ブログ

初心を忘れないでいることは大切です!

こんばんは!
康二です。

今日は会社で内定式が行われました!

学生に対して社長から内定通知が渡されて、
これで正式に内定が出されたということなんですね。

学生の人たちを見ていると、
すごく緊張している様子が伝わってきました。

私も学生の頃にはこんな感じだったのかなと考えると、
すごく懐かしく感じられました。

そんな初々しい学生を見ていると、
「初心の大切さ」
について考えさせられました。

やっぱり、「初心に戻る」ことって
とても大切だと思うんですよね。

つまり、「自分がどういう気持ちでその活動を始めたのか」
ということです。

この初心を忘れずにいると、
どんな苦境に立たされた時も、
諦めないで活動を継続できると思うんです。

例えば、私が会社に入社したころに立てた目標が、
「誰からも信頼され、仕事ができる人になる」
ことだったんですよね。

その志を持って会社に入社したのですが、
世の中そんなに甘くなく、
「大きな挫折」を味わいました。

学生時代の甘い気持ちが抜けなかった私は、
上司から怒られまくったんですね。

毎日怒られ、会社に行くのも嫌で、
朝、家を出る前に吐き気がするぐらいまで
追い詰められました。

でも、そんな状態になった時に私の支えとなったのが、
「誰からも信頼され、仕事ができる人なる」
という目標でした。

辛い時には、この初心を思い出すようにして、
「将来、仕事ができるサラリーマンになって見返してやる」
と心に誓って毎日過ごしていました。

すると、1年ぐらい経つと変化が現れました。

私は他部署に異動となり、
もはやその上司からは解放されたんですね。

しかも、次に私の上司になった人が、
その年代で一番仕事ができると言われていた人なんですよ!

新しい部署に移った私は、
その上司からどんどん仕事のやり方や
人間関係について教わりました。

新しい部署で、着々と仕事の基礎を
身につけていったんですね。

そして、ついに今年の4月には、
今の部署の上司から声が掛かり、
栄転で異動になりました。

今では、人間関係はめちゃくちゃ良好で、
バシバシ仕事をこなしている自分がいます。

自分で言うのもなんですが、
多少なりとは、

「誰からも信頼され、仕事ができる人」
になりつつあると思っています。

さて、ここまでで何が言いたいかというと、

「初心を忘れずに行動を続けると、それが実現する」
ということなんですよ。

私の場合、初心を忘れないで行動した結果、
人生で多くの夢を実現してきました。

例えば、高校受験がそうです。

私の学力では、
その高校は諦めた方がいいと
何回言われたか分かりません。

でも私は、「この高校にどうしても入りたい」
という初心を忘れずに、ひたすら勉強に明け暮れました。

その結果、第一志望の高校に受かることができたんですよ。

他にも、今、勤務している会社、彼女、
本当に欲しいものは全て手に入れてきました。

別にここまで書いてきたことは、
何も自慢したいわけではないんです。

「初心を忘れずひたすら行動を継続すれば、
いつかその目標は叶えられる」
ことを知って欲しいんです。

そうです。

何事もそうですが、諦めないで活動すれば、
必ず結果が出るんですね。

だから、もしもあなたが毎日の行動に
意味が見出せなくなっているなら、

自分の「初心」を思い出してみてください。

あなたは何のためにその活動をしているんですか??
その活動を通じて何を成し遂げたいのですか??
あなたが本当に欲しいものは何ですか??

この問いの答えが見つかったら、
あとは行動あるのみです。

初心を忘れず、ガンガン活動しましょう。

活動することが、
夢を叶える唯一の方法です。

この一度切りの人生、初心を忘れず、
諦めず毎日全力で過ごしましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 自主管理大家のメリット・デメリット! 不動産の管理方法まとめ
  2. 分散投資とは?投資におけるメリット・デメリットを解説
  3. 株のクロス取引を利用して株主優待をお得にもらう方法
  4. 長期投資のメリットは?投資初心者が知っておきたい長期投資
  5. 仕組債のノックインの仕組みとは?3つのリスクに気をつけよう!

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 外国債券

    外国債券への投資はなぜおすすめできる?基本をわかりやすく解説
  2. 確定拠出年金

    確定拠出年金の運用は投資信託がおすすめ!注意点は?
  3. 外国債券

    外国債券の5つのリスクとは?海外債券のメリットと投資方法を解説
  4. 銀投資

    銀投資の魅力とは?銀投資をわかりやすく解説
  5. 貯金方法

    貯金方法のおすすめはこれだ!収入を増やす発想を持とう!
PAGE TOP