投資の基礎知識

株式交換とはどんな仕組み?株式交換のポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは株式交換というものをご存知でしょうか??
自分の保有している銘柄が株式交換されたら、果たしてどんな影響があるのでしょうか。

今回は株式交換についてご紹介したいと思います。

【この記事は、2018年5月5日に書かれた記事を加筆修正したものです。】

株式交換の基本

企業再編手法のひとつ

株式交換というのは、株式会社が対象会社を100%子会社にするための企業再編手法の一つです。具体的には、子会社の株主の保有している株式を親会社の株式に交換します。株式交換により100%親会社となる会社を完全親会社、100%子会社となる会社を完全子会社といいます。

株式交換は平成11年に導入されましたが、これによって株式会社は株式を買い取るための資金を持たなくても、自社の株式を対価に機動的に企業買収ができるようになりました。

株式交換比率によって保有株数が変わる

完全子会社となる予定の会社の株主は、決められた株式交換比率によって完全親会社の株式を割り当てられます。

例えば、完全子会社の予定の株式を100株保有していている場合、株式交換比率が1.5とすると、完全親会社の株式150株と交換されることになります。

有名な銘柄でも上場廃止になる??

どんなに取引数が多い銘柄や知名度が高い銘柄でも、上場廃止になる可能性があります。会社というのは、合併や業務提携によって突然株式交換で上場廃止になる可能性があります。ただし、上場廃止=倒産ということではないので注意しましょう。

どうして株式交換が行われるの?

吸収合併や会社統合など

株式交換が行われる理由は様々です。同業他社を吸収合併して事業規模を拡大したり、経営がうまくいっていない会社だったら、買収されて傘下に入ることで生き残りを図ることも考えられます。株式交換が行われる際に大切なのが、その後会社がどのように成長していくのか、リスクはないのか、こういった情報を調べて自分なりに投資判断をすることです。

株式交換の情報の調べ方

株式交換が行われる場合、その会社の株主に対して案内が届きます。その案内で株式交換について認知することができます。その他にも、新聞、ニュース、会社のホームページなどで確認することができます。IR情報を確認することで、株式交換の目的などの詳しい情報がわかりますので、投資判断に生かせます。

株式交換のメリット

大きな買収資金が必要ない

株式交換するメリットとして、買収する会社側には買収資金を用意する必要がないことが挙げられます。新株を発行するだけで、その会社を子会社にできるのです。通常通り買収する場合には、銀行から借り入れしたり、社債を発行して資金を集めたり、手間がかかるでしょう。

株価上昇が期待できる

株式交換による株主側のメリットは、株式交換後の株価上昇を期待できることです。合併や買収後の企業の業績見通しがよければ、株価が上昇して利益を得られます。

株式交換のデメリット

買収企業が非上場の場合、株式の現金化が困難

もしも自分の保有する株式が非上場記号に買収された場合、その株式を売却するのが難しくなります。ですので、機動的に現金化できないデメリットがあります。

1株あたりの株式価値が低下する

株式交換が行われると、保有する1株あたりの株式の価値が低下します。場合によって、株価が下がることも考えられます。

保有する株が株式交換されたらどうすれば良い?

ここからは、実際にあなたが株式交換された場合について、疑問点をまとめてみました。

自動的に株式が交換される

株式交換では、特に株主側ですることはなく、何もしなくても勝手に株式が交換されます。以前、株券があった時代には書換の手続きが必要でしたが、今では電子化されているため、何も手続きが必要ありません。

新しい株式に変わるタイミング

株式が新しい株式に変わるタイミングは、「効力発生日」という日にちからです。もしもこの日付の前に売却などの手続きをしようとした場合、もしかしたら注文が出せない可能性もあります。証券会社によく確認した方がいいしょう。

単元未満になる場合もある

株式交換では、何も単元通りスッキリ株式が交換されるわけではありません。端数が出る可能性もあります。単元株未満になったら、市場で取引ができなくなりますので、証券会社に確認した方がいいでしょう。ちなみに、単元未満でも配当金は1株あたりでもらえますから、心配は不要です。

株式交換のまとめ

ここまで、株式交換について簡単に解説してきました。

いつ自分が保有する株式が株式交換されるか分かりませんから、この記事を参考に心の準備をしてみてください!

サラリーマン康二
また、最新の投資情報について知りたい方は、公式メルマガにて発信していますので、下記から登録してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



公式メールマガジンにて最新情報配信中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. ファクトム(Factom)の実力はいかに?仮想通貨の中で人気上昇中 
  2. すぐに飽きてしまう人に必要なこと=続ける力が大切です!
  3. 「働く」ということは「常識」ではない
  4. 失敗しない!不動産購入時に値引き交渉するコツ!
  5. ご存知ですか?ビットコインの資産運用で知っておきたいこと

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    確定拠出年金の運用はおすすめ!メリット・デメリットとは?

    あなたは、確定拠出年金と言う言葉を聞いたことがありますでしょうか??…

  2. 投資の基礎知識

    今が旬!仮想通貨とは〜仮想通貨の基本から買い方までのまとめ

    最近、何かと仮想通貨という言葉を耳にする機会が増えてきました。…

  3. 投資の基礎知識

    bitFlyerの入金が反映されない時の対処法!入金方法・手数料を解説

    「取引所に口座は開設したけど、いまいち使い方が分からない」という人は、…

  4. 投資の基礎知識

    仮想通貨は儲かる?知っておきたい仮想通貨のメリットと将来性

    ここ最近、投資の世界を賑わせているのが「仮想通貨」です。仮想通…

  5. 最新投資ニュース

    リップルに好材料ニュース!リップル社がシンガポールへ本格進出

    リップル社がシンガポールにオフィスを開設リップル社は、アジア進出の…

  6. 投資の基礎知識

    投資のカギを握る管理会社とは?サラリーマン大家が失敗しない管理会社の選び方

    不動産投資で大切なのが、物件を購入した後に、どの管理会社に物件の管理を…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    【決定版】Binance(バイナンス)の登録方法と二段階認証の設定方法
  2. ブログ

    会社がつまらない。不満ばかりの現状を改善するたった一つの方法
  3. 投資の基礎知識

    ビットバンクならリップルがおすすめ!購入方法・手数料の解説
  4. 投資の基礎知識

    コインチェックの手数料は高い!クレジットカード手数料には要注意!
  5. 投資の基礎知識

    ビットフライヤーのチャートはライトニングが便利!正しい使い方は?
PAGE TOP