投資の基礎知識

実際にあった投資の失敗事例と投資で成功するためのマインドセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰だって初めて投資をする時には「失敗しないだろうか?」と不安になるものです。

たしかに投資に失敗はつきものですが、実際のところ、投資で失敗する人にはいくつかの共通点があります。

その共通点を避けて投資を進めれば、投資で失敗するリスクを最小限に抑えることができます。

この記事では、これから投資を始める人に向け、実際にあった投資の失敗事例と、投資で失敗する人の特徴、さらには投資で成功するための方法までを解説していきます。

この記事を参考に投資を進めれば、失敗を最小限に抑え、かつ投資で成功する可能性を最大限まで高めることができるでしょう。

あなたが投資で大成功することを、心から応援しています。

サラリーマン康二
誰だって「失敗」はしたくないですよね。この記事を参考に、堅実に投資を進めていきましょう!

 

実際にあった投資の失敗事例

「投資」と聞いて、あなたはどんなことを想像しますか?

多くの人が「危険だ」とか「失敗」といったネガティブなイメージを持つと思います。

それもそのはず。身近なところで投資の失敗エピソードを耳にすることが多いですよね。

「株式投資で失敗した」「FXで借金をしてしまった」

、、こんな話は、よく耳にしますよね。

さて、ここからは実際にあった投資の失敗事例を2つ紹介していきますが、一番大切なことは、こういった失敗事例からしっかりと「教訓」を学び取ることです。

サラリーマン康二
僕自身、かれこれ100万円以上のお金を投資で失敗しています。でも、その失敗から学びを得て投資を進めてきたからこそ、今の自分がいます。

株式投資で300万円損した話

この話は、僕の知人のKさんの失敗事例です。

Kさんはどこにでもいる普通のサラリーマンでしたが、ある時、株式投資をしている知り合いのAさんからの勧めで、株式投資を始めました。

今まで投資なんてしたことがなかったKさんは、とりあえずAさんから言われるがまま推奨の銘柄を購入していきました。

最初のうちはビギナーズラックということで、Kさんは順調に利益を上げることができました。

そうなると、Kさんはもっと多くのお金を株式投資に投入して、お金を増やそうと考えたんですね。

そして、一生懸命会社で働いて貯めた「300万円」の貯金を株に回しました。

、、ここからはあなたのご想像の通り、Kさんの投資した銘柄はことごとく価格が暴落して、300万円のお金が紙切れ同然となりました。

10年かけて貯めた全財産が無くなったKさんは、めちゃくちゃ落ち込んでいましたね。。

Kさんが当時言った言葉は、今でもはっきりと覚えています。

「投資なんて二度としない」

と。

Kさんのように、人の意見やニュースなどの情報に振り回されて投資を始めると、大きな失敗をします。

この失敗から学ぶべきことは、人の意見に振り回されるのではなく、自分の判断で投資を行うことです。

サラリーマン康二
人の意見に流されるまま投資をするのは非常に危険なことですので、絶対にやめましょう。

ネットワークビジネスに騙される

こちらは、僕が入社2年目の時の失敗です。

当時僕は、とあるネットワークビジネスの甘い勧誘に騙され、20万円ものお金を損してしまいました。

そのネットワークビジネスの内容は、「入会金20万円を支払えば半永久的に収入が得られる」というものでした。

今にして思えばどう考えても怪しいですが、当時の僕には知識も経験も不足していたため、「これは千載一遇のチャンスだ!」と思い込んで、ビジネスの内容をしっかりと調べることなく投資を始めてしまいました。

案の定、僕がネットワークビジネスに入会してしばらく経つと、運営会社は消費者庁から業務停止命令を受け営業を停止しました。

そして、その会社とは連絡が取れなくなり、結局僕が投資した20万円が戻ってくることはありませんでした。。。

甘い勧誘トークに流されて投資を始めのは非常に危険。事実確認をしっかりと行い、リスクを一通り洗い出してから投資を始めることが重要です。

サラリーマン康二
ネットワークビジネスは厳密にいうと投資ではありませんが、誰もが一回は勧誘にあうと思いますので、注意しましょう。

投資で失敗する人の特徴

実を言うと、投資で失敗する人には「共通点」があります。

ここに挙げた共通点を避けるように投資を進めれば、投資で失敗するリスクを極限まで下げることができます。

それでは、投資で失敗してしまう人の特徴を具体的に見ていきましょう!

確証もないにの投資をしてしまう

投資でよく聞く失敗が、

「友人から勧められるがままに株を買った」
「有名なアナリストが上がると言ったから投資をした」

という話です。

明確な根拠もないのに、友人から勧められたから、ニュースで話題になっているから、そういった理由で投資を始めてしまうのは非常に危険です。

「あの人が言っているから大丈夫だ」

といった理由で投資を行うのは、自分で投資の判断をすることから逃げ、全てを他人任せにしていることと同じです。

投資はあなたの大切なお金を増やすために行うものです。

誰か他人の意見に振り回されるままに投資を進めるのではなく、自分で投資対象を分析したり、市場の状況を確認したり、明確な「根拠」を持って行うことが大切です。

生活資金を投資してしまう

投資で絶対にやってはいけないことが、生活資金、つまり生活する上で絶対に必要な資金に手をつけて投資を行うことです。

生活資金を使って投資を始めてしまうと、後がないため心の余裕がなくなり、感情的に投資を行いがちです。

心に余裕がないと、例えば相場が急変した時に、冷静な判断ができなくなって大失敗してしまうことがあります。

また、その失敗を取り戻そうとして、無謀な賭けに出てしまう恐れもあります。

投資は「心のゆとり」が何よりも大切で、心にゆとりがない人は、そもそも投資を行うべきではありません。

心に余裕を持たせるためにも、正常な判断ができる「余剰資金」の範囲で投資を行うことが大切です。

一発勝負に出てしまう

投資で失敗してしまう人は、一つの投資に全資金をつぎ込んでしまう人が多いです。

たしかに、利益が出た時には一点集中の方がいいのですが、損失が出てしまうと、大きな痛手を被ることになります。

また、一発勝負をしてまうと、その失敗を取り返そうとして、また同じような賭けに出てしまう恐れがあります。

投資の大原則に「分散投資」というものがあります。

分散投資とは、一つの銘柄に資金を集中させるのではなく、複数の銘柄に資金を振り分けることをいいます。

分散投資をすることで、仮に投資先の一つが破綻しても、他の投資先が残っているので、損失を最小限に抑えることができます。

投資する際には、一点集中せずに、分散投資を心がけましょう。

値上がり益ばかり考えている

投資で稼ぐといったら、

「A社の株が〇〇円値上がりした」

「仮想通貨が10倍になった」

こんな場面を思い浮かべる人が多いことでしょう。

このように、ある商品の価格が変動することで得られる利益を「キャピタルゲイン」といいます。

このキャピタルゲインですが、将来、価格が上がるかどうかを予想する「予想当てクイズ」の側面があり、市場の状況や個別銘柄の分析力がモノをいうため、投資初心者が狙うには難易度が高いといえます。

一方、投資にはもう一つ「インカムゲイン」と呼ばれる利益があります。

インカムゲインは、例えば不動産投資の家賃収入や株の配当金のことをいい、継続的にお金が入ってくるキャッシュフロー型の収入です。

インカムゲインは、キャピタルゲインとは違い、投資した時点で利益が確定しますので、投資初心者はインカムゲイン狙いでいくといいでしょう。

投資で騙されないために意識したいこと

投資の世界には、あなたを騙してお金を巻き上げようとすると人がたくさんいます。

また、騙すとまではいかないまでも、あなたからできるだけ多くの手数料を取ろうとする人もいます。

何の予備知識もないまま投資を始めてしまうのは、非常に危険なことなのです。

ここからは、投資で騙されないために必要な投資の心得を紹介していきます。

楽に儲かる話はない

当然といえば当然ですが、この世の中、楽して儲かるような投資は存在しませんし、仮にそんな投資があったとしても、都合良くあなたの目の前に現れることはないでしょう。

これは投資の大原則ですが、「リターン」を得るためには、必ず「リスク」を冒す必要があります。

リターンが大きくなるほどリスクも大きくなり、リターンが小さくなればリスクも小さくなります。

つまり、リターンが大きいのにリスクが小さい”楽して儲かる投資”は、本来あり得ない話なのです。

投資をしていると、「楽して儲かる」といった言葉に目がいきがちですが、そんな投資があったら、人に紹介しないで自分で投資しているはずですので、気をつけた方がいいですね。

実際に投資をしている人から話を聞く

初めて投資をする時は、誰だって不安です。

そんな時、投資に詳しい人からアドバイスを受けたくなる気持ちも分かります。

ただ、投資のアドバイスを受ける時には、その人が「実際に投資を行っているか」を確認しましょう。

もしもその投資に自信があるなら、その人自身が投資を行っているはずです。

仮にその人が投資をしていないのなら、その投資には裏があるのかもしれませんし、その人の話に信憑性が持てなくなります。

その理由は、その人のアドバイスは、あくまで他人から見聞きした情報であって、自身の経験に基づいた話ではないからです。

こういった人の話を鵜呑みにすると、後でとんでもないしっぺ返しを食らうことになりますので、注意が必要です。

何事もそうですが、「実践者」から直接教えを受けることが成功する近道です。

投資アドバイザーの収入源を確かめる

投資のアドバイスを受ける時には、アドバイザーの収入源を確認することも大切です。

投資アドバイザーの主な収入源は、あなたに投資商品を販売することでもらえる手数料収入かであることが一般的です。

投資アドバイザーの収入源が手数料収入だとして、アドバイザーはあなたに最適な商品を勧めてくれると思いますか?

、、、違いますよね。

もしも僕がアドバイザーだったら、なるべく手数料が高い商品を紹介しますし、証券会社や銀行の営業マンにもノルマがありますので、あなたにとって最適な商品が提案されることは少ないと考えた方がいいはずです。

中にはあなたのことを考えて本気でアドバイスしてくれる人もいると思いますが、それを期待するのはいささか楽観的かもしれません。

投資アドバイザーがどのように収入を得ているか、しっかりと確認しましょう。

セールトークや広告を信じすぎない

証券会社や銀行などを通じて金融商品に投資する際には、甘いセールストークや派手な広告を信じすぎないことが大切です。

こういった売り文句は、あなたの不安を煽って行動に移させるものにすぎませんので、内容が誇大だったり、誤解を招くような表現がされていることもあります。

まずは一旦落ち着いて、その商品を客観的に分析し、その商品に魅力があるときにだけ投資を行うようにしましょう。

最終判断は”自分”で行う

ここまで色々と騙されない方法を解説してきましたが、一番大切なのは、投資の最終判断を自分で行うことです。

投資の世界は「自己責任」が大原則なのです。

仮に投資で失敗しても、自分の意志で投資を決めたわけですから、後悔が少なくて済みます。

それに、その失敗から多くのことを学べるはずです。

投資の最終判断を自分で行うことで、人間的にも、そして投資家としてもどんどん成長していくことが可能となるのです。

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

↓【期間限定】『投資の教科書』を配布中!

投資で成功するための5ステップ

これはあらゆる分野で言えることですが、成功するためには成功するための正しい方法があります。

この方法に則って行動することで、あなたが成功する可能性を極限まで高めることができます。

ここからは、投資で成功するために必ず守りたい5つの方法を解説していきますので、あなたの投資にぜひ生かしてみてください。

小さく始める

これは何事にもいえることですが、何か新しいことを始める際には、とりあえず始めてみることが大切です。

多くの人が、何か新しいことを始める際に、

「失敗したらどうしよう」

「今はまだ行動する時じゃない」

などの「やらない理由」を見つけ出して、なかなか行動に移しません。

行動に移さないということは、現状維持、状況は何も変わらないということ。

新しいことを始める際の一番のハードルが、

「0→1」

へのスモールステップです。

どんなに小さくてもいいんです。

とにかく始めてみる。

そうすれば、今までにはない新しい発見があるはずです。

投資でもそれは同じです。

まずは何でもいいので、小さく、少ない資金から始めてみましょう。

うまくいったら、投資するお金を少しずつ増やしていきましょう。

失敗してしまったら、今の自分に足りないものが分かったはずですから、投資の本を読んでみたり、実践者から直接話を聞いてみたり、色々試してみればいいのです。

そして、準備ができたら、また小さく投資を始めましょう。

小さく始める、これを意識して行動してみてください。

余剰資金を投資に回す

投資をする時には、必ず余剰資金の範囲で行いましょう。

ここでいう余剰資金とは、生活費や将来に備えた貯金を除く資金のことをいいます。

余剰資金で投資を行えば、仮に投資で失敗しても、あなたの生活には何の影響もありませんし、精神的な苦痛も、それほど大きくはならないはずです。

余剰資金以外のお金を投資に回してしまうと、

(絶対に失敗できない)

(失敗しても絶対に取り返してやる)

という風に感情的な判断しかできなくなってしまい、判断を誤ってしまう可能性があります。

家計を守るためにも、そして自分の心にゆとりを持たせるためにも、余剰資金の範囲で投資を行うことが大切です。

分散投資をする

投資をする時には、一つの投資先に資金を集中させるのではなく、複数の投資先に資金を分散することが大切です。

投資の世界には、「卵を一つのカゴに盛るな」という有名な格言があります。

これは、卵を一つのカゴに盛ると、カゴを落とした時に全ての卵が割れてしまうということを表しています。

逆に、卵をいくつかのカゴに分けて入れておけば、仮にカゴを一つ落としても、他のカゴに卵が残っているわけですから、卵の被害を最小限に抑えることができます。

この考え方に基づくと、一つの投資先に全資金を投資すると、もしもその投資が失敗した時に、全資金が危険にさらされる恐れがあるということです。

一方、複数の投資先に資金を振り分けることで、仮に一つの投資が失敗しても、他の投資が残っているので、全資金を失うことはないのです。

さて、分散投資をする時には、値動きの異なる資産や銘柄に投資するのが鉄則です。

値動きの異なる資産に投資することで、仮に一つの資産が値下がりしても、他の資産の価格は安定しているわけですから、投資のリスクを最小限に抑えられるのです。

投資のタイミングをずらしてみる

投資を始める時には、「タイミング」がとても重要です。

投資初心者のうちは、「話題になっている」という理由だけで投資を始めてしまったり、価格が上がり切ったところで投資を始めてしまう傾向が多いです。

ただ、落ち着いて考えてみると、世間で注目されているということは、すでに多くの人が目をつけていますので、今から投資してもそんなに儲からないと考えられます。

また、価格が上がり切っているということは、そのうち売りが殺到して、価格が急落する恐れがあるということです。

ここで、投資のタイミングをずらしてみましょう。

・世間から注目される前に投資できていたら、もっと儲けられると思いませんか?

・価格が下落している時の方が、価格が上がった時の儲けは大きくなると思いませんか?

投資のタイミングを少しずらしてみる発想も、かなり重要です。

成功している人から教えを受ける

ここまで色々と解お話をしてきましたが、

「投資って難しそうだな」

と感じた人も多いことでしょう。

たしかにその通りで、自分一人で投資を進めるのは、非常に骨が折れます。

ですが、投資ですでに成果を上げている人からレクチャーを受けられれば、そんな手間はかかりません。

すでに成功している人は、あなたと同じような失敗を何度も経験し、それを乗り越えてきています。

ということは、そういう人から直接教えを受けた方が、最短最速で資産を増やせるということなのです。

あなたが投資で本気で稼ぎたいなら、成功者から直接学ぶことが大切です。

投資で失敗する人、成功する人のまとめ

今回は、投資で失敗する人、投資で成功する人の特徴を解説してきました。

この記事で取り上げた方法を守って投資を進めれば、リスクを減らして、リターンを最大化するように投資を進められるはずです。

あなたが投資で大成功することを、心から応援しています!

サラリーマン康二
今回は投資家に不可欠な「マインド」を中心に解説してきましたので、あらゆる種類の投資に応用できます。あなたも早速生かしてみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. お金を増やす方法〜ギャンブルではなく堅実にお金を増やしましょう
  2. 人に元気を与える
  3. 高利回りな通貨選択型ファンドの魅力と問題点とは
  4. サラリーマン大家が失敗しないで不動産投資から収益を上げる方法
  5. 【永久保存版】6月にオススメの株主優待とは?

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    毎月分配型投資信託が損する本当の理由

    投資信託の人気ランキングを調べていると、毎月分配型投資信託がランキング…

  2. 投資の基礎知識

    ETNとETFの違いはなに?ETNの基本的な仕組みとは

    ETFと似たような金融商品に「ETN」があります。おそらく、ETNとい…

  3. 投資の基礎知識

    管理会社とは?知っておきたい管理会社の正しい選び方

    不動産投資において大切なのが「管理会社選び」です。いい管理会社を選択す…

  4. 投資の基礎知識

    空室対策!アパートやマンションの空室率を改善するための方法

    不動産投資の一番の悩みの種が、空室です。空室になると家賃収入が入ってこ…

  5. 投資の基礎知識

    外貨預金にはメリットが盛りだくさん!最近耳にする外貨預金とは??

    「外貨預金」という言葉をよく耳にします。外貨預金と聞くとちょっ…

  6. 投資の基礎知識

    仕事を辞めるにはいくらお金が必要?仕事を辞めても生きていく方法

    近年の日本では、終身雇用という神話は崩れ始め、一つの会社に定年…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    GMOコインの登録方法と口座開設方法は8ステップで完了!
  2. 投資の基礎知識

    仮想通貨のウォレットの仕組みとは?正しい保管方法を徹底
  3. 投資の基礎知識

    新築の固定資産税の減税はいつまでに申請すればいい?
  4. 投資の基礎知識

    株式や投資の割合はどれぐらいがおすすめ?投資で成功するポイント
  5. 投資の基礎知識

    仮想通貨の正しい儲け方とは?利益を上げる7つの方法を解説
PAGE TOP