投資の基礎知識

外国債券の投資はなぜおすすめできる?種類とリスクを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行の預金金利がほとんどつかない現在、すべての人が投資を行ってお金を増やす必要があります。

ただ、投資といっても株式投資ではリスクが高いですし、かといって国債では利回りがあまりにも低すぎます。

実は、そんな方にオススメな投資先として「外国債券」があります。

外国債券は「債券」の一つですから、株式投資と比べて安全性が高いですし、高い利回りも期待できます。

今回は、そんな外国債券の基本と、投資する上で知っておきたいリスクについて解説していきます。

サラリーマン康二
外国債券は、比較的安全で金利も高いので、おすすめな投資です!

 

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年6月7日に加筆修正したものです。)

外国債券の基礎知識

外国債券とは

外国債券とは、発行通貨、発行場所、発行者のいずれかが海外である債券のことです。

一番の特徴は国内債券と比べて金利が高いことですが、外国債券ですので為替リスクがあります。

金利が高い

外国債券の特徴として、金利が高いことが挙げられます。

日本はマイナス金利が実施されているため、金利も非常に低水準となっています。しかし、世界に目を移して見ると、日本より金利が高い国は多くあります。

例えば世界の国債の金利を見てみると、南アフリカで8%台、インドでも7%台の高金利を実現しています。(2016年8月現在)

為替差益が得られる

外国債券に投資すると、もしも為替が円安に動いた場合には為替差益を得られるメリットがあります。

運用中の利子や、満期の際に戻ってくる償還金が、為替次第で増えることが期待できます。

分散投資ができる

投資の基本は、一つの投資対象にすべての資金を費やすのではなく、複数の資産に分散投資することです。

外国債券に投資することで、円建て以外の資産を保有することができますので、リスクを分散することができます。

おそらくに日本人の多くが円建ての資産しか持っていませんので、外国の資産を持つことには大きなメリットがあります。

サラリーマン康二
また、最新の投資情報については、公式メルマガでも発信しています。下記から登録してみてください。

↓【期間限定】4大特典をプレゼント中!

外国債券の種類

外貨建て外債

購入時の通貨、利払いの際の通貨、そして償還時の通貨が、すべて外貨建てで行われるのが外貨建て外債です。普通は、外貨建て外債を「外債」と呼びます。

外貨建て外債に投資する際には、日本円を外貨に両替する必要がありますので、為替リスクが発生します。

また、外貨建て外債の中でも、海外の発行者が日本で発行するものを「ショーグン債」といいます。

円貨建て外債

購入時の通貨、利払いの際の通貨、そして償還時の通貨が、すべて円建てで行われるのが円貨建て外債です。

すべての取引が日本円で行われるため、為替リスクは発生しません。ただし、その分利回りは低くなります。

円貨建て外債の中でも、海外の発行者が日本で発行するものを「サムライ債」、海外の市場で発行された円貨建て外債を「ユーロ円債」といいます。

その他の外債

その他の外国債券として、購入時の通貨、利払いの際の通貨が円建てで、償還のみ外貨建ての「デュアルカレンシー債」や、購入時の通貨、償還時の通貨が円建てで、利払いの際の通貨のみ外貨建ての「リバースデュアルカレンシー債」もあります。

外国債券のリスク

最後に、外国債券に投資するときに知っておきたいリスクについて解説していきます。

信用リスク

外国債券は「債券」ですから、あらかじめ利息や満期が決まっています。

しかし、発行者の経営が傾いたり、破綻したりした場合には、お金が戻ってこない可能性があります。これを信用リスクといいます。

外国債券に投資する際には、特に信用格付けを確認してから投資しましょう。

為替変動リスク

外国債券特有のリスクが、為替リスクです。

為替レートの変動次第では、債券投資そのものから利益が出ていても、為替差損によってマイナスの収支になる可能性もあります。

為替レートの変動には、注意が必要です。

価格変動リスク

これは外国債券を途中で売却する際に発生するリスクです。

債券の価格は日々変動しています。ときには元本割れした水準で売却しなければならない状況も起きるでしょう。

債券は基本的には満期まで保有するのがセオリーです。

外国債券のまとめ

今回は外国債券について解説してきました。

一口に外国債券といっても、円建てで発行されている債券も「外国債券」に分類されるなんて面白いですよね。

外国債券への理解を深め、堅実に投資を進めましょう!

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。

↓【期間限定】4大特典をプレゼント中!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



公式メールマガジンにて最新情報配信中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 個人向け国債に投資するメリット・デメリットとは?国債の基礎知識
  2. ご存知ですか?サラリーマン大家が失敗する理由と不動産投資のリスク
  3. 新規公開株(IPO)の正しい投資方法とは?
  4. NISAで知っておくべきデメリットと注意点のまとめ
  5. 追証とは一体なに??信用取引の基礎知識のまとめ

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    投資信託は基準価額が判断できる??基準価額の基本を解説します。

    投資信託を始める際に最初に違和感を覚える単語が「基準価額」ではないでし…

  2. 投資の基礎知識

    サラリーマン投資家が続出!?なぜ投資が選ばれるのか??

    あなたは、副業を始めることを考えたことがありませんでしょうか??副…

  3. 投資の基礎知識

    株の注文方法には何があるの?知っておきたい株の購入方法

    今回は、株式投資の取引方法と、そのコツについて簡単にまとめてみました!…

  4. 投資の基礎知識

    外貨投資はどれがいい?外貨建てMMF・債券・投資信託のリスクとリターン

    現在、日本の銀行の預金金利は非常に低くなっています。銀行預金にお金を預…

  5. 投資の基礎知識

    不動産所得は必要経費の計上がポイント!節税方法まとめ

    最近サラリーマンの間で、不動産投資が人気を集めています。不動産投資では…

  6. 投資の基礎知識

    知っておきたい!外貨預金のメリット・デメリット

    今や日本のメガバンクの定期預金金利は0.01%です。100万円…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    知らなきゃ損!投資とは?初心者にも簡単に分かりやすく解説
  2. 投資の基礎知識

    投資で失敗する人には共通点があった!投資で失敗しない方法とは?
  3. 投資の基礎知識

    老後の夫婦の生活費はいくら必要?豊かな老後を送る方法とは
  4. 投資の基礎知識

    コインチェックの手数料は高い!クレジットカード手数料には要注意!
  5. 投資の基礎知識

    個人向け社債がお勧めできない本当の理由とは?投資時の注意点を解説
PAGE TOP