投資の基礎知識

毎月分配型ファンドはデメリットしかない?投資する意味はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓【期間限定】『投資の教科書』を配布中!

投資家の間で根強い人気があるのが、毎月分配型の投資信託です。たしかに、毎月分配金がもらえるのはお得感があり、非常に嬉しいですよね。

でも、毎月分配型の投資信託には、実はデメリットしかないことをあなたはご存知でしょうか?

この記事では、毎月分配型投信のデメリットに焦点を当てて解説してきます。

サラリーマン康二
毎月分配型投信はたしかに気になります。分かります。でも、デメリットの方が明らかに大きいので、注意しましょう。

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年9月5日に加筆修正したものです。)

毎月分配型投信の基本

まずは毎月分配型投信の基本から押さえましょう。

そもそも投資信託

そもそも投資信託とは、投資家から集めた資金をファンドにまとめ、それを投資のプロが運用する金融商品です。

ファンドを運用すると、保有する株式や債券から配当金や利息が入ってきたり、取引をすると売却益などが発生します。

ファンドがあげた利益を投資家に還元したものが、分配金と呼ばれるものです。

参考:「投資信託はデメリットよりもメリットの方が大きいのはなぜ?」

無分配型の投資信託

無分配型の投資信託とは、ファンドが利益を上げても、それを分配金として還元せずファンドの資産に組み入れたままにする投資信託です。

無分配型の投資信託は、複利の力で資金がどんどん増えていきますので、長期で保有すると、高いリターンを得られます。

また、無分配型では利益が現金化しないため、税金を支払う必要がありません。税金を支払う機会を、投資信託を売却するタイミングまで引き延ばせます。

分配型の投資信託

分配型の投資信託は、まさにこの記事のテーマとなっている投資信託です。読んで字のごとく、分配型の投資信託は分配金を投資家に還元する投資信託です。

分配型の投資信託はさらに2種類に分けられ、分配金を現金として受け取るタイプと、そのまま再投資に回すタイプのものがあります。どちらの場合も、分配金が支払われた時点で税金が差し引かれます。

また、分配型の投資信託は、年に1回分配金が支払われるものや、毎月分配金が支払われるものまで、様々な種類があります。今回取り扱う毎月分配型投信は、文字通り「毎月」分配金が支払われる投資信託です。

毎月分配型投信の仕組みとは

毎月分配型投信では、一体どういう仕組みで分配金が支払われているのでしょうか?

普通分配金と特別分配金

投資信託の分配金は、「普通分配金」と「特別分配金」の2種類に分けることができます。

「普通分配金」とは、純粋にファンドがあげた利益から支払われる分配金です。要は、普通の分配金ということですね。

一方、「特別分配金」は少し厄介で、利益が出ていないにもかかわらず支払われる分配金を指します。

本来、分配金を支払うことはできないはずですが、わざわざ投資元本を取り崩して無理やり支払っているのが特別分配金です。

分配金に対する税金

普通分配金は純粋に利益ですので、分配金に対しては税金が課せられます。一方、特別分配金は利益ではなく単に元本の払い戻しを受けているだけですので、税金はかかりません。

こう考えると、何だか特別分配金はお得なような気がしますが、あくまで元本を取り崩しているにすぎませんので、もらっても何のメリットがないお金なのです。

毎月分配型投資信託の分配金

毎月分配型の投資信託について、普通分配金が支払われている分には利益が出ているので問題がありませんが、特別分配金が支払われていると、元本を取り崩しているだけで何の意味もないので、注意が必要です。

また、仮に普通分配金が支払われていても、毎月分配金から税金が差し引かれるわけですから、投資効率としてはかなり悪いことが分かります。

毎月分配型投信にはどんなメリットがある?

値動きに関係なく毎月お金もらえる

毎月分配型投信のメリットは、毎月決まった額のお金がもらえることです。運用が好調の時は当然として、不調の時にも一定の分配金がもらえるとしたら、それは嬉しいですよね。

でも、不調の時に支払われる分配金が「特別分配金」であることは、しっかりと頭の中に入れておきましょう。

手間がかからない

株式投資やFXへの投資をすると、日々株価や為替レートを観察し、毎日取引をする必イメージがありますよね。

参考:「株で勝つなら銘柄の選び方が重要!株式投資の基本」

でも、投資信託は一度投資を始めてしまえば、あとは投資のプロが運用を行ってくれますので、投資家からしたら手間いらずです。しかも、毎月分配型投信は毎月分配金がもらえますし、最高な投資と言えます。

毎月分配型投信のデメリットとは?

コストがかかる

毎月分配型投信のデメリットの一つに、コストが高いことが挙げられます。

毎月分配型投信は、無分配型であったり、決算が1年に一回だけの投資信託と比べて、購入時手数料や信託報酬が高い傾向ががあります。

中には購入時手数料が3%で、信託報酬が2%に迫るものもあり、さすがにこれだけの手数料が取られると、手数料だけで相当のコストがかかってしまい、投資効率が非常に悪くなります。

税金が引かれる

毎月分配型投信では、分配金が出るたびに税金が取られますので、年間でかなりの額の税金が引かれることになります。

分配金を現金で受けとっている人は、税金はそこまで気にならないかもしれませんが、分配金を再投資に回している人は、税金が差し引かれるとお金が減ってしまい、複利の効果が弱まってしまいます。

元本割れの危険がある

特別分配金が支払われると、投資信託は元本割れを起こし、購入時の基準価額を割り込む可能性があります。

このような状況になったら、いくら分配金がもらえていたとしても、投資信託を売却したらトータルで損を出すこともあります。

参考:「投資信託のデメリットには要注意!メリットよりもリスクを理解しよう」

投資の状況がわかりにくい

毎月分配型投信では、毎月一定額の分配金支払われるため、運用している投資信託の資産の総額が減っても、あまり実感がわかないことが多くあります。こうなると、本当に取り返しのできないぐらい損をしていても、その対応が遅れたりする可能性もあります。

毎月分配型投信は、そもそものコストが高く、普通分配金が支払われると税金が取られるため投資効率が悪化し、特別分配金が支払われると元本割れを起こしてしまうので、デメリットの方が明らかに大きいことが分かります。

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

↓【期間限定】『投資の教科書』を配布中!

毎月分配型ファンドのデメリットのまとめ

ここまで、毎月分配型投信について解説してきました。

毎月分配型投信は、メリットよりもデメリットの方が上回るため、できれば投資は控えたいところです。無分配方の投信に投資した方が、効率はいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 株主優待とは − おすすめ優待銘柄の基本とお得な情報について
  2. 大家さんとは?知っておきたい不動産投資のリスクのまとめ
  3. 一年の振り返り。
  4. 今が旬!仮想通貨とは〜仮想通貨の基本から買い方までのまとめ
  5. オルタナティブ投資とは?初心者でも分かるメリット・デメリット

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    自主管理の大家さんにこそオススメしたい不動産管理会社とは

    賃貸経営をしている人の中には、自主管理で物件を管理している人も…

  2. 投資の基礎知識

    老後に貯金がない事態を回避!現役時代からできることとは?

    現在は「人生100年時代」などと言われています。現役世代はそれなりに稼…

  3. 投資の基礎知識

    バリュー投資とは〜株式投資を始める人の株式投資入門

    投資家で大成功した人の中に、「ウォーレン・バフェット」という有名な投資…

  4. 投資の基礎知識

    ドル建て保険の3つのデメリットとは?リスク管理は徹底しよう

    あなたは「ドル建て終身保険」というものををご存知でしょうか??…

  5. 投資の基礎知識

    なぜ海外ETFはおすすめなの?メリット・デメリットとは

    あなたはETFをご存知でしょうか?ETFは本当にメリット盛りだ…

  6. 投資の基礎知識

    自主管理大家のメリット・デメリット! 不動産の管理方法まとめ

    不動産投資において、物件を購入して次に出てくる問題が、物件をどのように…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    ファンドラップと投資信託の違いとは?ラップ口座がおすすめできない理由
  2. 投資の基礎知識

    特定口座の源泉徴収あり・なしの違いとありを選択した方がいい理由
  3. 投資の基礎知識

    ビットフライヤーの二段階認証と登録方法をまとめて解説
  4. 投資の基礎知識

    結婚時の貯金の平均はどれぐらい?お金を効率的に貯める方法
  5. 投資の基礎知識

    子供の預金口座を用意しよう!始めるタイミングやポイントは?
PAGE TOP