ブログ

小さく初めて、自分を変える

こんばんは☆

今日は本を読んでて面白いことを知りました!

「新しいことを始めるときには、
脳が慣れるまでは、小さく行動する」
ということです!

私の経験談を例に挙げます!

___

私は現在、1週間に6冊ほど本を読むようにしています。
本を読むと新しい知識や発見が得られて、
とても楽しいです。

でも、昨年までは本が好きじゃなかったんです。

なので、本を読み始めたころは
本を長時間読むのがイヤでした。

それでも、文庫本とかなるべく薄い本を、
一日10ページだけ読んだりしていました。

一冊読むのに2週間ぐらい掛かっていました(^^;

でも、
半年ほど経つと、変化が現れたんです。

スラスラと本が読めるようになってきたんです!
しかも内容もよく頭に入ってくるようになりました!

いまでは、一日でMAX4冊もの本を
読めるようになりました。

しかも、
「次はどんな知らない知識を得られるんだろうか??」
とワクワクするようになってきたんです!
___

実はこの話は、
脳の観点から見るとこんな解釈になるらしいです。

・はじめは脳が本を読むことに慣れていなかったため、
脳にストレスがかかり、イヤな気持ちがした。
・毎日少しずつ本を読むことで、脳が本に慣れ、
楽しめるようになってきた。

つまり、
「新しいことをすると、脳が慣れるまでは嫌な気持ちがしますが、
一度慣れると、それが苦痛ではなくなる」
ということです。

脳の適応能力ってすごくないですか??

 

➤新しいことを始めようと考えている人は、
まずは小さいことから始めてみましょう!

例えば、あなたが新しい活動を始めようと
考えているとします。

でも、「自分にはできないかもしれない」
という気持ちが出てきて、躊躇してしまいます。

実はこの状態は、
自分の脳がその行動に慣れていないことの
証拠なんです!

なので、
小さな活動から始めてみるんです!

例えば、先ほどの本の話でしたら、
一日数ページでも良いので、
とにかく本を読んでみるんです。

すると、脳が変化を始めます。
その活動をすることに慣れ始めるんです。

そしてある程度まで慣れると、
意識せずにその活動を行えるようになります。
あなたが新しく生まれ変わるんです!
➤「自分には無理だ。できない。」
と言って行動しない人はもったいないです!

「無理だ、できない」と感じているのは、
脳が慣れていないだけです。
一時的にストレスを感じているにすぎません。

むしろ、脳は「できる」んです!
実際に行動して脳が慣れれば、
自然とできるようになるんです!

なので、
どんな小さなことで良いので、
とにかく行動してください。

毎日少しずつ行動を継続すれば、
自然と脳がその行動に慣れていきます。

いつからか、
「行動することが当たり前のこと」
に変わります。
___

この世の中、
「できない」ことなんてないんです。

「できない」っていうのは、
あなたの「妄想」に過ぎないんです!

人には無限の可能性があるんです!

最高の人生を送りましょう~!!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

ピックアップ記事

  1. 投資信託のポートフォリオ、30代はどうするのが理想?
  2. 【永久保存版】6月にオススメの株主優待とは?
  3. 転職や退職の際に知っておきたい厚生年金の手続き方法
  4. 愛情=相手を思う気持ちが大切です。
  5. 外貨建てMMFとは?外貨預金と比べたメリット・デメリットを解説

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 金投資

    金の投資は儲かるの?金投資の基本を分かりやすく解説
  2. 株式投資初心者おすすめ

    株式投資の最適な勉強方法とは?初心者が稼ぐための全て
  3. 不動産投資の失敗・リスク

    気をつけよう!サラリーマン大家の失敗事例と不動産投資のリスク
  4. つみたてNISA

    つみたてNISAの7つのデメリットとメリットを現役投資家が解説
  5. 仮想通貨の個別銘柄

    リップルの価格推移のまとめ!リップルの将来性は?
PAGE TOP