ブログ

一つのことだけに集中する

こんばんは、
康二です。

今日は、会社で自分がやろうと思っていた仕事が
全て順調にできました!

こんな日もあるんですね(笑)
充実した一日を過ごすことができました!

…でも実は、

先日読んだ本に書いてあったことを実践したら、
一日中うまくいったんです!

それは、
「一つのことだけに集中する」
ということです!

よくよく考えてみると、
多くの人が同時に「複数」のことをやろうとして、
結果的にうまくいかないと思うんです。

例えば、
会社で仕事をしていると、
頼まれごとをされることがありますよね。

そういう時は、
自分が今やっている仕事を中断して、
頼まれたことを始めます。

でも、自分が頼まれごとをしている間に、
また別の人から別の頼まれごとをされて、
また作業が中断して…

…気付いたら、
全ての仕事が「中途半端」になってしまう。

…こういう経験ってありませんか??

人間、同時に複数のことをやろうとすると、
スーパーマンでない限り、
全ての作業が中途半端になってしまうんです!

なので、
中途半端になるのを防ぐには、
「一つのことに集中する」
ことが大事なんです。

ここで、
一つのことに集中する「ポイント」が2つあります。

一つ目は、今やるべきこと以外は、
「後回し」にするということです。

頼まれごとを引き受けても、
あくまで自分のやるべきことを優先して、
それが終わってから始めるようにするんです。

二つ目は、「断ること」です。

「断る」というのは、
自分のやるべきことと両立しえないものは、
「引き受けない」ということです。

この「断る」というのは、
サラリーマンにとっては
かなり難しいことだと思います。

人からの頼まれごとを断るのは、
人間関係を壊したり、
人から嫌われたりするかもしれないからです。

でも、頼まれごとを下手に引き受けて、
結局中途半端にしかできないなら、

始めから断ってしまった方が
お互いにとって良いことだと思います。

このように、
「後回し」と「断ること」を意識すれば、
自分がやるべきことだけに集中できます。

そうすれば、
色々なことに分散していた努力が一つに集まり、
圧倒的な成果を出すことができます!

おススメです!

ところで、

今の時代、ネットを見ると
様々な「儲け話」があふれていますよね。

例えば、
・LINEで月収〇〇万円、
・Youtubeで夢の生活、
・FX取引で億万長者…。

こういうのを儲け話を見ると、
ついつい色々と手を出したくなりますよね…。

でも、
幅広く手を広げ過ぎると、
全てが中途半端になって、

結局「1円も儲けられない」
ことって多くあると思うんです!

こういう人を
「ノウハウコレクター」
というらしいんです。

ノウハウコレクターというのは、
「ノウハウ」は知っているんですが、
一向に成果が出ない人を言うようです。

実は、私の周りにも、
過去にノウハウコレクターと呼ばれていた人が
何人かいます。

でも、
今ではその人たちは、
一つの分野だけに集中することで、
圧倒的な成果をあげています。

やっぱり、
一つのことだけに集中するのは
大切なんだなとつくづく思います。

もしも、あなたがノウハウコレクターに
なっている気がしたなら、

自分がやるべきことを一つだけ決め、
それに全神経を集中してみてください!

そうすれば、
圧倒的な成果をあげることができて、
人生がもっと充実すると思います。

一度の人生です、最高の人生にしましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

CAMPFIRE Owners

ピックアップ記事

  1. 外国為替証拠金取引(FX)の基本はドルと円!FXのメリットとデメリットとは
  2. スキャルピングのコツや手法とは?勝つためにテクニカル分析を知ろう!
  3. 区分ワンルームマンション経営とは?アパートと比較したメリット・デメリット
  4. 初心者でも分かるサブリース契約とは!解約トラブルに気をつけよう
  5. 大家さんとは?知っておきたい不動産投資のリスクのまとめ
bitbank
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners

カテゴリー

おすすめの記事

  1. 仮想通貨の始め方

    仮想通貨の正しい選び方とは?爆上げ通貨の7つの基準
  2. 仮想通貨取引所情報

    仮想通貨取引所の仕組みとは?現役投資家が取引の流れを解説
  3. 仮想通貨の個別銘柄

    イーサリアムのマイニングが終了するって本当?どんな影響がある?
  4. NISA

    NISAでおすすめの投資信託の種類は?投資信託選びの3つのポイントを解説
  5. 仮想通貨取引所情報

    ビットフライヤーの高機能チャート、ライトニングの使い方とは?
PAGE TOP