ブログ

私の老後の生活は安泰です!

こんばんは!
康二です。

今日で9月も終わりですね。

今月の目標として、
不動産投資を1件スタートすると挙げましたが、
結局スタートできませんでした。

何件か物件は見たのですが、
私が買いたいと思えるものが
なかったんです。

ですので、10月中には始められるよう、
意識して行動したいと思います。

実は、サラリーマンというのは、
不動産投資をする上で有利な立場にいます。

というのも、サラリーマンというのは
「給料」という「定収入」が必ずあるからです。

定収入があるということは、
返済も計画的にできると考えられます。

だから、サラリーマンは金融機関から
不動産投資の融資が引きやすかったりします。

ですが、この融資も無限に引けるわけではなく、
その人の年収や勤務先などの「属性」によって
上限が決まっています。

なので、サラリーマンという「特権」を生かすには、
サラリーマンのうちに融資を目一杯受けて、
もうローンが借りられない状態になってから、
サラリーマンをリタイアするプランが大切でしょう。

私もこのプランに基づいて、
着々と投資の準備をしています。

ところで、

人生には「プラン」が大切だと思います。

正直言って、自分の将来について
何もプランを持っていない人が
多すぎると思うんですね。

例えば、今日、会社の同僚と話をしたのですが、
「老後の備えは何もしていない」
ということでした。

「頑張って働けば何とかなるだろう」
と考えていたんですね。

でも、結論から言うと、
「何とかならない」
んです。

私たちサラリーマンが60歳になる頃までに、
何円の貯金が必要かご存知でしようか??

6,000万円です。

そうなんです!

この金額がないと、
老後に安心して生きられないのです!

もしも、この貯金が貯まらなかったら、
60歳や70歳になってまで働かないといけないんです。

働けるうちはまだ良いです。

もしも、働けなくなってしまったら、
「生活保護」を受けないといけなくなるんです。

あなたが60、70歳になってこんな状況に陥ったら、
必ずこう思うと思います。

「もっと若い頃に貯金しとくんだった」

後悔というのが一番つらいんですよ!

だから、将来、後悔しないためにも、
今から貯金をしていく必要があるんですね。

しかしながら、
貯金では6,000万円を貯められません。

投資で「運用」するなり給料以外の収入を確保する
必要があるんですね。

これからの時代は、
全てのサラリーマンが投資なりビジネスで

「給料以外のお金を稼ぐ」

ことが不可欠なんですね。

逆に給料からしか収入を稼げない人は、
将来必ず苦労することになります。

だから、今の内から

「自分のチカラだけでお金を稼ぐ」

方法を学ぶ必要があります。

その方法は、世の中にいくらでもあります。

私の周りにも、転売で月収100万円稼いでいる人や、
ネットビジネスで月収1,000万円を達成している人が何人もいます。

こういう人を見ると明らかなのが、
もはや会社という組織に属さなくても、

「自分のチカラだけ」

でお金を稼ぐことができるんですね。

だから、こういった人たちは、
自分の夢や目標、欲しいものは
全部手に入れることができるんです。

やはり、どうせ生きるなら、
将来に対する不安がなく、
自分のやりたい夢を全て叶える人生ですよね。

そして、夢を叶えるためには、
とにかく行動することが不可決なんですね。

この記事を読んで、もしもあなたが
今のままの生活を変えたいと思ったら、
是非とも一歩踏み出して「行動」をしてみてください。

そうすれば、その瞬間から
あなたの人生は変わります。

一度きりの人生、最高の人生にしましょう!

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

【期間限定】無料プレゼントを配布中!





投資初心者の方は必見!





ピックアップ記事

  1. 「人のせいにする人 」よりも「自分のせいにする人」へ
  2. 投資信託の種類〜マイクロファイナンスファンドってなに??
  3. 投資信託の失敗しない運用方法!投資信託の種類の選び方
  4. 株初心者必見!ミニ株投資とは??
  5. サラリーマンが資産管理会社を設立する4つのメリット

カテゴリー

おすすめの記事

  1. インデックスファンド

    インデックスファンドの利回りはどれぐらい?【2019年最新情報】
  2. 不動産投資ローン

    不動産投資は頭金なしで始められる!フルローンで気をつけるべきことは?
  3. NISA

    NISA(ニーサ)口座のデメリット8つとメリットを生かした投資戦略とは
  4. ジュニアNISA

    ジュニアNISAでおすすめなのは積立投資!メリット・デメリットを解説
  5. お金の管理方法

    仕事を辞めるにはいくらお金が必要?仕事を辞めても生きていく方法
PAGE TOP