ブログ

視野を広げると世界が変わります!

こんばんは。
康二です!

実は、昨日知った話ですが、私の知り合いが会社を辞めたようなんですよ!

その方は、月収100万円を達成して、その経験をブログなどで情報発信していたんですね。

でも、その情報発信が会社にバレて、、会社から2つの決断を迫られたんです。

A 「会社を即時に辞めるか」
B 「情報発信を辞めて会社に残るか」

普通の人だったら、「A」を選択してしまいますよね。

だって、定収入のある本業を失うのは、あまりにも怖いですから。

でも、その方は「B」を選択したらしいんですよ(笑)

「会社を即時に辞める」です!

なんと次の日ぐらいには会社を辞めてしまったらしいです!

元々、その方は「来年会社を辞める」と会社側には言っていたんですね。

でも、会社からは「待ってほしい」とずっと引き止められていたんですね。

それが一転、「翌日に会社を辞める」ってなったんですよ。

会社って本当に「都合がいい」ですよね。

「辞める」と言ったら引き止めといて、いざ会社に害悪をもたらすと思ったら「即切る」んですよ。

今回の話を聞いて、サラリーマンの立場について、改めて考えさせられました。

今の時代は、誰がどう考えても「副業」などの収入がないと、生きていけないわけじゃないですか。

昔みたいに、その世帯で一人だけ「一家の大黒柱」として働く時代は終わったんですよ。

家族みんなで働いて、お金を稼がないといけないんです。

夫婦共働きでも生活が苦しいという声もよく聞きますよね??

だから、今のサラリーマンには副業や投資が必要なんです。

でも、普通の会社だったら「副業規定」というのがあって、副業が禁止されています。

これがどういうことを意味するかというと、

「サラリーマンは会社のためだけに働け。その結果、生活が苦しくなっても会社は責任を負わない」

と言っているんですよ。

…これっておかしくないですか??

要するに、サラリーマンは会社のために「奴隷」のように働けばいいと言っているんです。

会社さえ儲かれば、従業員一人一人の生活はどうでもいいと言っているんですね。

私は常々感じているのですが、「サラリーマンは危険」なんですよ。

だから、これからの時代は、サラリーマンはもっと「視野を広げる」必要があると思うんですね。

有名な「金持ち父さん 貧乏父さん」で言われているように、世の中にはサラリーマンだけでなく、あと「3つの職業」があるんですよ。

「自営業」と「経営者」と「投資家」です。

特に、「経営者」と「投資家」が大切です。

どちらも、「誰かの下」で働くのではなく、「自分の力」で収入を得ていく人達です。

だから、会社に振り回されることはなく、自分の好きなときに好きなところで働くことができるんです。

そうすると、人生がもっと自由になりますし、お金にも一生困ることはありません。

私としては、サラリーマンとして危険で窮屈な生活を送るのなら、投資家や経営者になって方が全然いいと思うんですよ。

なので、いまサラリーマンの人は、視野を広げて、会社員以外にも職業があることに気づいて欲しいと思います。

ということで本日は、「視野を広げる」ことの大切さについて投稿させていただきました。

人生は、ちょっと視野を広げるだけで、大きく見方が変わります。

人生は夢と希望しかないと最近思うんですよ!

あなたも視野を広げて毎日を過ごしてみてください。

そうすれば、人生の無限の可能性に驚くと思います。

一度の人生、最高の人生にしましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 一戸建賃貸経営の3つのデメリットとは?メリットもあわせて投資家が解説!
  2. 人生を変える方法
  3. 個人向け国債に投資するメリット・デメリットとは?国債の基礎知識
  4. 管理会社とは?不動産投資における管理会社の役割
  5. 気をつけたい!区分ワンルームマンション投資のリスクとは?
bitbank
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の個別銘柄

    ビットコインとイーサリアムの違いは?今後を大胆予測!
  2. 外国債券

    外国債券の5つのリスクとメリットとは?海外債券への投資方法を解説
  3. 仮想通貨の始め方

    ビットコイン(Bitcoin)のマイニングソフトのおすすめとやり方を解説
  4. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の正しい保管方法とは?ウォレットの仕組みと違いを解説
  5. 不動産投資の失敗・リスク

    サラリーマン大家が犯しがちな失敗事例とは?成功する方法を解説
PAGE TOP