ブログ

人生を変えたいと思ったその瞬間から、人生は変えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!
康二です。

私の知り合いに、どんなことでも
ネガティブに考えてしまう人がいます。

その人は何をしようとするときにも、

「私にはできません」
「私なんかには無理です」

と言って、全てのことをマイナスに捉えていたんです。

実は、この人と最初に出会ったのは
今年の「春」のことでした。

しかし、「先週」再度お会いしてみると、
その人の発言の変わりように
モウレツに驚いてしまいました!

ネガティブだった頃から打って変わって、
少しずつですがポジティブな発言が増えてきてたんです!

最初にお会いした頃とは180度性格が変わっていたので、
その場にいた他の知人も驚いていました。

どうやって、この人は自分の性格を変えたのでしょう??

…それは、小さいプラスの行動をコツコツと積み上げたからなんですね。

 

やっぱり、周囲を見回してみると、
何でもかんでも「極端に」悪い方に考えてしまう人っていますよね。

まだ何もやっていないうちから
「どうせ私なんかには無理だ、、、」
とできないことを決めつけているんです。

こういう人は、正直言って
一緒にいるだけで周りにネガティブな雰囲気が伝染して、
雰囲気が暗くなってしまいますよね。

でも、それ以上に本人の中では、
「ネガティブに考えてしまう」ことに伴う
心の苦しみがあると思うんです。

実は、こういうネガティブに考えてしまう人は、
マイナスに考えることで「自己重要感」を満たしているんです。

自己重要感というのは、
「自分は重要人物だ」
と感じる感覚のことで、
行動によって裏づけされた自信とも言えます。

本来 自己重要感というのは、

「自分はこんなに重要な仕事を任されている。
自分はなんてすごい人物なんだ」

というふうに、いい意味で自分を高める時に
使う気持ちになります。

ですが、ネガティブな人の場合、
自己重要感をマイナスの意味で使用してしまうんです。

例えば、本当は頑張れば達成できることでさえも、
「自分にはどうせできない」と決めつけることで、

「自分はできない人物なんだ」

とマイナスの方向に自分の存在を高めようとするのです。

こうやってマイナスの方向に自己重要感を使ってしまうと、
そう考えることが「習慣」になってしまい、
マイナスに考えることでしか自己重要感を味わえなくなります。

こうすると、どんどんマイナスの方向に物事を考えるようになり、
ついには病んでしまいます。

実は、こう考えてしうのは本人のクセなので、
治すのはかなり難しいです。

ですが、方法がないわけではありません!

それは、マイナスの方向に使ってしまう自己重要感を、
「プラス」の方向に使うようすればいいんです。

つまり、まずは小さい「プラス」の行動を毎日積み上げ、
徐々にマイナスの行動を減らすようにすればいいんです。

プラスの行動は、例えば毎朝必ず人に
「おはよう」と挨拶するのでも構いません。

そうやって毎日少しずつプラスの行動を積み上げれば、
段々とプラスの意味に自己重要感を使えるようになってきます。

あとは少しずつ本人が変わっていくのを待てばいいんです。

実は、冒頭で説明した人も
春からずっとプラスの行動を積み上げてきたんです。

それが今となって、
成果として花開いたんだと思います。

この人を見ていて感じたのが、本人が変わりたいと思ったら、
いつでも人生は変えられるんだなということです。

もしもあなたが、ネガティブに考えてしまうクセがついているなら、
毎日プラスの行動を積み上げるようにしてみてください。

そうすれば、少しずつ物事のいい面が見えるようになってきて、
考え方がポジティブに変わってくると思います。

繰り返しになりますが、
人生はいつでも、この瞬間から変えることができます。

一度の人生、今この瞬間から最高の人生にしましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 優良物件を見つけよう!長期にわたり維持可能な収益物件の選び方
  2. これで分かる!ビットコインの使い方と買い方を分かりやすく解説します
  3. あなたは何のために働いていますか?
  4. オーバーローンとは?不動産投資ローンで知っておきたい基礎知識
  5. 毎朝目標を立てるとすごくイイ

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の個別銘柄

    モナコインはどこまで上がる?今後の将来性を大胆予測!
  2. 貯金方法

    貯金方法のおすすめはこれだ!収入を増やす発想を持とう!
  3. お金の管理方法

    老後に貯金がない事態を回避!現役時代からできることとは?
  4. 貯金方法

    夫婦の貯金方法を解説!どうすれば効率的にお金が貯められる?
  5. お金の管理方法

    仕事を辞めるにはいくらお金が必要?仕事を辞めても生きていく方法
PAGE TOP