投資の基礎知識

FXでよく聞く退場とは – 外国為替証拠金取引の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは「FXで5億円稼いだ」とか「一瞬で貯金が全部吹き飛んだ」という話を聞いたことがありませんか??

おそらく多くの人が、「FXは危険だ」というイメージをお持ちだと思います。

でも、実際にFXの勉強をしてみると、使いようによっては非常に良い投資手段だと分かります。

それでは、実際にFXについて解説していきます! 

そもそもFXって何??


FXという言葉は、「Foreign eXchange」の略です。
日本語に直すと、「外国為替証拠金取引」です。

FX取引業者に一定の証拠金を預け入れ、その証拠金の何倍もの外貨を取引することができます。

外貨預金や外貨建てMMFとは、また違った投資になります。

 

FXの特徴


レバレッジがかけられる

レバレッジ(てこの原理)とは、より少ないものでより多くのものを扱うことを言います。

FXでは、業者に一定の証拠金を入金することで、その何倍もの外貨を取引できます。

例えば、10万円の証拠金を預け入れたします。

通常の外貨投資ですと、10万円分しか外貨に投資できません。

一方、FXの場合は、例えば10倍の100万円を外貨に投資するといったことも可能になります。

この例で、もしも利益が1万円出たとすると、レバレッジを10倍かけていた場合、10万円もの利益を手にすることができます。

ただ、逆に1万円の損失が出た場合、10倍のレバレッジをかけていたら10万円もの損失を出すことになります。

レバレッジは、諸刃の剣であると言えます。

売りから始めることができる

通常の投資ですと、まずは「買う」ことから始めないと「売る」ことができません。

一方のFXでは、まだ「買っていない」ものを「売る」ことができます。

よって、為替レートが円安だろうが円高だろうが、自分が外貨を保有していようがしていまいが、好きな時に取引を開始することができます。

 

FXで大切な証拠金


FXを行うには、FX取引業者に口座を開設する必要があります。

その際に一定のお金を担保として預け入れますが、それが証拠金と呼ばれるものです。

FXでは、この証拠金の何倍もの外貨を購入することが可能になっています。

FX取引で損失を出すと、証拠金も減っていきますので、追加で証拠金を預け入れる必要がります。

証拠金をしっかりと管理しつつ取引を行う必要がります。

 

FXにおける利益


FXの利益には2種類あります。

為替レートの変化で儲けることは、あなたも何となく分かると思います。

でも、実はFXにはもう一つ利益を上げる方法があるのです!

具体的に見ていきましょう。

為替差益

為替差益とは、為替レートの変化で利益を上げる方法です。

例えば、円高の時に外貨を購入し、円安の時に売り戻せば、円建て為替レートの差額がまるまる利益となります。

多くの人がイメージするFXの利益が、この為替差益ではないでしょうか??

刻一刻と変化する為替レートで利益を上げるこの為替差益は、FXがギャンブルのイメージを持つことに大きく関係していると思います。

スワップポイント

スワップポイントとは、「金利差」で利益を上げることを言います。

例えば、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買ったとします。

この場合、2つの通貨の金利差がスワップポイントとして、毎日利益が発生します。

多くの人が、このスワップポイントという利益の上げ方を知らないと思います。

このスワップポイントを上手く使いこなせば、外貨預金や外貨建てMMFとは比較にならないほど低コストで、外貨を運用することができます。

 

FXでかかるコスト


取引手数料

取引手数料とは、為替手数料のことで、通貨と通貨を交換する際に掛かる手数料です。

多くのネット系FX取引業者は、このコストが無料のようです。

スプレッド

スプレッドとは、その通貨の「業者の買値」と「あなたの買値」の差のことを言います。

例えば、業者が円を1ドル=100円で仕入れたとします。

これをあなたに1ドル=101円で売ったとすると、差額の1円がスプレッドとなり、業者の儲けとなります。

日本円からドルに換える際のスプレッドが、100円あたり0.2円の取引業者あります。

外貨預金や外貨建てMMFと比べて、圧倒的にスプレッドが安いと言えます。

コストまとめ

FXでは以上2つのコストが掛かります。

ただ、2つのコストを合わせても、1ドルにつき0.1~04円程度のコストしか掛かりません。

外貨預金の場合、1ドルあたり2円ほどコストが掛かりますので、FX場合、最大20倍ほど違ってきます。

FXは、コストの面から見ると、非常に割安な取引となっています。

 

FXのまとめ


ここまでFXの簡単な内容を見てきました。

FXには、たしかに“2億円儲けました”というような「投機的なイメージ」があります。

しかし、それは為替差益を狙って何倍にもレバレッジを高めた場合に発生することです。

レバレッジを掛けなかったり、スワップポイントを狙って投資する分には、そこまで危険な投資ではないと思います。

あなたもFXに興味を持ちましたら、思い切って口座を作ってみてはいかがでしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. なぜ海外ETFはおすすめなの?メリット・デメリットとは
  2. 上手くいく!一人暮らしの部屋探しのコツ
  3. 新規公開株(IPO)の正しい投資方法とは?
  4. 個人向け国債に投資するメリット・デメリットとは?国債の基礎知識
  5. 不動産所得がある時に認められる必要経費の種類とは?

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    ご存知ですか?ビットコインの資産運用で知っておきたいこと

    高利回りで最近注目されているのがビットコイン投資です。仮想通貨のビット…

  2. 投資の基礎知識

    夫婦の貯金口座は分けるが正解!ゼロからお金を貯める方法とは?

    30代に入ると、仕事で責任が重くなるとともに収入も安定し始める…

  3. 最新投資ニュース

    なぜ仕組債に投資してはいけないのか?ノックインって何?

    仕組債とは富裕層を中心に人気があるのが、仕組債と呼ばれる債…

  4. 投資の基礎知識

    あなたも海外投資家になろう!海外投資の始め方とは?

    今の日本は、日銀のゼロ金利政策の影響で、預金の金利も低水準で推移してい…

  5. 投資の基礎知識

    仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは? その将来性とチャートを徹底解説

    仮想通貨のネム(NEM)と言えば、2018年初めに国内取引所コインチェ…

  6. 投資の基礎知識

    老後に貯金がない事態を回避!現役時代からできることとは?

    現在は「人生100年時代」などと言われています。現役世代はそれなりに稼…

おすすめの記事

  1. ブログ

    会社がつまらない。不満ばかりの現状を改善するたった一つの方法
  2. 投資の基礎知識

    投資とは?簡単に初心者にも分かりやすく解説
  3. 投資の基礎知識

    区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットを解説
  4. 投資の基礎知識

    譲渡性預金(CD)とは?基本から分かりやすく解説します
  5. 投資の基礎知識

    デジバイトのチャートを分析!その特徴と将来性とは?
PAGE TOP