ブログ

直感力を磨く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

康二です。

あなたが何か行動しようとして、
一から十まで考え過ぎて、
結局行動できなかったことってありませんか?

また、仮に行動できたとしても、
色々と考え過ぎて
不安になってしまうことはありませんか?

実は、
こういう時にお勧めなことがあります!

それは、「自分の直感を信じる」ことです。

自分の直感を信じて行動すると、
悩むことなく、
圧倒的なスピードで行動をスタートできます!

イメージとしては、
「あっ、この商品欲しいな」と思った次の瞬間、
もうレジに並んでいる感じです。

その思考時間は、実に1秒足らずです。

…買うことを悩んだりする時間がそもそもありませんよね(笑)

最近、私が直感で行動したことがあります。

それは、何度も書いていますが、
先月MacBookを買った時の話です。

MacBookは、以前から欲しいと思っていました。

ただ、「自分にはまだ早い」と思って、
ずっと買えずじまいだったんです。

でも、先月のある日、
「MacBookを買おう」とふと感じたんです。

完全に直感でした。

そして、買ってしまいました!

実は、当時、
私はWindows10のパソコンを持っていました。

しかも、MacBookは値段が17万ぐらいするんです。
結構な値段がするんです。

もしもその時、直感を信じていなかったら、
今もMacBookを買えていなかったでしょう。

…直感は大事なんですね。

ただ、直感が常に正しいというわけではありません。

例えば、「株式投資」をする際に、
「直感」で購入する銘柄を選んでいたらダメです。

…完全に「ギャンブル」になってしまいます(笑)

この場合、しっかりと銘柄の分析をしてから購入しましょう。

直感ではなく、思考が大切になります。

 

もしもあなたが、自分の行動が遅かったり、
つい考え過ぎてしまうという悩みを抱えているとしたら、

「直感」に従って行動してみてはいかがでしょうか?

これだけで、行動のスピードと
考え過ぎによる不安を解消することができます!

是非、試してみてください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【期間限定】『投資の教科書』を配布中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 初心者でも分かる外貨預金のメリット・デメリットのまとめ
  2. 純金積立とは?メリット・デメリット・リスクを比較解説
  3. 発行市場・流通市場とは?投資初心者が知っておきたい基本とは
  4. 知っておきたい!外貨預金のメリット・デメリット
  5. 「ひとりの時間」も大切

関連記事

  1. ブログ

    あなたの夢は何ですか?夢を描き行動を続ければ、夢は叶う!

    こんばんは。今日は一つ嬉しい報告があります!あの「金持…

  2. ブログ

    必見!セルフイメージを高めるだけで人生が上手くいく

    こんばんは。康二です。実は今日から五日間、会社の施設に泊ま…

  3. ブログ

    生きる目的は何?? 人生の目標を設定する!

    こんばんは!康二です。今日は、私が所属しているコミュニティ…

  4. ブログ

    人生を変える方法

    こんばんは。康二です。突然ですが、「コンフォートゾーン…

  5. ブログ

    やりたい!できる! 自分の考え方や発想を変えるを変える方法!

    こんばんは。 康二です。突然ですが、あなたは「月曜…

  6. ブログ

    仕事は楽しい!

    こんばんは。今日の東京は、比較的過ごしやすい気温でしたね☆…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    結婚後の夫婦のお金の管理方法とは?どれが一番おすすめ?
  2. 投資の基礎知識

    コインチェックに入金が反映されない理由とその対処法とは?
  3. 投資の基礎知識

    成行注文とは?投資初心者が押さえたい株の売買の仕組みのまとめ
  4. 投資の基礎知識

    仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは? その将来性とチャートを徹底解説
  5. 投資の基礎知識

    節税はもはや常識!個人でもできるサラリーマンの節税方法とは?
PAGE TOP