ブログ

うっかりミスや不注意はもったいない!

こんばんは。
康二です。

昨日は2ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。

おそらく多くの人がそうだと思いますが、私にも行きつけの美容院があって、いつも指名する美容師さんがいます。

その美容師さんは、私が大学生の頃からずっと担当してもらっているんです。

かれこれ7年ぐらいの付き合いです。

だから、髪を切りに行っても、「いつもと同じでお願いします」とか、「前より短い感じでお願いします」というだけで、希望通りの髪型に切ってくれます。

すごく楽ですね~。

なので、昨日もいつものように美容院の予約をしようと電話したら、その担当が休みだったんです。

それじゃ仕方がないので、また後日切ろうとも思ったのですが、どうも髪の毛が伸びて邪魔なんです。

だから、急遽、地元にある別の美容院を予約したんですよ。

そして、予約の時間になったので、予約した店に入ったんですね。

私:「19時から予約している康二と言いますが。」

店員さん:「かしこまりました。お席へどうぞ。」

こんなやり取りをして、お店の中まで入りました。

で、髪を切る用の椅子に座って、美容師さんが来るまで待っていました。

ここまでは、まあ普通ですよね。

ここからが問題です。

目に見える位置に、美容院の名前が書いてあったんですよ。

その店名なんですが、なんか予約したつもりの店名よりも「短い」気がしたんです。

私が予約した店は、アルファベットがずらりと並んだ、豪華な名前だったんですね。

しかも、そう言われてみると、店員さんも少し「よそよそしい」感じがしたんですね。

なんか入店した時に、少し戸惑っていた印象も受けたんですよ。

流石にこれは「おかしい」と思って、スマホで予約した店名を調べてみたんです。

そうしたら、衝撃の事実が分かりました。

「予約した店と違う!?」

はい、そうなんです!

間違えて、予約した店と違う店に入ってしまったんですよ(笑)

私があまりにも「19時に予約した康二です」と堂々と入店したものですから、店員さんも予約の記入忘れだと思って案内してしまったんですね。

 いやあ〜、とにかく焦りましたよ(笑)

「すいません、予約した店と間違えました!!」

と言って、即退散しましたね。

店員さんも苦笑です。

そりゃそうですよね(笑)

そして、そのあとは、無事に予約した店にたどり着けて、髪を切ってもらえました。

そのお店の美容師さんにその話をしたら、やはり爆笑されました(笑)

自分の不注意で、飛んだハプニングに巻き込まれました。

ということで、昨日は波乱万丈な1日でした!

ここまで、前置きが非常に長くなりました、、。

が、要するに「不注意はもったいない」ということが言いたかったのです。

まあ、不注意をした私が言うと説得力がありませんね(笑)

でも、些細なミスをすることって、すごくもったいないと思うんです。

些細なミスというのは、本来は防げたはずなのに、ケアレスミスや見落としが原因で起きてしまうんですよ。

なぜこのような「不注意」がダメかというと、例えば、テストでどんなにいい点を取っても、答案用紙に名前を書き忘れたら意味がないじゃないですか。

つまり、本来「できる」はずなのに、それができないというのは、「非常にもったいない」んですよ。

今までの自分の努力が「パー」になるのって、すごく悔しいじゃないですか。

だから、当たり前のように聞こえますけど、「不注意に気をつける」ことはとても大切なことなんです。

私自身も、極力、ケアレスミスなどをしないように意識しています。

特にこのブログの場合、おそらく誤字脱字はほとんどないと思うんです。

文章を打った後、しっかりと見直しを行なっているので、ミスはないと思うんですよ。

やっぱり、不注意を防ぐ最も有効な方法は「確認をすること」ですよね。

確認することを意識するだけで、思った以上にミスって減らすことができるんです!

人は慣れてしまうと、どうしても確認を怠ってしまいます。

でも、そんな時にも確認を怠らない人が、人生で成功できると思うんです。

ということで本日は、私の不注意の話から始まり、不注意がもったいないということを投稿させていただきました。

あなたも、私のような「不注意」をしないように気をつけてくださいね(笑)

人生を楽しみましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 友達の誕生日プレゼントを選ぶ「あの」感覚が大切!
  2. ワンルームマンション投資とは?不労所得の簡単な作り方!
  3. 利付国債とは?個人向け国債との違いや中途換金の仕組みを解説
  4. 「働く」ということは「常識」ではない
  5. 私の老後の生活は安泰です!

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 節税方法

    節税はもはや常識!個人でもできるサラリーマンの節税方法とは?
  2. 貯金方法

    子供の貯金の平均はどれぐらい?学費の正しい貯め方を知ろう!
  3. 仮想通貨の始め方

    ブロックチェーンとは?その仕組みを簡単にわかりやすく現役投資家が解説!
  4. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の正しい保管方法とは?ウォレットの仕組みと違いを解説
  5. 節税方法

    扶養に入るメリット・デメリットとは?社会保険上と税法上の扶養控除を解説
PAGE TOP