投資の基礎知識

FXのスワップポイントで生活できる?FXを使って資産運用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FX取引では、通貨の売買による売却益だけでなく、2国間の通貨の金利差を利用したスワップポイントを得ることも有効な投資手法といえます。

そこで、今回はFXのスワップポイントに注目して説明したいと思います。

スワップポイントの基本


まずはスワップポイントの基本的な内容から確認しましょう。

スワップポイントとは

スワップポイントというのは、保有する2国間の通貨の金利差のことをいいます。低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことで、その金利差を毎日受け取ることができます。反対に高金利通貨から低金利通貨へ移行した場合、逆に手数料を取られることになります。

各国の通貨の政策金利は、中央銀行が決めています。ちなみに、政策金利というのは、中央銀行が金融機関に資金を貸し出す際の金利のことをいいます。現在の日本はマイナス金利ですので、政策金利0.1%と非常に低くなっています。一方、海外では金利はかなり高くなっています。アメリカは0.5%、南アフリカでは7.5%となっています。

スワップポイントを計算すると、南アフリカと日本円では金利差が6.9%もあることになります。つまり、南アフリカランドを持っていると、年間で6.9%ものスワップポイントがもらえる計算になります。

スワップポイントに向いている取引

FXでは主に3種類の取引方法があります。その中でスワップポイントが狙いやすいのがスイングトレードです。

デイトレード

デイトレードというのは、短期間で「売り」と「買い」のポジションを取って売買を繰り返す投資方法です。経済指標などに流されることなく、チャートの動きによって利益を狙っていきます。思惑と違った方向に相場が行きそうなら、早めに損切りして立て直しを図ります。

スキャルピングトレード

スキャルピングトレードでは、デイトレードよりも短時間の数秒、十数秒の間で売買を繰り返す投資方法です。早め早めに利益確定と損切りをしないといけない取引ですので、緊張感やスリルが好きな人にはたまらない投資方法といえます。

スイングトレード

スイングトレードとは、中長期で取引を繰り返す投資方法です。スイングトレードでは、ポジションを2日〜1週間ほど保有してスワップポイントも含めた大きな値動きを狙います。売買益とスワップポイントの両方を狙えるため、じっくり考える人に人気があるようです。

 

スワップポイントを得るポイント


ここからは、スワップポイントのより詳しい内容を見て行きましょう!

長期投資となる

スワップポイントというのは、一日単位でもらえますので、その通貨を長く保有するほどもらえるスワップポイントの総額も増えることになります。ですので、短期で売買を繰り返すのではなく、長期的に通貨を持った方がいいでしょう。

FX業者間の手数料を比較する

FX業者の収入源は、スプレッドとスワップポイントがメインです。通常、FX業者を選ぶ際にはスプレッドが小さい業者を選ぶ傾向がありますが、スプレッドが小さいとスワップポイントで手数料を取る業者多いようです。ですので、スワップポイントをメインで取引する場合、スプレッドではなくスワップポイントの手数料の安い業者を選んだ方がいいでしょう。

また、業者によってスワップポイントの手数料にも差があるようです。その要因には業者の資金力などが関係しているようです。その業者が得意としている通貨ペアまで確認しておくといいでしょう。

スワップポイントは日々変わる

スワップポイントは、各国の政策金利が変わればその分変わってきます。政策金利は定期的に見直されることが多いため、投資する際には注意しましょう。また、政策金利はそのままでも金利が変わることもあるようですので、日々金利はチェックしましょう。

 

スワップポイントで更なる利益を狙う


ここからは、スワップポイントをもっと得たい人に向けた内容をご紹介します。禁断の方法があるのです。

レバレッジを利用する

スワップポイントは、レバレッジをかけることでより多くもらうことができます。例えば、スワップポイントが一日あたり20円もらえるとします。もしもレバレッジを25倍まで上げるとすると、スワップポイントは一気に500円に上がります。一日に500円もお金が入るのは嬉しいですよね。

為替レートの変動で大損する可能性

レバレッジを効かせて取引をしても、為替レートが一年を通して一定なら問題ありません。しかし、為替レートというのは日々様々な要因によって変動しています。もしもレバレッジをかけすぎていると、為替レートのわずかな変動で証拠金維持率が割り込み、ロスカットされる危険性があります。そうなると、その瞬間にあなたは大損することになります。最悪の場合、借金を抱えてしまうことになりかねません。

安定的な通貨を狙いたい

FXを「投機的」なものではなく「投資」とするためには、レバレッジをあまり効かせずに、値動きが安定している通貨で取引するのがいいでしょう。欲張らずに長期的に保有できる通貨ペアを探しましょう。

 

スワップポイントで気をつけたいこと


こちらからは、スワップポイントで気をつけたいことをご紹介します。

複数の外貨に分散投資する

FXで大切なのが、一つの通貨ペアでポジションを持つのではなく、複数の通貨ペアでポジションを持つことです。こうすることで、FXのリスクを分散することができます。

高金利の通貨には注意する

FXでは売買益だけでなく、スワップポイントも大きな魅力の一つです。だからと言って、あまりにも高金利の通過ばかりを買うのは非常に危険です。高金利の通貨は政情が不安定なことが多いですから、長期的に見たら損する可能性もあります。長い目で見ると、金利が低くても安定した通貨を選んだ方がいいのかもしれません。

 

まとめ


今回はFXの魅力の一つのスワップポイントについてご紹介してきました。

スワップポイントは確かに嬉しいですが、レバレッジのかけ過ぎや高金利通貨の狙いすぎには十分注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 優良物件選びの基準!最高の収益物件の見つけ方
  2. フルローンとは?不動産投資ローンが危険ではない3つの理由
  3. 心を解放する方法
  4. 胸が高まるようなワクワク感を持ちましょう!
  5. 愛情を持って活動しましょう!

関連記事

  1. 最新投資ニュース

    なぜボロ株・低位株は大化けするのか?ボロ株で儲ける具体的な方法

    (この記事は、過去に書かれた記事を2018年7月11日に加筆修正したも…

  2. 投資の基礎知識

    共働きの貯金額は年間でいくらあればいい?平均貯金額を一挙公開

    近年、共働き夫婦がますます増えてきています。ひと昔前では結婚、…

  3. 投資の基礎知識

    投資信託の正しい選び方とは?押さえるべき7つのポイント

    やはり投資信託選びで一番悩むのが、どの投資信託を選ぶかでしょう。…

  4. 投資の基礎知識

    株で大儲け!初心者のためのやさしい儲かる株のはじめ方

    多くの人が株式投資を始める理由は、一儲けしたいからでしょう。た…

  5. 投資の基礎知識

    知っておきたい優良物件の探し方!中古マンション投資で失敗しないためのポイント

    最近サラリーマンの間でマンション投資が人気です。マンション投資と聞くと…

  6. 投資の基礎知識

    爆上げ必須!取引所トークンの一覧と特徴のまとめ

    2018年、数ある仮想通貨の中でもとりわけ「取引所トークン」に注目が集…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    ビットコインとイーサリアムの今後の動向予想!どんな違いがある?
  2. 投資の基礎知識

    ストックオプションの仕組みとは?その制度をわかりやすく解説
  3. 投資の基礎知識

    夫婦共働きの貯金はどれぐらい?理想的なお金の貯め方とは
  4. ブログ

    会社がつまらない。不満ばかりの現状を改善するたった一つの方法
  5. 投資の基礎知識

    新株予約権で株価は上がる?新株予約権の仕組みを解説
PAGE TOP