定期預金

譲渡性預金(CD)とは?メリットと定期預金との違いを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

譲渡性預金は、大企業が利用する預金サービスのため、私たち個人が利用することはありません。

しかし、譲渡性預金は投資信託の運用先として組み入れられていることが多くありますので、譲渡性預金という言葉を理解しておいて損はないでしょう。

まずは簡単に、譲渡性預金のポイントを以下にまとめてみました。

譲渡性預金のポイント
  • 預金口座を、残高をそのままの状態で第三者に譲渡できる
  • 大企業が利用する預金サービス

譲渡性預金のポイントをご理解いただいた上で、これから具体的な内容を見ていきましょう!

(最終更新日:2019年11月25日)

譲渡性預金(CD)とは?

譲渡性預金は定期預金の一種

譲渡性預金と聞くと「何だか難しそう、、、」と感じる人も多いと思いますが、譲渡性預金は「定期預金」の一種です。

つまり、譲渡性預金にはあらかじめ満期日や利息が定められていて、原則途中で解約することはできません。

ここまでは普通の定期預金と一緒です。

ですが、譲渡性預金の一番の特徴として、譲渡性預金をそのまま第三者に「譲渡」できることが挙げられます。

譲渡性預金は、たとえ満期前でも、預金口座をまるまる第三者に譲ることができるのです。

譲渡性預金のこのユニークな仕組みは、企業が資金調達をする際に利用されます。

譲渡性預金のポイント
  • 満期日や利息が決まっている、定期預金の一種
  • 満期前も第三者に譲渡できる
  • 企業が資金調達をする際に利用される

目代康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

譲渡性預金は預金保険の対象外

譲渡性預金は、定期預金と違って預金保険制度(※)の対象外です。

万が一預入先の金融機関が倒産しても、預金が保護されることはありません。

(※)預金保険制度とは、金融機関が破綻した時に、預金者の資産を保護するための制度です。1つの金融機関ごとに、元本1,000万円までとその利息が保護されるようになっています。

譲渡性預金の「CD」とは?

譲渡性預金は「CD」と略されますが、CDは「negotiable Certificate of Deposit」の頭文字を取ったものです。

なお、CDは他の投資用語とかぶることがあるため、それと区別するため「NCD」と呼ばれることがあります。

譲渡性預金のメリットとデメリットは?

企業にとって、譲渡性預金を利用することにはメリットがあります。

ここからは、譲渡性預金を利用するメリットとデメリットを解説します。

【メリット】資金調達の手段として利用できる

例えば企業が普通の「定期預金」でお金を管理していた場合、急遽資金が必要になった時に、定期預金を途中で解約して預金を引き出す必要があります。

しかし、定期預金を途中で解約してしまうと、ペナルティーが課されて金利が下がってしまいますので、あまりいいことではありません。

せっかく高い金利で預けていたのに、これでは無駄になってしまいます。

そこで「譲渡性預金」の登場です。

譲渡性預金なら、途中で解約することなくそのまま預金ごと第三者に譲渡することができます。

このように、企業は定期預金を解約することなく資金調達が実現できるのです。

必要な時にいつでも「換金」できる定期預金が、譲渡性預金なのです。

なお、譲渡性預金を譲渡する時には、市況によって、預金額より高い金額で譲渡できたり、低い金額で譲渡できたりします。

そう言う意味では、預金と言いつつも「投資商品」としての側面も持ち合わせています。

メリット
  • 企業は譲渡性預金を譲渡することで資金調達ができる

【デメリット】最低5,000万円ほどの資金が必要

譲渡性預金を利用するためには、最低5,000万円ほどの資金を預け入れる必要があります。

この金額から分かる通り、譲渡性預金は個人が利用するものではなく、金融機関や大企業、機関投資家が利用する商品です。

デメリット
  • 最低でも5,000万円程度の資金が必要
目代康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

譲渡性預金のまとめ

「譲渡性預金」という言葉は、投資信託などを調べていると、その運用先として頻繁に出てきます。

しかし、その単語の意味を理解している人は意外と少ないと思います。

投資用語を理解しているか理解していないかは大きな違いですので、譲渡性預金の意味は頭の片隅に入れておきましょう。

目代康二
個人が譲渡性預金を利用することはありませんが、あくまで投資の知識として知っておいて損はないでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 老後資金の必要額は?若いうちから老後資金を貯め始めましょう!
  2. 今年中に大ブレイク?今大注目の仮想通貨NEMとは?
  3. 人生を変えたいと思ったその瞬間から、人生は変えられます。
  4. 外貨預金にはメリットが盛りだくさん!最近耳にする外貨預金とは??
  5. 不動産所得とは?遊休地を使って賢く土地活用する方法

カテゴリー

おすすめの記事

  1. つみたてNISA

    つみたてNISAの7つのデメリットとは?メリットなしなのか現役投資家が解説
  2. 貯金方法

    子供の預金口座を用意しよう!始めるタイミングやポイントは?
  3. 不動産の購入手続き

    不動産の媒介契約の種類とその特徴を分かりやすく解説
  4. 最新投資ニュース

    スルガ銀行が経営破綻し倒産する可能性は?最悪のシナリオを想定してみた
  5. 投資初心者向け

    投資とギャンブルの違いとは?投機との違いも分かりやすく解説
PAGE TOP