投資の基礎知識

外国債券への投資はどうしておすすめなの?種類とリスクを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行の預金金利がほとんどつかない現在、すべての人が投資を行ってお金を増やす必要があります。

ただ、投資といっても株式投資ではリスクが高いですし、かといって国債では利回りがあまりにも低すぎます。

実は、そんな方にオススメな投資先として「外国債券」があります。

外国債券は「債券」の一つですから、株式投資と比べて安全性が高いですし、高い利回りも期待できます。

今回は、そんな外国債券の基本と、投資する上で知っておきたいリスクについて解説していきます。

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年5月5日に加筆修正したものです。)

外国債券の基礎知識

まずは外国債券に投資する際に知っておきたい基本からご説明していきます。

外国債券とは何?

外国債券とは、発行通貨、発行場所、発行者のいずれかが海外である債券のことです。

一番の特徴は国内債券と比べて金利が高いことですが、外国債券ですので為替リスクがあります。

金利が高い

外国債券の特徴として、金利が高いことが挙げられます。

日本はマイナス金利が実施されているため、金利も非常に低水準となっています。しかし、世界に目を移して見ると、日本より金利が高い国は多くあります。

例えば世界の国債の金利を見てみると、南アフリカで8%台、インドでも7%台の高金利を実現しています。(2016年8月現在)

為替差益が得られる

外国債券に投資すると、もしも為替が円安に動いた場合には為替差益を得られるメリットがあります。

運用中の利子や、満期の際に戻ってくる償還金が、為替次第で増えることが期待できます。

分散投資できる

投資の基本は、一つの投資対象にすべての資金を費やすのではなく、複数の資産に分散投資することです。

外国債券に投資することで、円建て以外の資産を保有することができますので、リスクを分散することができます。

おそらくに日本人の多くが円建ての資産しか持っていませんので、外国の資産を持つことには大きなメリットがあります。

サラリーマン康二
その他、最新の投資情報については、公式メルマガでも発信しています。下記から登録してみてください。

外国債券の種類

外国債券はいくつかの種類に分類できます。

外貨建て外債

購入時の通貨、利払いの際の通貨、そして償還時の通貨が、すべて外貨建てで行われるのが外貨建て外債です。普通は、外貨建て外債を「外債」と呼びます。

外貨建て外債に投資する際には、日本円を外貨に両替する必要がありますので、為替リスクが発生します。

また、外貨建て外債の中でも、海外の発行者が日本で発行するものを「ショーグン債」といいます。

円貨建て外債

購入時の通貨、利払いの際の通貨、そして償還時の通貨が、すべて円建てで行われるのが円貨建て外債です。

すべての取引が日本円で行われるため、為替リスクは発生しません。ただし、その分利回りは低くなります。

円貨建て外債の中でも、海外の発行者が日本で発行するものを「サムライ債」、海外の市場で発行された円貨建て外債を「ユーロ円債」といいます。

その他の外債

その他の外国債券として、購入時の通貨、利払いの際の通貨が円建てで、償還のみ外貨建ての「デュアルカレンシー債」や、購入時の通貨、償還時の通貨が円建てで、利払いの際の通貨のみ外貨建ての「リバースデュアルカレンシー債」もあります。

外国債券のリスク

最後に、外国債券に投資するときに知っておきたいリスクについて解説していきます。

信用リスク

外国債券は「債券」ですから、あらかじめ利息や満期が決まっています。

しかし、発行者の経営が傾いたり、破綻したりした場合には、お金が戻ってこない可能性があります。これを信用リスクといいます。

外国債券に投資する際には、特に信用格付けを確認してから投資しましょう。

為替変動リスク

外国債券特有のリスクが、為替リスクです。

為替レートの変動次第では、債券投資そのものから利益が出ていても、為替差損によってマイナスの収支になる可能性もあります。

為替レートの変動には、注意が必要です。

価格変動リスク

これは外国債券を途中で売却する際に発生するリスクです。

債券の価格は日々変動しています。ときには元本割れした水準で売却しなければならない状況も起きるでしょう。

債券は基本的には満期まで保有するのがセオリーです。

外国債券のまとめ

今回は外国債券について解説してきました。

一口に外国債券といっても、円建てで発行されている債券も「外国債券」に分類されるなんて面白いですよね。

外国債券への理解を深め、堅実に投資を進めましょう!

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



公式メールマガジンにて最新情報配信中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. 人生に目標を設定する
  2. 住宅ローンを組んで合法的に賃貸経営しよう!賃貸併用住宅の基本
  3. 投資で大失敗をして人生どん底。投資で失敗する人の特徴とは?
  4. ストックオプションの仕組みとは?その制度をわかりやすく解説
  5. 話題のライトコインとは?ビットコインとの違いとその特徴

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    ビットフライヤーのチャートはライトニングが便利!正しい使い方は?

    あなたは仮想通貨へ投資する時に、「何となく上昇しそうだから」「知人が良…

  2. 投資の基礎知識

    NISAにもデメリットがある!?知っておきたいNISAの基礎知識

    2年ほど前でしょうか、NISAという言葉が色々なニュースで取り上げられ…

  3. 最新投資ニュース

    個人向け国債とは?メリット・デメリットと中途換金する方法

    個人向け国債がいまアツい!個人向け国債は、日本政府が発行す…

  4. 投資の基礎知識

    【中古アパート経営の基礎】サラリーマン大家が失敗しないために!

    最近、サラリーマンを中心に中古アパート経営が人気ですよね。多く…

  5. 投資の基礎知識

    大きなリターンを狙えるブル・ベア型ファンドの仕組みとその基本

    高いリターンが狙えるブル・ベア型ファンドは、投資家の間でも人気があるよ…

  6. 投資の基礎知識

    外国株式インデックスファンドが資産運用に最適な理由とは

    個人で外国株式に投資しようと思っても、なかなかハードルが高く始めづらい…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    特定口座の源泉徴収ありなし、お得なのはどっちの口座?
  2. 投資の基礎知識

    アロハコインのホワイトペーパーが登場!マイニング・上場情報を解説
  3. 投資の基礎知識

    GMOコインの登録方法と口座開設方法を完全解説
  4. 投資の基礎知識

    仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは? 2018年に注目の理由を解説
  5. 投資の基礎知識

    ビットバンクならリップルがおすすめ!購入方法・手数料の解説
PAGE TOP