐらい?学費の正しい貯め方を知ろう!
  2. NISA

    NISA(ニーサ)口座のデメリット8つとメリットとは?問題点と欠点を理解しよう
  3. 投資信託の選び方

    投資信託の正しい利益確定と損切りのタイミングとは?売り時や解約タイミングも解説
  4. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのマイニングが終了するって本当?どんな影響がある?
  5. お金の管理方法

    老後の生活費は最低限どれぐらい?その内訳と豊かな老後を送る方法を解説
PAGE TOP